走行距離20万キロ超えの車なら廃車買取がおすすめな理由

公開日:2020年4月6日 日本全国対応 廃車の豆知識
最終更新日:2021年2月26日
走行距離20万キロなら廃車買取業者で0円以上の買取価格

「走行距離が20万キロを超えているのに、売ることができるの?」

 

廃車買取のハイシャルでは、走行距離が20万キロ以上の車でも取引可能です!

 

10万キロを超えると、各部品に故障が多くなるためどうしても価値が下がってしまいます。

そのため、ディーラーや中古車販売店に依頼すると、価格がつかないことや引取りを断られることもあります。

 

そんなときは、廃車引取りのハイシャルをご利用ください。

20万キロ以上走った車でも、0円以上の買取価格保証・買取費用無料で引き取らせていただきます!

実際に走行距離20万キロを超えた廃車買取の実績があります!

 

諦める前に、一度ハイシャルへお電話ください。

 

すぐに見積もりが欲しい方

フォームで価格を知りたい方



面倒な廃車手続きの作業は全て丸投げ!廃車の必要書類もすぐに分かる!専門スタッフが親切対応!
 
その上、ディーラーの下取りよりも高価買取!こちらもお電話口で買取価格もすぐにお伝えできます。

 

走行距離20万㎞超えの車なら廃車買取ならハイシャルがおすすめ!!

 

業者 ハイシャル ディーラー/中古車販売店
買取金額 0円以上で買取 0円
車の引取り費用 無料 1万円〜3万円
廃車手続き費用 無料 1万円〜2万円

 

ハイシャルでは、どんな車も0円以上の買取保証、廃車の手続き費用なども無料で代行します。

もし、廃車買取で悩むなら「ハイシャル」に相談ください。

 

20万キロ超えの車でも、車種や状態によっては思わぬ高価買取価格もつけられます。

 

もちろん、廃車の際の還付金もお客様にお渡し。20万キロ以上の廃車にお困りならハイシャルへとご連絡ください。

 

すぐに見積もりが欲しい方

フォームで価格を知りたい方



 

走行距離20万キロ越えの車を手放す3つ方法

 

車を手放す手段には、ディーラー中古車販売店廃車買取店の3つの業者を利用することができます。

 

ディーラー

ディーラーへは、下取りというかたちで依頼することができます。

ただし、利用できるのは、新車購入者のみに限定されます。

あくまで、新車を購入する時のサービスなので、廃車費用が請求されることや、廃車までに時間がかかることがあります。

【必見】ディーラーでの車廃車手続きは120%損?廃車費用を0円にする方法

 

中古車販売店

中古車を取り扱うプロであり、その中には走行距離の多い車も含まれています。

しかし、中古車としてすぐに販売できる車を求めているので、20万キロ以上走った車には買取価格がつかないことがほとんどです。

また、廃車の専門ではないため、廃車になった場合は廃車費用を請求されることがあります。

 

廃車買取店のハイシャル

ハイシャルは廃車買取を専門に行い、全国に1,000店舗以上の専門協力業者がいます。

そのため、ディーラ―や中古車販売店では廃車を進められた車でも、価値を付けることができます

 

さらに、どんな車でも0円以上の買取価格を保証しています。

 

20万キロ以上走った車を手放すなら、車種やパーツの状態によって買取価格が期待できるハイシャルが1番オススメです。

 

走行距離20万㎞超えの車でも買取価格がつく理由

 

  • 《走行距離20万㎞超えの車でも買取価格がつく理由》
  • ・海外に輸出できるから
  • ・中古車パーツとして再販売するから
  • ・鉄資源として再利用できるから
  • ・修理後、中古車として再販売できるから

海外に輸出し、販売できるから

水没車でも売れる理由のひとつは、海外で販売ができるからです。

日本では、10万キロ以上の車は大きく価値が下がります。

しかし、海外では日本車は性能がよく人気が高いので、長年日本で使われた車が海外で再利用されるケースは珍しくありません。

 

 

中古品パーツとして販売できるから

生きているパーツのみを解体し、再販売することが可能です。

修理の際に、新品のパーツを利用するより、中古品パーツを利用することで修理費用が安くなるため、需要があります。

 

特に、生産がすでに終わっている車のパーツは、より高い需要があります。

 

車を廃車にする時にパーツは取り外してもいいの?知らないと違法になる危険性も!

