【必見】ディーラーでの車廃車手続きは120%損?廃車費用を0円にする方法

最終更新日:2021年3月1日 日本全国対応 廃車手続き
ディーラー 廃車手続き

廃車を考えた時に、真っ先に思い浮かぶのがディーラーだと思います。

 
しかし、ディーラーでの廃車手続きは費用がかかって損をするケースがあります。

 
「廃車にお金をかけたくない!」という方は、ハイシャルへ相談ください。
 
実際に、ハイシャル・ディーラー・中古車販売店での廃車手続きの違いはこちら!

 

ハイシャル ディーラー 中古車販売店
車両価格 ¥50,000 ¥50,000 ¥0
引き取り費用 ¥0 -¥20,000 対応不可
手続き代行費用 ¥0 -¥10,000 ¥0
手元残り額 ¥50,000 ¥20,000 ¥0

※H10年式 トヨタ カローラの買取事例

 

このようにディーラーでの廃車手続きは、廃車費用が高くなり手元に残る金額が減ってしまうことが多いです。

 

廃車費用を無料にしたい人、ハイシャルへとご連絡ください。
 

すぐに見積もりが欲しい方

フォームで価格を知りたい方



面倒な廃車手続きの作業は全て丸投げ!廃車の必要書類もすぐに分かる!専門スタッフが親切対応!
 
その上、ディーラーの下取りよりも高価買取!こちらもお電話口で買取価格もすぐにお伝えできます。

 

ディーラーに廃車手続きを依頼するメリット・デメリット

まずはじめに、ディーラーに廃車手続きを依頼するメリット・デメリットについて解説をします。

ディーラーで廃車手続きをするメリット

・ディーラーへの安心感や信頼感がある
・車の買い替え時には、面倒な手続きを任せられる

ディーラーで廃車手続きをするデメリット
・廃車費用が高い(料金がかかる)
・還付金が受け取れないことがある
・不動車や事故車に対応できない

ディーラーは車を売ることが専門なので、廃車に関してはプロではありません。
 
そのため、車両状態によっては下取り価格もつかずに、廃車費用がかかることもあります。
 
また、状態不良で動かせない車、車検切れで動かせない車の場合は、引き取り費用も必要になります。
 

ハイシャルとディーラーを比較すると、9万円もお得になったケースもあります!

 

ディーラーでの廃車手続きの裏側

 
ハイシャルには、ディーラーからの廃車依頼も多数あります。
 
ディーラーは廃車の専門外であるため、ハイシャルのような専門業者に依頼がきます。
 

YAHOO知恵袋でのディーラーでの廃車手続きの評判

 

確か8000円くらい掛かる。
買取センター行けば、悪くても0以上ですので、買取センター行った方がいい。

 

ディーラーなんかは 費用+手数料+解体手数料なんて感じで1万取ったりしますからね・・・

引用元|YAHOO知恵袋

 

ハイシャルでは廃車費用がかからない理由

 

・日本車は人気が高くて海外へ販売できるから

・解体して中古パーツとして売れるから

・解体しても鉄資源として取引できるから

ハイシャルは、全国各地の解体業者や車関連業者と提携しているため、廃車になるような車でもお金に変えられる販売ルートがあります。

 
そのため、お客様から廃車費用は頂かなくても廃車0円サービスが続けられるのです。

しかも、0円以上の買取価格を保証しているので、車種や状態によっては思わぬ買取価格が付くこともあります!

 

《低年式車の買取価格事例》

 

ディーラー 廃車手続き

 

すぐに見積もりが欲しい方

フォームで価格を知りたい方



 

ハイシャルのユーザーコメントのご紹介!

電話応対もしつこくなく対応が丁寧であった。
廃車はお金がかかるというイメージしかなかったですが、お金もかからず、タダ同然だと思っていた車を買い取っていただけたので大変満足しております。

 

初めて利用させてもらいましたが、電話一本で、査定額提示、その後の手続きの説明、そして一番心配していた引き取りも無料で手配してもらえて、あまりに簡単だったので、逆に不安になりましたが、その後の進捗も説明通り進み、廃車完了(^^)/
安心して利用させてもらいました。

引用元|ハイシャルの口コミ・評判

 

ハイシャルでは自動車税の還付金も受け取れる!

 

ハイシャル ディーラー
還付金 自動車税・重量税・自賠責の還付金は返還!

※重量税・自賠責保険の還付は買取価格に含めてご提示。

要確認

 

車を廃車にすると、車の所有者は、税金の還付金が受け取れます。

 

ハイシャルでは、自動車税の還付金が全てお客様に返還しています。

 

ただし、ディーラーで廃車にする時は、還付金が受け取れるか確認が必要です

ディーラーによっては、還付金を廃車費用にあてたり、買取価格に含めていることもあります。

そのため、買取価格と別に還付金として受け取れないこともあります。

 

事前に確認していなければ、ディーラ―とトラブルになることもあるので、必ず確認をするようにしてください。

 

 

廃車に必要な書類は?

 

自宅で用意するもの (1)車検証

(2)自賠責保険証

(3)自動車リサイクル券

(4)実印

(5)身分証明書のコピー

市役所で取得するもの (6)印鑑証明書

(7)住民票 ※住所変更を1回した場合

(7)戸籍付票 ※住所変更を複数した場合

(7)戸籍謄本 ※姓(名)が変わった場合

廃車買取業者に提出するもの(業者から送付され記入する) (8)譲渡証明書

(9)委任状

 

軽自動車の必要書類

 

自宅で用意できるもの (1)車検証

(2)自賠責保険

(3)リサイクル券

(4)認印

(5)身分証明書

廃車買取業者に提出するもの(業者から送付され記入する) (6)申請依頼書

 

 

車検証のご住所から1回のお引越しであれば「住民票

 

2回以上お引越しされていらっしゃれば、全ての住所履歴が記載される「戸籍の附票」の取得が必要。

 

戸籍の附票は本籍地の役所にて取得可能です。

 

本籍地の移動をされている場合、必要書類が異なりますのでハイシャルまで相談ください。

 

詳しくは、下記のページをご確認ください。

軽自動車の廃車手続きに必要な書類

 

 

廃車費用がかかる車なら、廃車買取のハイシャルへ!

 

ハイシャルは古い車でも完全無料で引き取り

その上で、車種や状態によって高価買取がつくことも!

 

査定もお電話1本で、申し込み後すぐに買取価格がわかります!

だから、隙間時間のお電話でも大丈夫です。

 

ハイシャルは累計相談件数は25万件を突破。

無理な営業なども一切ございませんので安心してください。

 

なお、買取価格のお振込は、書類に不備がないことを確認したのち2営業日以内にお振込いたします。

 

しかも、自動車税の還付金も返還いたしますのでご安心ください。

動かない車、大破している車、ボロボロの車などどんな車でもOK!

最短翌日でのお引き取りも可能なので、お気軽にご相談ください。

 

ディーラー・中古車買取業者より高価買取!
 

すぐに見積もりが欲しい方

フォームで価格を知りたい方



 

 

 

この記事の執筆者
安部哲史

ユニオンエタニティ株式会社(廃車買取のハイシャル 運営会社) 代表取締役

 

昭和59年生まれ。34歳。大阪府出身。大学卒業後、廃車買取会社で7年間勤務。支店長を経て、取締役営業部長として業績拡大に貢献。

 

現場経験と書類の知識が豊富で困難な案件もこなす。これまで携わった廃車台数は約30万台を誇る。新たな仲間と廃車の可能性を最大限に引き出す為に起業、現在に至る。

 

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について

関連記事

無料見積もりはコチラから

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について