ハイシャルなら面倒な手続きはすべて丸投げ
無理な営業は一切いたしません
無料見積もりはこちらから

廃車の豆知識

10年落ちの車でも査定金額を高くする3つのコツ!13年目以降は自動車税が増税されるので注意!

更新日: 2021/04/27
10年落ちの車でもハイシャル

「10年落ちの車でもお得に廃車したい!」

と、考えてる方が多いのではないでしょうか?

 

そんな時はハイシャルをご利用ください。

ハイシャルでは、10年落ちの車でも0円以上の買取価格を保証しています。

そのため、諦めていた車でも嬉しい価格がつくことも

 

ディーラ―や中古車買取店では、10年落ちの車に、買取価格は期待はできません

さらに、廃車になった場合、廃車費用を請求されることもあります。

 

しかし、ハイシャルでは廃車費用が無料です。

どんな状態の車でも買取を行っています。

10年以上経った車の廃車をご検討中の方は、お電話ください。

 

電話をかける 電話をかける

0120-932-037(無料)

愛車をWEBで査定 愛車をWEBで査定

面倒な廃車手続きの作業は全て丸投げ!廃車の必要書類もすぐに分かる!専門スタッフが親切対応!

その上、ディーラーの下取りよりも高価買取!こちらもお電話口で買取価格もすぐにお伝えできます。
 

お客様にメリットのある

ハイシャルならではの特典

6月中に廃車すると

ハイシャルなら自動車税の還付金が受け取れる ハイシャルなら自動車税の還付金が受け取れる

 

10年落ちの車の査定金額を高くする3つのコツ

 

10年落ちの車でも査定金額を高くするコツがあります。

・ディーラ―での下取りはなるべく避ける

・繁忙期での査定はなるべく避ける

・車検証を用意して車両状態を正確に伝える

ディーラーでの下取りはなるべく避ける

 

ディーラ―から新車を購入する時に利用できる下取り。

 

ディーラーの場合は基本的に車を買取するわけではないので、お金に変えることができません

 

新車を購入するときに新車の価格を通常価格よりも安くしてもらうことは可能です。

しかし、10年以上経っていれば、下取りによる値引きも5万円程度になるので期待できません。

 

さらに、引取り費用や廃車費用を別で請求させることがあり手元に残る金額が無くなってしまうので、あまりすすめできません。

 

繁忙期での査定はなるべく避ける

 

繁忙期に車の査定に出すのは控えましょう。

 

繁忙期は大体12〜3月ごろ。

 

繁忙期の場合、業者は車の在庫を多く揃えているので、車の買取に消極的になります。

 

そのため、買取価格も安く査定されがちです。

 

車検証を用意して車両状態を正確に伝える

 

高く買い取ってもらうには、車両の状態を正確に伝えることも大事です。

 

車両状態では外装の状態で凹みや傷、塗装の剥がれはもちろんのこと、内装でも汚れがあるならしっかりと伝えるべきです。

 

車両状態を詳しく伝えない場合、不明点ありとして減額をされることが多く、結果的に買取金額が少なくなってしまいます。

 

また、うその情報や修復歴などを隠していると、査定士はまだ何か隠しているではないかと考え、低めの査定額しか付けられなくなります。

 

そのため、先に正確な車両状態を伝えるようにしてください。

 

車検証を手元に用意しておくと安心です。

 

電話をかける 電話をかける

0120-932-037(無料)

愛車をWEBで査定 愛車をWEBで査定

 

ハイシャルでの、10年落ちの車の買取実績

 

ハイシャルでは、10年落ちの車の買取実績が豊富です。

その他にも、たくさんの買取実績があります。

廃車買取実績

 

ハイシャルでは、なぜ10年落ちの車でも査定額がつくのか?

