サイドバー

【下取りは損】走行距離20万キロ超の車を高く売るコツ!買取事例も大公開

走行距離20万キロなら廃車買取業者で0円以上の買取価格

「走行距離が20万キロの車は下取りしてもらえる?」
走行距離が20万キロ以上だから、下取りを断られた……
「20万キロ超えの場合、どうやって手放すのがお得?

走行距離が長い車を手放すときは、このようなことで悩みがちです。

20万キロも走っている車の場合、ディーラーなどで下取りを断られることがあります。

しかし、実は走行距離が20万キロ以上であっても、買取業者をうまく選べば買い取ってもらうことができます。

この記事で解説している内容は、以下の通りです。

  • 20万キロ以上走った車は下取りしてもらいにくい
  • 20万キロ超えの車は廃車買取業者がおすすめ
  • 20万キロ超えの車を高く売るコツ
  • 20万キロ超えの車の買取事例

この記事を読めば、走行距離が20万キロ超えの車を最もお得に手放す方法がわかるはずです。

愛車の査定価格をチェック 愛車の査定価格をチェック
ご利用の愛車について
必須 メーカーを選択
必須 車種を選択
任意 走行距離を選択
×

メーカーを選択してください

国産車

トヨタ

レクサス

日産

ホンダ

マツダ

スバル

スズキ

三菱

ダイハツ

いすゞ

光岡自動車

日野自動車

UDトラックス

輸入車

メルセデス・ベンツ

AMG

BMW

BMWアルピナ

アウディ

フォルクスワーゲン

オペル

ポルシェ

スマート

キャデラック

シボレー

ビュイック

ポンテアック

ハマー

GMC

フォード

リンカーン

クライスラー

ダッジ

ジープ

ロールスロイス

ベントレー

ジャガー

ランドローバー

ロータス

ローバー

ボルボ

サーブ

プジョー

ルノー

シトロエン

フィアット

アルファロメオ

フェラーリ

ランボルギーニ

マセラティ

ランチア

ヒュンダイ

その他・不明

車種を選択してください

走行距離を選択してください

10万キロ以上でも高価買取!

2万km未満

2万~4万km

4万~6万km

6万~8万km

8万~10万km

10万~15万km

15万~20万km

20万km以上

都道府県を選択してください

全国どこでもお引き取り無料!

愛車の査定価格をチェック 愛車の査定価格をチェック
ご利用の愛車について
必須
必須
任意
×

メーカーを選択してください

国産車

トヨタ

レクサス

日産

ホンダ

マツダ

スバル

スズキ

三菱

ダイハツ

いすゞ

光岡自動車

日野自動車

UDトラックス

輸入車

メルセデス・ベンツ

AMG

BMW

BMWアルピナ

アウディ

フォルクスワーゲン

オペル

ポルシェ

スマート

キャデラック

シボレー

ビュイック

ポンテアック

ハマー

GMC

フォード

リンカーン

クライスラー

ダッジ

ジープ

ロールスロイス

ベントレー

ジャガー

ランドローバー

ロータス

ローバー

ボルボ

サーブ

プジョー

ルノー

シトロエン

フィアット

アルファロメオ

フェラーリ

ランボルギーニ

マセラティ

ランチア

ヒュンダイ

その他・不明

車種を選択してください

走行距離を選択してください

10万キロ以上でも高価買取!

2万km未満

2万~4万km

4万~6万km

6万~8万km

8万~10万km

10万~15万km

15万~20万km

20万km以上

都道府県を選択してください

全国どこでもお引き取り無料!

