廃車証明書とは?廃車手続きが終了したことを証明する書類

初心者向け!
廃車証明書の解説

廃車証明書とは?

廃車証明書とは、廃車手続きを行ったことを証明する書類のことです。
しかし、実際には「廃車証明書」という書類は存在しません。

一般的に「廃車証明書」と呼ばれるものは次の4つの書類を指します。


▼普通自動車の場合

●登録事項等証明書
●登録識別情報等通知書

▼軽自動車の場合

●自動車検査証返納証明書
●検査記録事項等証明書

廃車証明書はどんな時に必要?

では、この様な廃車証明書はどのような時に必要となるのでしょうか。

任意保険の中断・解約

任意保険は年数が重なるほど割引率も高くなってお得になります。
しかし、いったん解約してしまうとリセットされ、最初の等級からのスタートとなります。

そのため、自動車の使用を一時的に停止したり、次の車に乗り換える時までに時間がかかる場合、保険会社に「中断申請」をすれば、保険会社が定める一定期間、等級を引き継ぐことが出来ます。
その中断申請を行うために「廃車証明書(コピー)」が必要になります。

また、車の乗り換え予定がなく解約の場合も必要となります。

自賠責保険の解約

基本的にハイシャルの場合、自賠責保険の解約はハイシャルで行います。
※自賠責保険の還付金は、買取価格に含めてご提示しています。

ご自身で解約される場合は、自賠責保険の還付金を受けることが出来ます。

保険の解約は、廃車手続きを行っても自動的に解約されません。
保険会社に「廃車証明書(コピー)」を添えて、解約申請を行います。
ただし、保険契約期間の残りが1ヶ月を切ると、還付金を受けることができませんので注意が必要です。

ハイシャルでの廃車証明書の取り扱い

ハイシャルは、お申込み頂いた方全員に廃車証明書のコピーを郵送しています。
※廃車証明書の名義は、引き取った車に放置・盗難などのトラブルが遭った際に、お客様に迷惑をかけることなく運営会社ユニオンエタニティが責任を負うため、ユニオンエタニティへ変更しています。