サイドバー

所有者が名義人のまま死亡した車の廃車手続きを1日で終わらせる裏ワザ

持ち主死亡の廃車手続き

「所有者が名義人のまま死亡した場合の廃車方法は?」
「車検証の所有者欄が親の名前のままだけど大丈夫?」
「名義変更せずに乗っていた故人名義の車を処分するには?」

上記のような疑問を抱えている方のために、今回は残された車の廃車方法を解説!

廃車手続きや必要書類について一連の流れをご説明しますが、もし面倒だと感じた時は当サイト「ハイシャル」へご相談ください。

廃車にかかるお金は全て無料で、面倒な廃車手続きを丸投げできます。

不明点についても専門スタッフが全てお答えするので、悩むことなく車を処分できます。

ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

愛車の査定価格をチェック 愛車の査定価格をチェック
ご利用の愛車について
必須
必須
任意
お客様について
必須
必須
任意
任意
×

メーカーを選択してください

国産車

トヨタ

レクサス

日産

ホンダ

マツダ

スバル

スズキ

三菱

ダイハツ

いすゞ

光岡自動車

日野自動車

UDトラックス

輸入車

メルセデス・ベンツ

AMG

BMW

BMWアルピナ

アウディ

フォルクスワーゲン

オペル

ポルシェ

スマート

キャデラック

シボレー

ビュイック

ポンテアック

ハマー

GMC

フォード

リンカーン

クライスラー

ダッジ

ジープ

ロールスロイス

ベントレー

ジャガー

ランドローバー

ロータス

ローバー

ボルボ

サーブ

プジョー

ルノー

シトロエン

フィアット

アルファロメオ

フェラーリ

ランボルギーニ

マセラティ

ランチア

ヒュンダイ

その他・不明

車種を選択してください

走行距離を選択してください

10万キロ以上でも高価買取!

2万km未満

2万~4万km

4万~6万km

6万~8万km

8万~10万km

10万~15万km

15万~20万km

20万km以上

都道府県を選択してください

全国どこでもお引き取り無料!

目次

車の所有者が名義人のまま亡くなったときの廃車の手続き

自動車は所有者が死亡した時点で、遺言書がなければ法定相続人全員の共有財産になります。相続手続きは、たとえ財産として価値がなく、売却や廃車を考えていたとしても、必ず必要です。

自動車の廃車手続き(永久抹消)は原則として、所有者以外が勝手に行うことはできません。所有者が亡くなった場合は、代表相続人に名義変更(所有者変更)をして、廃車手続きをします。

(名義変更と抹消登録を同時にする移転抹消登録と呼ばれる手続きになります)

ハイシャル
自動車の相続手続きは、行政書士に依頼したら約3万円と高額になります。そのため、ハイシャルのような業者を利用するのがお得です。

廃車の必要書類も迷わずすぐわかる!専門スタッフが親切対応!

電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定
電話をかける

0120-610-262

愛車をWEBで査定

相続手続きは軽自動車では不要

さきほど、相続手続きは必ず必要とお伝えしましたが、実は軽自動車は必要ありません。

普通車の場合のみ、下記の相続に関する書類が必要になります。

書類名 必要なケース 説明
遺産分割協議成立申込書 自動車の価格が100万円以下である場合 1名の署名押印でOK
遺産分割協議書 自動車の価格が100万円を超える場合 相続人全員の実印を押したものが必要

詳しくは国土交通省の相続に関する必要書類をご参照ください。

手続き場所や必要書類一覧

普通自動車と軽自動車では手続きをする場所は下記のように異なります。

車両区分 手続き場所
普通自動車 運輸支局
軽自動車 軽自動車検査協会

具体的にそれぞれの必要書類や手続き方法を解説していきます。

普通自動車の必要書類

普通自動車の廃車手続きに必要な書類は以下の通りです。

◆ご自身で用意するモノ

  • 車検証(原本)
  • ナンバープレート(前後2枚)
  • 被相続人の戸籍謄本
  • 遺産分割協議成立申込書 or 遺産分割協議書*1
  • 新所有者の印鑑証明書(発行から3カ月以内)
  • 新所有者の実印