目次

走行距離20万キロの車は下取りしてもらいにくい

結論から言えば、走行距離が20万キロの車は下取り価格がつかなかったり、下取りを断られたりするケースがほとんどです。

20万キロ超えの車の下取りを考えている方は、以下のことについて注意しておきましょう。

  • ディーラーの下取りは車の再販が目的
  • 廃車手数料を請求されるケースも

それぞれについて、詳しく解説します。

ディーラーの下取りは車の再販が目的

そもそもディーラーが車の下取りをしている理由は、下取りした車体を中古車として再販し、利益を得るためです。

そのため走行距離が20万キロの車となると、再販するうえで売れにくい、需要がない車体のため、下取り価格をつけることができません。

元ディーラー販売員
下取りの価格は、メーカーが相場を決めていてディーラーでは決められないんです。査定用のシステムを使って車検証の情報を読み取ると、基本価格が出てくる仕組みです。

年式が10年以上の車や不調が多い車は、基本価格からさらに減点するので、ほとんどが0円になってしまいます。

新車に買い替えをしていただけるお客様であれば、サービスで0円から5万円くらいまでは下取り価格をつけることはあるんですけどね。

※独自インタビューより

また、中古車買取業者についても、再販を目的として査定をしていることがほとんどのため、ディーラーと同様に20万キロ超えの車には値段がつきにくいです。

このように、ディーラーや中古車買取業者では、走行距離の長い車を下取りしても利益につなげることができないため、下取り価格がつきにくくなっているのです。

廃車手数料を請求されるケースも

また、業者によっては廃車手続きのための代行手数料を請求されるケースもあります。

というのも、廃車手続きの代行についても、再販を目的としたディーラーや中古車買取業者にとっては利益につながらないため。

元中古車買取業者
値段がつきにくい車は)専門で買い取っている業者を使う人の方が多いんじゃないですかね。

うちでは、手数料として2万円払ってもらえるとか、抹消(廃車手続き)でもらえる還付金を利益としてもらえるとか、そのくらいじゃないと引き取っていなかったですね。

※独自インタビューより

このように、走行距離が20万キロの車については、ディーラーの下取りや中古車買取業者で値段がつきにくくなっています。

それでは、20万キロ超えの車を手放すときはどこへ依頼すればお得になるのでしょうか?

次の章で詳しく解説します。

走行距離20万キロ超えの車なら廃車買取業者がおすすめ

走行距離が20万キロ以上の車は、廃車買取業者を利用するのがおすすめです。

その理由は以下の3つです。

  • 20万キロ超えでも平均6万円で売れる
  • 自宅まで引き取りに来てもらえる
  • 手続きを無料で代行してもらえる

また、以下の表は買取金額や引き取り費用、手続き費用を他の業者と比べたものです。

業者 廃車買取業者 ディーラー/中古車販売店
買取金額 0円以上で買取 0円
車の引取り費用 無料 1万円〜3万円
廃車手続き費用 無料 1万円〜2万円

それでは、おすすめできる理由を1つずつ詳しくみていきましょう。

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定

0120-610-262

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定 電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定
電話をかける

0120-610-262

愛車をWEBで査定

20万キロ超えでも平均6万円で売れる

廃車買取業者であれば、20万キロ超えの車であっても買取価格をつけることができます。

実際に廃車買取のハイシャルでは、走行距離が20~25万キロの車の平均買取価格は63,822円となっています。
※廃車買取サービス「ハイシャル」にて、2023年7月31日までの一定期間に成約した614台のデータを集計

