13年落ちの車でも下取りに出せるの?お得に買取してもらう方法

公開日:2020年4月15日 日本全国対応 廃車の豆知識
最終更新日:2020年6月23日
13年 下取り

「車を買取して欲しい」と思っている方もおられるはずです。

 

車を買取してもらうには年式が新しければ新しいほど買取金額も上がりますし、買取業者も買取をしてくれます。

 

買取する車の状態によっては買取できずに処分してしまうこともありますが、「13年落ちの車は買取できるの?」と疑問に感じることもあるはずです。

 

13年落ちの車となれば車の状態も落ちているので、買取してもらうのが難しく感じられます。

 

「13年落ちの車を買取してもらうことは可能なのか?」という点を紹介していきましょう。

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について


 

13年落ちの車でも下取りに出せるの?お得に買取してもらう方法


13年 下取り

 

「13年落ちの車は下取りは難しいのでは」と考えてしまいがちですが、13年落ちの車を買取してもらうことは可能です。

 

13年落ちの車を買取してもらうための方法について紹介していきます。

 

初年度登録から13年経過は車乗り換えの1つの目安

 

初年度登録から13年が経過しているなら、車を乗り換える1つの目安となります。

 

それは、13年経過するとガソリン車の場合は税金が上がるからです。

 

自動車税の割り増しは10%から15%に上がっていき、13年以降は毎年税金が上がっていきます。

 

例えば、排気量1ℓ以下で標準税率は29500円、10%課税なら32400円、15%課税で33900円となります。

 

ちなみに重量税も13年を超えると金額が跳ね上がります。

 

車は古くなっていくのに税金がどんどん上がっていくなら、損をしている気分になりますね。

 

13年以降税金を支払う金額が増えていくなら、下取りをしてもらってお金に変えて違う車を購入した方がお得に感じるはずです。

 

中古車販売店やディーラーに下取りしてもらう

 

「13年落ちの車を下取りしてもらおう」と考えるなら、ディーラーや中古車販売店が思い浮かぶかもしれません。

 

中古車販売店やディーラーで下取りをしてもらうことは可能ですが、ディーラーの場合は車を下取りするので新車を購入しなければならないことが多いです。

 

新車は下取りした車によって割引をしてもらうことができますが、基本的に買取ではないので、お金をもらうことはできません。

 

中古車販売店であれば13年落ちの車は売り手が見つからない場合が多いので、買取をしてくれないことがあります。

 

仮に買取をしてくれてもかなり安い価格となるので、損をしたような気分になることがあります。

 

そのため、中古車販売店やディーラーでは13年落ちの車を買取ってもらうのは難しいでしょう。

 

廃車買取業者に買取してもらう

 

廃車買取業者に買取をしてもらうこともできます。

 

廃車買取は廃車でも買取をしてもらうことができるので、どのような状態の車でも買取ってもらえます。

 

13年落ちの車も、もちろん買取をしてもらうことができるので、 廃車買取で車を買取ってもらうのも良い方法です。

 

13年落ちの古い車なら廃車買取してもらうのがおすすめ

 

13年落ちの車であれば、ディーラーや中古車販売店よりも廃車買取を利用した方がお得なのでおすすめです。

 

それは、廃車買取がおすすめな3つの利点があるからです。

 

廃車買取であれば買取金額がつく

 

廃止か買取であれば買取金額が付くことを期待できます。

 

中古車販売店やディーラーでは13年落ちの車の状態によっては処分をすすめられることがあり、その場合は自分で処分代を支払う必要があります。

 

また、ディーラーならば下取りしてもらえても買取ではなく、新車購入の割引にしかならないので、買取をしてもらえません。

 

しかし、廃車買取は13年落ちの車でも確実に買取ってもらえてお金を得ることができるので、買取に期待することができます。

 

事故車や故障車でも対応してくれる

 

廃車買取の場合は事故車や故障車でも買取をしてくれますし、廃車の手続きもしてくれます。

 

中古車販売店やディーラーでは事故車などの対応には出費がかかってしまいますが、廃車買取はレッカー車の手配や処分も無料で行なってくれるので、自分は何もする必要はありません。

 

事故車や故障車で車を動かせないときも廃車買取を利用するとスムーズに対応できるはずです。

 

面倒な廃車手続きを無料で代行してくれる

 

13年落ちの車を廃車にしようと考えているなら、廃車買取を利用することで無料で代行をしてくれます。

 

ディーラーなどは代行費用を取られてしまうので有料となりますが、出費が発生してしまいます。

 

自分で手続きを行うのは陸運局に行くなど面倒なので、廃車買取に無料で代行してもらえるのは、とても助かります。

 

廃車買取ならハイシャルがおすすめ


13年 下取り

 

廃車買取にもいろいろありますが、おすすめなのはハイシャルです。

 

ハイシャルはどんな車でも0円以上で買取をしてくれますし、事故車や自走できない車もしっかりと対応してくれます。

 

また、年中無休でスタッフが対応してくれるので、1年中いつでも相談することが可能です。

 

廃車後の還付金も渡してくれるなど、体制は整えられているので、廃車買取として信頼することができます。

 

廃車買取で買取金額がつく理由

 

廃車買取で買取金額が付くことに疑問を感じる人もおられるはずです。

 

買取金額が付く理由を3つ取り上げました。

 

生きているパーツに価値がつくから

 

13年落ちの車でも場所によっては使用できるパーツがあり再販することができます。

 

パーツを再販するルートを廃車買取は持っているので、どんな車も利益に変えることができます。

 

海外に輸出できるから

 

廃車買取は海外への輸出ルートを持っているので、国内で廃車の車を海外で売却することができます。

 

日本の車は海外からは高く評価されているので、日本では廃車のような車も高く売却でき、利益を得ることができます。

 

オークションで再販売できるから

 

廃車の車でも中古車として売却できそうであれば、オークションで再売却することが可能です。

 

廃車の車でも少しの修理で再販できそうであれば、オークションの出品できます。

 

オークションで売却して利益を得てもいます。

 

まとめ

 

13年落ちの車は税金が上がるので、買取をしてもらうタイミングとしては良いはずです。

 

ただ、買取をしてもらうなら廃車買取を利用するのがおすすめであり、特にハイシャルを利用すると良いと思います。ぜひ、考慮してみてください。

 


関連記事

無料見積もりはコチラから

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について