 

10年落ちの車でも「なぜ廃車買取は買取金額が付くのだろう」と疑問に感じるかもしれません。

 

ハイシャルでは、10年落ちの車でも0円以上の買取を保証しています。

さらに、廃車にかかる費用も全て無料です。

 

10年以上経った車でも査定額が付くだけでなく費用も無料にできるのには、4つの理由があるからです。

 

《10年落ちの車でも査定額がつく理由》

 

・海外に輸出することができるから

・国内オークションで売ることができるから

・生きているパーツに価値があるから

・鉄くずとしての価値があるから

 

海外に輸出することができるから

 

ハイシャルは、海外に輸出するルートを持っているので、引き取った車を輸出して利益に変えることが可能です。

 

日本で10年落ちの車でも海外に輸出すると、高い価格で売ることができるので、利益に還元することができます。

 

海外では日本車の需要は中古でも人気が高いので、外観が凹んでいるなど少し見た目が悪くても買取ってくれます。

 

この海外への輸出が可能なので、車の買取ができます。

 

国内オークションで売ることができるから

 

10年落ちの車も状態が良ければ、再度中古車として販売することができます。

 

ハイシャルは、国内オークションに出品するルートを持っており、中古車販売などはこのオークションから商品を購入しています。

 

10年落ちの車の場合も、ほとんど運転されていなければ、ほぼ新品としての状態なので高く売却できます。

さらに、メーカーによっても需要が高ければ高く売却できます。

 

このように、買取った車を国内オークションに出品して高く売却できるので、査定額が付きます。

 

生きているパーツに価値があるから

 

10年落ちの車で状態が悪くても買取できる理由は、生きているパーツを再販することができるためです。

 

車の状態が悪く売却できない場合も、タイヤやバッテリーなど使用できるパーツを再販することが可能であり、利益を得ることができます。

 

そのため、10年落ちの車で状態が悪くても買取をしてくれるので心配はいりません。

 

また、パーツの取り外しは注意が必要です。

車を廃車にする時にパーツは取り外してもいいの?知らないと違法になる危険性も!

 

鉄くずとしての価値があるから

 

鉄くず価格は、1kgいくらと価格があり、車体の重さによって取引されます。

 

《重さの目安》

・軽自動車 1トン弱

・普通車 1トン~1.5トン程度

・大型車 2トン程度

相場としては、日本車の場合、1万円~2万5000円程度の価値となります。

 

そして、買取の相場価格は、鉄くずの相場価格によって変動します。

2021年2月時点では、鉄くずの相場価格は上昇傾向にあります。
そのため、今が売り時です。
ただ、鉄くずの相場価格が下がると廃車費用が掛かってしまう恐れがあるので、廃車をお考えの方はお早めにご相談ください。

 

年月 月初値 高値 安値
2021年01月 30.0 30.0 19.0
2020年12月 18.0 29.5 18.0
2020年11月 15.5 17.0 15.5

ハイシャルには、このように価値をつける技術を持っているため10年以上経った車でも査定額を付けることができます。

 

電話をかける 電話をかける

0120-932-037(無料)

愛車をWEBで査定 愛車をWEBで査定

 

【要注意】13年目以降は自動車税が増税される

 

車は廃車にする限り、乗っていなくても税金を納める義務があります。

 

さらに、13年目からは自動車税が増税されていしまうため、10年以上経った車はできるだけ早い廃車がオススメです。

 

新車の購入から13年目で税金(自動車税・重量税)が上がる

 

《自動車税》

自動車税は、4月1日時点で車の所有者が、毎年支払う義務がある税金です。

この税金は、都道府県が管轄しています。

 

13年以降から15%も増税されるため、負担額が大きくなります。

 

・自動車税のグリーン化

排出ガス及び燃費性能に優れた低公害車に対して自動車税の税率を軽減する一方、新車新規登録から一定年数以上を経過した自動車に対しては 税率を重課

 

《自動車税重量税》

重量税は、新車を購入した時の「新規検査時」と、2年ごとの「車検時」に支払う税金です。

 

こちらも、新規検査から13年経つと増税されます。

 

詳しくは国土交通省の「自動車重量税・税率早見表」よりご確認ください。
 

自動車重量税・税率早見表

 

13年目は車検のタイミングと、経年劣化で大きな出費になりがち

 

車検費用は普通自動車で10万円前後、軽自動車で7万円前後が相場です。

 

さらに、新規登録から年数が経過すればするほど、部品が消耗し劣化していくため、交換部品が多くなり車検費用も高額になります。

 

そのため、高額な車検費用を支払う前に、新しい車への買い替えを検討する方がお得になります。

 

車検切れの車を廃車にしたい!廃車費用を0円にできる秘密とは!?

