サイドバー

廃車 廃車

廃車費用の相場って?一番得する廃車を徹底調査!

更新日: 2021/12/10
ハイシャルなら、廃車にかかる費用すべて無料

愛車の査定価格をチェック 愛車の査定価格をチェック
ご利用の愛車について
必須
必須
任意
お客様について
必須
必須
任意
×

メーカーを選択してください

国産車

トヨタ

レクサス

日産

ホンダ

マツダ

スバル

スズキ

三菱

ダイハツ

いすゞ

光岡自動車

日野自動車

UDトラックス

輸入車

メルセデス・ベンツ

AMG

BMW

BMWアルピナ

アウディ

フォルクスワーゲン

オペル

ポルシェ

スマート

キャデラック

シボレー

ビュイック

ポンテアック

ハマー

GMC

フォード

リンカーン

クライスラー

ダッジ

ジープ

ロールスロイス

ベントレー

ジャガー

ランドローバー

ロータス

ローバー

ボルボ

サーブ

プジョー

ルノー

シトロエン

フィアット

アルファロメオ

フェラーリ

ランボルギーニ

マセラティ

ランチア

ヒュンダイ

その他・不明

車種を選択してください

走行距離を選択してください

10万キロ以上でも高価買取!

2万km未満

4万km未満

6万km未満

8万km未満

10万km未満

15万km未満

20万km未満

21万km以上

都道府県を選択してください

全国どこでもお引き取り無料!


「廃車費用ってどのくらいかかるのだろう?」

損をしないためにも、廃車費用の相場は押さえておきたいもの。

 

代表的な廃車方法と、廃車費用について解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

なお、廃車買取のハイシャルでは、廃車にかかる費用はすべて無料です

 

「廃車にお金をかけたくない!」という方は、ハイシャルへ相談ください。

 

面倒な廃車手続きの作業は全て丸投げ!廃車の必要書類もすぐに分かる!専門スタッフが親切対応!

 

その上、ディーラーの下取りよりも高価買取!こちらもお電話口で買取価格もすぐにお伝えできます。

1月中に廃車すると


23,000

※普通自動車(1600CC)の場合※軽自動車には自動車税の還付制度はございません※自賠責・重量税の還付金は買取価格に含めて提示します。

ハイシャルなら自動車税の還付金が受け取れる ハイシャルなら自動車税の還付金が受け取れる

 

廃車費用の相場はどれくらい?費用の内訳もご紹介

 

ハイシャル ディーラ―・中古車専門店 自分で廃車
レッカー費用 無料 0~3万円 0~3万円
解体費用 無料 0~3万円 0~3万円
引取り・代行費用 無料 1~2万円
リサイクル料金 無料 7千~2万円 7千~2万円
合計金額 0円 1~10万円 7千~8万円

 

ディーラーに依頼する場合

次に買う車が決まっていれば、商談の流れで廃車を依頼することが出来て便利です。

 

ですが、廃車費用となるとあまりお勧めは出来ません

下取りで、高年式、走行距離の少ない車なら高値で買取りをしてくれるでしょう。

しかし、廃車の依頼となると、高い手数料を請求されるからです。

 

ディーラーに依頼した場合の数万円もの費用が掛かってしまい、追加で廃車費用を支払うことになります。

 

次に購入する新車のサービスとして、手数料くらいは「おまけ」してくれることもあるでしょうが、それでもお得とは言えません。

 

また、次の購入が決まっていない場合は下取りしてもらえないため注意しましょう。

 

解体業者に依頼する場合

・個人からの依頼を受けない場合がある

・車を自力で持ち込む必要がある

・費用にバラツキがある

廃車といえば、自動車解体業者を思い浮かべるかもしれません。また、自分で廃車手続きを行う場合、解体業者へ依頼する必要があります。

 

もちろん専門なので、車の処分は引き受けてくれます。

 

しかし、個人で経営している業者が多く、廃車費用の相場にもバラツキがあります。

廃車手続きまで含めて無料で引き受けてくれる場合もありますが、業者によっては廃車費用として2万円以上も請求されるこもあります。

 

また、持ち込みのため廃車予定の車を運ぶ手間もあります。

走る場合は特に問題はありませんが、不動車などは、レッカー車を手配する必要があるので、その依頼費用だけでも1万円近くはかかるでしょう。

 

廃車買取のハイシャルに依頼する場合

・どんな車も引取り可能
・0円以上買取保証
・廃車にかかる引取り費用、手続き代行費用などが全て無料
・還付金が受け取れる

廃車費用が全て無料のため、決してマイナスにはなりません

 

さらに、面倒な書類手続きも無料で代行しているため、手間もかかりません。

 

廃車手続きにかかる費用は?