この価格はあくまで平均なので、中には走行距離36万キロでも26万円の買取価格がついた事例も。

後ほど詳しく説明しますが、廃車買取業者は「中古車として再販する」以外にも様々な方法で車を再利用しています。

そのため、再販するには需要が小さい車であっても、値段をつけることができるのです。

自宅まで無料で引き取りに来てもらえる

廃車買取は引取り費用が無料となっています。

ディーラーや中古車販売の場合は手数料や引取り費用を取られるので、引き取ってもらうだけで費用が生じてしまいます。

また、車が動かかなくなってしまった場合、解体工場に運ぶまでレッカー車を利用することもあるので、レッカー車代も請求されることになり、出費が大きくなってしまいます。

一方で、廃車買取であれば、全ての車の引取り費用が無料となっており、出費がありません。

もし、車が動かずにレッカー車を利用しなくてはならなくても、廃車買取であればレッカー車(積載車)を所有しているので費用を請求されません。

また、引取りの際の作業は全て廃車買取業者が行ってくれるので、廃車買取業者がくる日に車を引き渡すだけでOK。

もし、引取り料金が発生するなら2~3万円の出費になるので、それが無料となれば節約料金も大きいはずです。

手続きを無料で代行してもらえる

廃車買取業者であれば面倒な廃車の手続きを無料で行なってくれ、お金を支払う必要がありません。

廃車にする際は抹消登録という手続きが必要であり、必要書類を準備して陸運局で手続きをしなくてはなりません。

しかし、仕事などがあれば書類の手続きを自分で行う時間はなく手間もかかるので、できれば代行で処理して欲しいですよね。

ディーラーや中古車販売店も廃車を依頼したなら廃車の手続きを代行してくれますが、代行手数料を請求されることがほとんどです。

しかし、廃車買取業者であれば廃車の手続きを無料で任せることが可能です。

自分で何かを負担することもなく、全て廃車買取業者に任せることができます。

しかも、廃車手続きをしたときは自動車税や重量税などの還付金が支払われますが、その還付金も払い戻してくれるので、何もしなくても還付金を受け取ることができます。

このように、走行距離が20万キロを超える車を手放すなら、廃車買取業者を利用するのが一番お得で手間がかからない方法です。

ハイシャルでは査定や相談も無料でお受けしていますので、お気軽にお問い合わせください。

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定

0120-610-262

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定 電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定
電話をかける

0120-610-262

愛車をWEBで査定

走行距離20万キロでも買取できる3つの理由

廃車買取業者が20万キロ超えの車でも買い取れる理由は、以下の3つがあります。

  • 需要が高い海外へと輸出販売できるから
  • 部品取りして再利用できるから
  • 鉄くずとして再利用できるから

中古車として再販するのが難しい車であっても、このような独自の販路を持っている業者であれば値段をつけることができるのです。

それでは、1つずつ詳しく解説します。

需要が高い海外へと輸出販売できるから

走行距離が20万キロを超える車でも、海外ではまだまだ需要が高く、高値で輸出できることが多いです。

日本では一般的に、年式10年・走行距離10万キロが車を手放す目安とされています。

しかし、たとえばアメリカでは、乗用車は走行距離がおよそ32万km(20万マイル)まで乗り続けられると言われています(参考:ニューヨーク・タイムズ紙)。

また、日本で作られたり使われたりした車は質が良いとされており、海外では人気があるのです。

このように、20万キロ超えの車でも海外からは需要があり、輸出ルートを持っている廃車買取業者にとっては、値段をつけて買い取るだけの価値があります

部品取りして再利用できるから

もしも中古車としての再販が難しい車であったとしても、使える部品だけを取り出して再利用することもできます(参考:環境省)。

車の販売から時間が経つと、製造中止などで部品が不足してしまうこともあるため、故障車や事故車から取り出した部品の需要が高まります。

特に海外で長く乗られている日本車については、国内よりもパーツが手に入れにくいため、中古車から部品取りをして利用するケースも多いです。

このように車を解体して部品ごとに販売するしくみを持っている廃車買取業者などでは、走行距離が長い車にも値段をつけることができます。

鉄くずとして再利用できるから

部品の再利用が難しいほど損傷している車でも、その車体には鉄くずとしての価値があります。

また、鉄以外にも希少な金属が使われている車体もあり、そちらも資源として再利用が可能。

廃車買取業者は自治体から認可を受けた解体業者と提携をしているため、車を金属資源としてリサイクルするしくみを持っています。

解体して金属資源として利用するうえでは、車の損傷度合は関係がないため、どんな車でも有効活用ができるのです。

このように、車にはさまざまな利用方法があるため、走行距離が20万キロ超えの車であっても専門の業者に依頼すれば高く買い取ってもらえます。

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定

0120-610-262

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定 電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定
電話をかける