鉄資源として再利用できるから

また車のパーツには鉄でできている部分が多くあり、その鉄くずに価値をつけることができます。

下記は、鉄くず1kgあたりの価格です。

 

《鉄くず1kgあたりの価格》

年月 月初値 高値 安値
2020年12月 18.0 29.5 18.0
2020年11月 15.5 17.0 15.5
2020年10月 15.5 15.5 15.5
2020年09月 15.5 15.5 15.5
2020年08月 12.0 15.5 12.0
2020年07月 13.5 13.5 11.0
2020年06月 10.5 16.0 10.5
2020年05月 8.5 10.0 8.5

参考元:Web産業新聞

 

そのため、鉄資源として再利用できる技術のある業者では、価値が0ではありません。

鉄くずの価格は、1kgいくらと価格があり、車体の重さによって取引されます。

 

《重さの目安》

・軽自動車 1トン弱

・普通車 1トン~1.5トン程度

・大型車 2トン程度

相場としては、日本車の場合、1万円~2万5000円程度の価値となります。

 

なお、鉄くずの価格は毎日変動があります。

2020年12月から、鉄くずの価値が上がったため、廃車を考えている方は急いでお電話ください。

 

修理して中古品として販売できるから

状態の良い車や、まだまだ活躍できる車は、修理後に走行可能な車と認定されれば中古車として再販売されます。

修理され再度、国内オークションなどで販売されるケースもあります。

 

ハイシャルでは、こんなにも買取りをした車を再利用する方法を持っています。

だから、20万キロを超えた車でも買取ることや、廃車費用を無料にすることが可能です。

 

ハイシャルが1番おすすめの理由

 

《ハイシャルがおすすめの理由》

・廃車費用が全て無料

・面倒な手続きも無料で代行
・還付金が受け取れる

廃車費用が全て無料

ハイシャルは廃車費用が無料となっています。

 

車を自宅まで引取りに来てもらう時、ディーラーや中古車販売の場合は2~3万円程度の引取り費用を取られます。

 

動かない車の場合は、解体工場に運ぶまでレッカー車を利用する必要があります。

その場合はレッカー費用も請求されることになり、数万円の出費が発生してしまいます。

 

しかし、ハイシャルであれば、全ての車の引取費用が無料なので、一切の出費がありません!

動かない車でも、レッカー車を所有しているのでレッカー費用も請求されません

 

また、引取りは全てハイシャルが行うで、引取り日に車を引き渡すだけでOK

引取り日や引取り場所は柔軟に対応しているため、1度ご相談ください。

 

面倒な廃車手続きをすべて無料で代行してくれる

 

面倒な手続きもハイシャルが全て無料で代行します。

 

廃車にする際は手続きが必要であり、必要書類を準備して陸運局に廃車手続きをしなくてはなりません。

 

ディーラーや中古車販売店も廃車を依頼したなら、廃車の手続きを代行で行なってくれます。

必要書類を渡せばしっかり行ってくれますが、代行手数料を請求されるため無料で行ってくれるわけではありません。

 

しかし、ハイシャルは廃車の手続きを無料で代行しているで、お金を支払う必要なく任せることが可能です。

 

還付金が受け取れる

4月1日時点の車の所有者が、毎年支払わなければならない自動車税。

 

廃車手続きを行うと、自動車税や重量税などの還付金が支払われます。

その還付金も、手元に戻ってきます。

手続きはハイシャルが無料で代行するので何もしなくても還付金を受け取ることができます。

 

※還付金は買取価格へ含めてお渡ししています。

※※軽自動車には還付金がありません。

【意外と知らない】車を廃車した際に還付される税金と保険について

 

まとめ

20万キロ越えの車を処分するなら、ディーラーや中古車販売店よりもハイシャルを利用するのがおすすめです。

 

たくさんの再販ルートを持っているから、0円以上の買取保証

車両状態によっては高価買取も期待できます。

さらに、廃車費用はすべて無料!!

 

査定もお電話1本で、買取価格がわかります。

車を時間も手間もかけずに、お得に廃車を考えるならハイシャルへご相談ください。

 

過去の累計相談件数は25万件を突破!

無理な営業なども一切ございませんのでご安心をください。

 


簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について

関連記事

無料見積もりはコチラから

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について