 

廃車手続きとは、車の解体が完了した後に、車検書やナンバープレートを返納して車の登録を抹消する手続きです。

 

これを済ませないと、税や保険の還付を受けることが出来ないうえに、新たな税金が発生することがあります。

 

廃車を手続きには、「永久抹消登録」「一時抹消登録」の2つがあります。

 

永久抹消登録をする場合

<永久抹消登録に必要な費用>

・永久抹消登録申請書の用紙代(現在は無料配布のため0円)

・変更登録(350~500円)

 

<永久抹消登録までの必要な費用>
・廃車引取費用(0円~30,000円程度)
・解体費用(0円~30,000円程度)

 

解体処分を行い、車籍を抹消することを「永久抹消登録」といいます。

基本的に永久抹消登録自体は無料です。

 

ただし、引っ越しなどで車検証と住所が異なる場合など、変更登録が必要な場合には350円の手数料が必要になります。

また、名義を変えて廃車する場合には500円の手数料が必要です。

 

さらに、抹消に必要な書類の印鑑登録証明書や、住所変更などがあった場合は住民票なども別途発行手数料が必要になります。

 

吹き出しanswer

「永久抹消登録」は普通自動車での名称で、軽自動車の場合は「解体返納」と呼ばれ、手続き場所や必要書類が異なります。


 

一時抹消登録をする場合

<一時抹消登録に必要な費用>

・一時抹消登録手数料(350円程度)
※OCR申請書(第3号様式の2)(2017年より無料配布になっています。)

 

一時的に自動車税の支払いがストップし、さらに公道を走れなくする手続きのことを指します。

 

廃車をすぐにするなら一時抹消登録は必要ありません。

しかし、廃車まで時間がかかる場合や、海外旅行や入院の場合に、税金や任意保険をストップさせる意味で一時抹消をすることがあります。

 

一時抹消登録の手数料は350円です。

 

吹き出しanswer

「一時抹消登録」は普通自動車での名称であり、軽自動車の場合は「自動車検査証返納届」と呼ばれ、手続き場所や必要書類が異なります。


 

「永久抹消登録」と「一時抹消登録」の流れについては下記の記事でご紹介しています。

 

【はじめての廃車買取】車の廃車手続き方法や書類をプロが解説!

 

軽自動車の場合

 

軽自動車も永久抹消登録には手数料はかかりません。

 

しかし、解体を行う必要があるため、3万円ほど解体費用が必要です。

 

一時抹消する際には、手数料が350円必要です。

 

廃車で還ってくる税金は?

 

自動車税

 

自動車税とは、4月1日時点の車の所有者が支払う義務のある税金で、都道府県が管轄する税金です。

 

廃車手続きが完了すると、その先払いしていた自動車税の還付を受け取ることができます。

 

注意することは、車を解体しただけでは還付金は受け取れないということです。

 

永久抹消登録または、一時抹消登録の手続きが完了すると、一カ月ほどで「還付通知書」が届きます。

 

なお、軽自動車の自動車税の還付はありません。

 

自動車重量税

 

自動車重量税は、新車登録や車検の際に納付されている車の車両重量に対して掛けられる税金です。

この税金は、国が管轄する税金です。

 

自動車重量税は廃車手続きの際に還付の申請ができます。

 

永久抹消の申請用紙に、還付先の口座を記入する欄がありますので、忘れずに記入するようにしましょう。

 

自動車重量税は、新車や車検時に支払った金額の月割で還付されるので、自動車を解体したら出来るだけ早く永久抹消を行います。

 

なお、一時抹消登録の場合には自動車重量税の還付はなく、永久抹消登録時の際に還付請求ができます。

 

納付された自動車重量税額 × 車検残存期間 ÷ 車検有効期間 = 還付金額

「車検残存期間」とは、以下に示す確定日の翌日から車検証の有効期間の満了日までの期
間をいい(1ヵ月に満たない端数についてはこれを切り捨てた後のものをいいます。)、この
車検残存期間が1ヵ月以上ある場合に還付を受けることができます。