 

10年落ちの車で高価買取してもらえる車は?

 

《高価買取が期待できる車》

・人気の車種

・走行距離が短い

・フルモデルチェンジ前の車

・車両の状態が良い車

車の寿命は一般的に10年が目安とされています。

そのため、10年落ちの車の価値は一気に下がってしまいます。

 

しかし、上記の条件を満たしていると高額買取に期待することができます。

 

車の寿命年数と走行距離の目安は?13年目以降は増税されるので注意!

 

人気の車種

 

人気のある車種は、10年以上経っていても需要があるので高価買取となります。

 

人気のある車種は有名なメーカーやスポーツカーなどが多いですが、レトロな車種もマニアに人気があります。

そのため、多少状態が悪くても高価買取される可能性が高いです。

 

人気の車種は時期によって変わるので事前に業者に聞くことをお勧めします。

 

走行距離が短い

 

走行距離が短ければ、それだけ故障のリスクが減るので高価買取になります。

 

一般的には5万km10万kmが査定のポイントとなっており、10万km以下なら買取金額を上乗せしてくれる可能性が高いです。

 

10万kmを越える前に買取するのがおすすめです。

 

フルモデルチェンジ前の車

 

フルモデルチェンジされると前の車は古くなるので、買取の際に減額されてしまうことが多いです。

 

フルモデルチェンジの話が出ているなら、フルモデルチェンジ前に買取してもらうことをオススメします。

 

車両の状態が良い車

 

車両状態が良ければ車が綺麗であり、故障のリスクも下がるので買取アップが期待できます。

 

車両の状態は傷や凹み、内装の清潔感などがあるので、状態が綺麗なうちに買取してもらうのも良い方法です。

 

まとめ

 

10年以上経った車でもハイシャルなら0円以上の買取を保証。

 

さらに、廃車にかかる費用も全て無料です。

 

ハイシャルでは、国内外を問わずたくさんの再販ルートを持っているため、どんな状態の車でも買取を行っています。

 

ディーラ―や中古車買取店で、廃車と言われ廃車費用を請求された車でも、お金をかけることなく廃車にすることができます。

さらに、状態によっては買取価格が付くこともあります。

 

10年落ちの車の廃車なら、ハイシャルへご相談ください。

年中無休で、お電話を受け付けております。

お客様から満足頂いている

廃車買取実績

買取価格
¥22,000
車種
フォルクスワーゲン ゴルフ
型式
GH-1KAXX
年式
2007(H17)
走行距離
63,000 km
満足度
90%
買取エリア
東京都
買取価格
¥18,000
車種
BMW 5シリーズ
型式
GH-NA25
年式
2005(H15)
走行距離
130,000 km
満足度
95%
買取エリア
神奈川県
買取価格
¥50,000
車種
トヨタ プレミオ
型式
CBA-ZZT240
年式
2006(H16)
走行距離
125,000 km
満足度
100%
買取エリア
東京都
買取価格
¥10,000
車種
トヨタ コロナプレミオ
型式
GF-AT211
年式
1998(H10)
走行距離
150,000 km
満足度
90%
買取エリア
山梨県
トヨタ ノア CBA-AZR60G 廃車買取
買取価格
¥15,000
車種
トヨタ ノア
型式
CBA-AZR60G
年式
2002(H14)
走行距離
85000 km
満足度
100%
買取エリア
大阪府
トヨタ カローラフィールダーDAA-NKE165G 廃車買取
買取価格
¥90,000
車種
トヨタ カローラフィールダー
型式
DAA-NKE165G
年式
2013
走行距離
120000 km
満足度
100%
買取エリア
愛知県
買取価格
無料で廃車
車種
ダイハツ ハイゼットトラック
型式
V-S100P
年式
1996(H8)
走行距離
不明 km
満足度
90%
買取エリア
兵庫県
チェイサー 廃車買取
買取価格
¥15,000
車種
トヨタ チェイサー
型式
E-GX100
年式
1990(H2)
走行距離
140000 km
満足度
100%
買取エリア
大阪府

関連する記事