0120-610-262

愛車をWEBで査定

走行距離20万キロ超えの車を高く売る4つのコツ

20万キロ超えの車を売却する際は、以下の4つを意識するとより高価買取が狙えます。

  • 引き取り・手続き代行が無料の買取業者を選ぶ
  • 複数の業者で相見積もりを行う
  • 車検証を見て車両情報を正確に伝える
  • 自動車税の還付金を受け取る

1つずつ詳しくみていきましょう。

引き取り・手続きの手数料が無料の業者を選ぶ

1つ目のコツは、引き取り手数料や手続き代行費用がかからない、無料の業者を選ぶことです。

廃車買取業者であれば、これらは無料であることが多いですが、引き取り場所が狭くて積載車が入りにくいケースや、複雑な手続きが必要なケースなどについては、業者ごとに対応が異なります。

Webサイトや電話でよく確認したうえで、業者を選ぶことが重要です。

ハイシャルでは、車の保管場所まで無料で引き取りに来てもらえるうえ、手続きが複雑なケースでも無料で相談することができます。

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定

0120-610-262

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定 電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定
電話をかける

0120-610-262

愛車をWEBで査定

複数の業者で査定し、相見積もりを行う

2つ目のコツは、相見積もりをとる(複数の業者で査定をしてもらう)ことです。

得意な車種や査定の方法は業者ごとに異なるため、同じ車体でも査定額は業者によって上下します。

もしも1つの業者でしか見積もりをとらなかった場合、相場がわからず安く買いたたかれてしまう可能性が高くなります。

なかには即決を迫られることもありますが、「一度他社と比べてから考える」とはっきり伝えるようにしましょう。

また、査定の際に「他社では○○円だった」と伝えることで、値上げ交渉ができることもあります。

愛車を適正な価格で買い取ってもらうために、複数社の見積もりを参考にするよう意識しましょう。

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定

0120-610-262

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定 電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定
電話をかける

0120-610-262

愛車をWEBで査定

査定のときに車検証を用意する

3つ目のコツは、査定の際に車検証を用意して、正確な情報を伝えることです。

不確実な情報しかないと買取価格の判断が難しくなるため、査定士はリスクを避けて低い金額しか出せなくなります。

以下のような査定に必要な情報は、すべて車検証と目視で確認することができるので、査定前に確認しておきましょう。

▼車検証に書いてある情報

  • メーカー、車種
  • 年式
  • 車検の残り期間
  • 車の名義(所有者が誰か)
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車台番号

▼実物をみて判断する情報

  • 傷、へこみがあるかどうか
  • エアバッグが作動しているかどうか
  • タイヤがまっすぐ転がるかどうか
  • エンジンがかかるかどうか

ハイシャルでは、電話やLINEで上記の情報を伝えるだけで無料査定ができます。

車検証があれば最短20秒で査定価格がわかるので、古い車の見積もりをお考えの方はぜひご相談ください。

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定

0120-610-262

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定 電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定
電話をかける

0120-610-262

愛車をWEBで査定

自動車税の還付金を受け取る

年度の途中で車を廃車した場合、自動車税の還付金を受け取ることができるので、忘れずに受け取るようにしましょう。(ただし軽自動車は対象外)

還付とは、まとめて前払いしていた税金のうち、払いすぎた分を返してもらうしくみのこと。

自動車税は4~5月にまとめて1年分を払うので、たとえば10月に廃車をした場合、11月~3月分の税金を返してもらえるのです。

買取業者によっては、還付金についての説明を充分にしてもらえないこともあります。

そのため、車を手放すときには、自動車税の還付金の扱い方について事前に業者へ確認しておきましょう。

ちなみにハイシャルでは、自動車税の還付金はすべてお客様にお渡ししています。

還付金について詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

あわせて読みたい
車検残りのある車を廃車!受け取れる4つの還付金とは? 「車検の残りがある車を廃車すると還付金がもらえるの?」 「車検を通した後に車が故障し、廃車になった・・・」 「車検が1年残っている場合、還付金はいくら?」 この...

