走行距離20万キロ超えの車なら廃車買取がおすすめな理由

公開日:2020年4月6日
最終更新日:2020年4月14日
20万キロ 廃車買取

「車の走行距離が増えてきたから廃車にしようかな」と考える人もおられるはずです。
 
車の走行距離は廃車を考える1つの目安であり、走行距離が増えてきたなら車も故障しやすくなります。
 
走行距離が大体10万キロを超えるとタイミングベルトなど車のパーツでも重要な部分が故障しやすくなりますが、中には20万キロを超えた車を使用している人もいるかもしれません。
 
走行距離が20万キロの車はどう処理するのがお得なのか内容を紹介していきましょう。
 
廃車をお急ぎのかたはハイシャルへとご連絡ください。走行距離が20万キロを超えていても廃車費用をかけることなく買取できます。

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について

走行距離20万キロ越えの車でも買取ってくれる?

 
走行距離が20万キロ越えであれば「廃車にするしかないかな」と考えてしまうかもしれません。
 
20万キロを超えている車を処分するために、持っていく場所は中古車販売店・ディーラー・廃車買取業者があります。
 
もちろん、中古車販売店やディーラーに廃車をお願いすれば、廃車の手続きを行ってくれますが、手続きの費用は大きいので廃車してもらうために費用を支払う必要があります。
 
中古車販売店やディーラーでは、引取りしてもらえない可能性が高く、20万キロ越えの車は中古車販売店もディーラーも再利用することができないので、買取を期待することはできません。
 
しかし、走行20万キロ越えの車でも、廃車買取業者であれば買取をしてもらうことができます。
 
廃車買取業者はどのような車でも基本買取をしてもらうことができ、年式が古くて動かない車や事故車でも買取をしてもらうことが可能です。
 
そのため、ディーラーや中古車販売店と廃車買取業者を比較した場合、20万キロ越えの車であれば廃車買取業者に依頼することで、買取という方法を選ぶことができるためおすすめです。
 

走行距離20万㎞超えの車なら廃車買取が絶対におすすめな理由


20万キロ 廃車買取

 
走行距離が20万キロを超えている場合は廃車買取業者を利用するのがお得です。
 
ディーラーや中古車販売店では廃車するにしても手続き費用がかかるので、費用の支払いで金銭的負担が生じてしまいます。
 
しかし、廃車買取であれば20万キロの車を処分するときに無料で廃車をしてくれますし、それ以外のサービスもあります。
 
廃車買取がおすすめな理由について紹介していきましょう。
 

引取り費用が無料だから

 
廃車買取は引取り費用が無料となっています。
 
車を引き取りに来るならディーラーや中古車販売の場合は手数料や引取り費用を取られるので、引き取ってもらうだけで費用が生じてしまいます。
 
また、車が動かかなくなってしまった場合は解体工場に運ぶまでレッカー車を利用することもあるので、その場合はレッカー車代も請求されることになり、出費が大きくなってしまいます。
 
しかし、廃車買取であれば、全ての車の引取り費用は無料となっており、出費がありません。
 
もし、車が動かずにレッカー車を利用しなくてはならなくても、廃車買取であればレッカー車を所有しているので、業者に依頼する必要がなく、レッカー代がかからないので費用を請求されません。
 
また、引取りの祭の作業は全て廃車買取業者が行ってくれるので、廃車買取業者がくる日に車を引き渡すだけでOK。
 
もし、引取り料金が発生するなら2〜3万円の出費になるので、それが無料となれば節約料金も大きいはずです。
 
この点が1つ目のおすすめです。
 

面倒な廃車手続きをすべて無料で代行してくれるから

 
廃車にする際は手続きが必要であり、必要書類を準備して陸運局などに廃車手続きをしなくてはなりません。
 
しかし、仕事などがあれば書類の手続きを自分で行う時間はなく手間もかかるので、できれば「代行で処理して欲しい」と思うはずです。
 
ディーラーや中古車販売店も廃車を依頼したなら廃車の手続きを代行で行なってくれます。
 
必要書類を渡せばしっかり行ってくれますが、代行手数料を請求されるため無料で行ってくれるわけではありません。
 
しかし、廃車買取業者であれば廃車の手続きを無料で行なってくれるので、お金を支払う必要がありません。
 
自分で何かを負担することもなく、全て廃車買取業者に任せることができます。
 
しかも、廃車手続きをしたときは自動車税や重量税などの還付金が支払われますが、その還付金も払い戻してくれるので、何もしなくても還付金を受け取ることができます。
 
この点が2つ目のおすすめです。
 

0円以上の買取価格がつくから

 
廃車のような車であれば買取をしても再販することができないので、廃車するのみで終わってしまいます。
 
ディーラーや中古車販売店も車を処分することはあっても、20万キロの車はよほどの価値がない限り買取をしてくれません。
 
しかし、廃車買取であれば、どのような車も買取という方法で引き取ってくれます。
 
当然、20万キロ越えの車も買取をしてくれます。
 
廃車買取がどんな車も買取してくれるのは、再販ルートをいろいろ持っており、パーツの分解などをして、どんな車も再利用することができるためです。
 
ディーラーや中古車販売店にはないものを持っているので、買取ができます。
 
この点が3つのおすすめとなります。
 

走行距離20万㎞超えの車なら廃車買取ならハイシャルがおすすめ


ハイシャル 廃車買取

 
「走行距離20万キロ越えの車をどこの廃車買取で買取してもらおう」と悩むかもしれません。
 
もし、廃車買取で悩むならハイシャルに相談ください。
 
ハイシャルでは、どんな車も0円以上の買取保証。廃車の手続き費用なども無料で代行します。
 
20万キロ超えの車でも、車種や状態によっては思わぬ高価買取価格もつけられます。
 
もちろん、廃車の際の還付金もお客様にお渡し。20万キロ以上の廃車にお困りならハイシャルへとご連絡ください。
 

まとめ

 
20万キロ越えの車を処分するなら、ディーラーや中古車販売店よりも廃車買取業者を利用するのがおすすめです。
 
車を処分するための費用が全て無料であり、さらに買取金額まで渡してくれます。
 
廃車のような車でもお金に変えることができるので、ぜひ廃車買取の利用を考えてみてください。
 

関連記事

無料見積もりはコチラから

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について