国税庁

 

自賠責保険返戻金

 

自賠責保険は、永久抹消登録、または一時抹消登録が終われば、払戻しを請求することが出来ます

 

支払った保険金から、手数料を引いた金額の月割となります。

 

注意点は、廃車手続きが完了しても、保険会社に解約を請求しないと払戻金が減少する場合があることです。

 

廃車手続きが終了したらすぐに解約手続きを行いましょう。

 

還付金については、下記の記事で詳しくご紹介しています。

 

車検が残っている車を廃車したときの税金の還付について解説!

 

廃車費用が一番お得なのはハイシャル

 

ハイシャルなら廃車費用がかからない上、さらにお得に廃車をすることが出来ます。

 

レッカー車やクレーン車を常備していますので、事故車など動かない車でも無料で引き取り伺います。

 

また、面倒な廃車手続きも無料で代行。廃車にかかる費用は一切いただいておりません。

 

さらに、重量税、自動車税や自賠責保険の還付金も受け取れます。

 

ハイシャルが廃車費用0円の理由とは

 

ハイシャルでは、ディーラーや中古車買取業者とは違った販売ルートがあるため、どんな状態の車でも0円以上で買取ができます。

 

実は、買い取った車には、中古車以外の再利用方法があります。

中古車にならなかった車は、綺麗な部品を外して中古パーツとして販売したり、鉄やアルミなどの素材として売ることが出来ます。

 

また、日本では需要が無くても、海外では必要とされている車体や部品を輸出することもあります。

 

こうしたことから、廃車費用を0円にすることができ、さらに、一見価値の無いような車でも、0円以上の買取が出来るのです。

 

まとめ

業者によっては廃車費用や条件も異なりますので、色々と比べてみることをお勧めします。

 

今回は、廃車手続きの費用について解説しました。

結論としては、廃車を検討しているなら廃車買取のハイシャルににお任せするのがお得でラクです。

 

ハイシャルならどんな車でも0円以上の買取保証。

その上で、車種や状態によって10万円以上で買取ができることも!

 

査定もお電話1本で、申し込み後すぐに買取価格がわかります!

だから、隙間時間のお電話でも大丈夫です。

 

累計相談件数は25万件を突破
無理な営業なども一切ございませんので安心してください。

 

動かない車、大破している車、ボロボロの車などどんな車でもOK!
最短翌日でのお引き取りも可能なので、お気軽にご相談ください。

 

お客様から満足頂いている

廃車買取実績

トヨタ プレミオ
買取価格
¥40,000
車種
トヨタ プレミオ
型式
CBA-NZT240
年式
2006(H18)
走行距離
10,000 km
満足度
100%
買取エリア
兵庫県
メルセデス・ベンツ Mクラス
買取価格
¥300,000
車種
メルセデス・ベンツ Mクラス
型式
DBA-164186
年式
2010(H22)
走行距離
120,000 km
満足度
100%
買取エリア
大阪府
トヨタ クラウンアスリート
買取価格
¥60,000
車種
トヨタ クラウンアスリート
型式
DBA-GRS182
年式
2005(H17)
走行距離
150,000 km
満足度
100%
買取エリア
神奈川県
買取価格
¥45,000
車種
トヨタ アイシス
型式
CBA-ANM10W
年式
2004(H16)
走行距離
100,000 km
満足度
100%
買取エリア
東京都
買取価格
¥50,000
車種
トヨタ プレミオ
型式
CBA-ZZT240
年式
2006(H16)
走行距離
125,000 km
満足度
100%
買取エリア
東京都
買取価格
¥45,000
車種
トヨタ ヴォクシー
型式
CBA-AZR60G
年式
2004(H16)
走行距離
120,000 km
満足度
100%
買取エリア
愛知県
スバル レガシィB4
買取価格
¥38,000
車種
スバル レガシィB4
型式
CBA-BL5
年式
2005(H17)
走行距離
150,000km km
満足度
100%
買取エリア
神奈川県
BMW X1 DBA-VM20
買取価格
¥220,000
車種
BMW X1
型式
DBA-VM20
年式
2014(H26)
走行距離
150,000km km
満足度
100%
買取エリア
東京都

関連する記事