6月中に廃車すると


23,000

ハイシャルなら自動車税の還付金が受け取れる

走行距離20万キロ超えの車の買取事例

最後に、走行距離が20万キロを超える車の実際の買取事例を5つご紹介します。

車種と走行距離、年式、買取価格を記載していますので、愛車と照らし合わせて参考にしてみてください。

アルファード(32万キロ)50,000円

買取金額 50,000円
車種 トヨタ アルファード
年式 2005年
走行距離 32万km

自営業で使用していたので距離がかなり走っていて年式も古いのでディーラーからは下取りをつけれられないと言われました。ダメもとで問い合わせたのですがしっかりと査定していただいてよかったです。

この買取事例の詳細を見る

ハイラックスサーフ(20万キロ)55,000円

買取金額 55,000円
車種 トヨタ ハイラックスサーフ
年式 1997年
走行距離 20万km
24年間乗っていたのでとても愛着があり、修理するか迷っていたのですが手放すことを決めました。
即日の対応は無理だったのですが、無料で引取ってくれてさらに買取金がついたことに満足しています。
引取の作業員が大変良い人だったので最後は気持ちよく見送りました。ありがとうございました。

この買取事例の詳細を見る

キャラバン(20万キロ)25,000円

日産 キャラバン 廃車買取
買取金額 25,000円
車種 日産 キャラバン
年式 2005年
走行距離 20万km

この買取事例の詳細を見る

ハイエースバン(36万キロ)260,000円

ハイエースバン石川
買取金額 260,000円
車種 トヨタ ハイエースバン
年式 2000年
走行距離 36万km
仕事で使用しているハイエースのエアコンが壊れてしまい修理費用が26万円掛かると言われて売却を検討していました。ハイエース高価買取とネットで調べて何社かに見積りをお願いしました。大手の買取店さんやバントラック買取専門店などの見積もりも取りましたがハイシャルさんが一番高い見積もりを出してくれたのでお願いすることにしました。

この買取事例の詳細を見る

ハイエースバン(26万キロ)250,000円

買取金額 250,000円
車種 トヨタ ハイエースバン
年式 2004年
走行距離 26万km
10年以上前で走行距離も20万㎞以上でしたので、中古車としての買取は難しいかと思っていました。何社か問合せ、みたところ平均15万前後の査定額が殆どでした。4社目のハイシャルさんで他社よりも10万以上高い査定額を提示頂けたのでお願いすることにしました。

この買取事例の詳細を見る

これらの買取事例は、いずれも廃車買取のハイシャルへご依頼いただいたものです。

自分の愛車の価格が気になった方は、最短20秒でできる無料査定をぜひお試しください。

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定

0120-610-262

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定 電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定
電話をかける

0120-610-262

愛車をWEBで査定

まとめ

20万キロ越えの車を処分するなら、ディーラーや中古車販売店よりも廃車買取業者を利用するのがおすすめです。

廃車買取業者のハイシャルなら0円以上の買取保証!車両状態によっては高価買取も期待できます。

無料査定もお電話1本で、申し込み後すぐに買取価格がわかります。

過去の累計相談件数は25万件を突破!無理な営業なども一切ございませんのでご安心をください。

お客様から満足頂いている

廃車買取実績

買取価格
¥60,000
車種
ホンダ フィット
型式
DBA-GD3
年式
H17(2005)
走行距離
93,000 km
満足度
100%
買取エリア
大阪府
買取価格
¥2,000
車種
ホンダ ザッツ
型式
ABA-JD2
年式
H19(2007)
走行距離
110,000 km
満足度
100%
買取エリア
北海道
買取価格
¥150,000
車種
トヨタ アクア
型式
DAA-NHP10
年式
H25(2013)
走行距離
110,000 km
満足度
100%
買取エリア
神奈川県
買取価格
¥80,000
車種
トヨタ エスティマ
型式
TA-ACR30
年式
H15(2003)
走行距離
210,000 km
満足度
100%
買取エリア
神奈川県
目次
閉じる