◆運輸支局で手に入れるモノ

  • 手数納付書(850円分の印紙を貼る)
  • 申請書

軽自動車の必要書類

軽自動車は普通自動車に比べて手続きが簡単です。

基本的には次の書類でOKです。

◆ご自身で用意するモノ

  • 車検証(原本)
  • ナンバープレート(前後2枚)
  • 新しい所有者の住民票
  • 印鑑

◆軽自動車検査協会で手に入れるモノ

  • 申請書(OCRシート軽専用1号様式)
自分での廃車手続きは、時間もかかり面倒なため、もし面倒と感じた方は一度ハイシャルにご相談ください。廃車費用は無料で、廃車手続きも必要書類を送るだけで簡単です。
電話をかけるもしくは愛車をWEBで査定
電話をかける

0120-610-262

愛車をWEBで査定

所有者の名義がローン会社になっている場合は?

車検証の「所有者」の欄がローン会社やディーラーになって、故人が「使用者」に記載されている場合は、車両代金の支払いが残っている可能性があります。

通常、ローンが完済した際には「所有権解除」という手続きをすることで、名義(所有者)がローン会社から使用者に変更可能になります。

しかし、所有権解除(名義変更)が多少面倒なこともあり、完済していても所有者欄が会社名義のままの場合があります

ハイシャル
まずは、所有者の欄に記名されている会社に電話して、ローンの残債確認を行いましょう。

注意しなければいけないのは、ローン会社やディーラーがしてくれるのは、支払いが終わった自動車の所有権解除を行うための書類を用意してくれるだけということです。

その書類と相続手続きの書類が揃って、はじめて名義変更や廃車手続きができるようになるのです。

ローンが残っている場合

ローン会社に問い合わせて、まだ残債がある場合は、相続人がローンを支払い続けることになります。

ローン会社に事情を説明し、車の使用者が変更になったことを連絡しましょう。

その後の支払いや、使用者変更に必要な書類などの説明をしてくれるはずです。

支払いが終わらないと廃車も売却も出来ないので、必ず行うようにしましょう。

ハイシャル
ほったらかしにしていると、毎年の自動車税の請求や、ローン会社からの催促、事故に遭ったときの補償等トラブルの原因になります。

ローンを完済している場合

ローン会社やディーラーに問い合わせて、ローンが完済されている場合は「所有権解除」を申請します。

用意する書類などは、ローン会社やディーラーによって異なりますので、詳しく説明を受けるようにしてください。

所有権解除の手続きをすることで、相続人が自動車の所有者となり、売却や廃車をすることが出来るようになります。

実際の名義変更や廃車手続きは、新所有者の住所を管轄している陸運支局で行います。

まとめ

持ち主(所有者)死亡の車の処分・廃車方法について説明してまいりましたが、いかがだったでしょうか?

通常の名義変更だけでも面倒ですが、相続し廃車をしようとなると必要書類が複雑になります。

こういった手続きは、陸運支局で行いますが、個人ではなかなか難しいうえ、書類不備になった際、何度も陸運支局に足を運ばなくてはいけないこともあります。

また、行政書士に頼む方法もありますが、自動車の相続手続きは約3万円とかなり高額になります。

ハイシャルなら、車の廃車手続き相続手続き無料で代行します。

この記事を監修してくれた専門家

塚越一央のアバター
塚越一央

東京都立大学法学部を卒業後、大手都市銀行及び銀行系のシンクタンクに41年間勤務し、定年退職を機に1級ファイナンシャル・プランニング技能士及び社会保険労務士のダブルライセンスで「塚越FP社労士事務所」を立ち上げ、現在に至る。
日本FP協会東京支部主催の「神保町FPフォーラム」に参加し、相続のセミナー講師及び相談員を務める。また、外部メディアへの記事執筆や監修、コンサルティング業務を手掛ける。

お客様から満足頂いている

廃車買取実績

買取価格
¥60,000
車種
ホンダ フィット
型式
DBA-GD3
年式
H17(2005)
走行距離
93,000 km
満足度
100%
買取エリア
大阪府
買取価格
¥2,000
車種
ホンダ ザッツ
型式
ABA-JD2
年式
H19(2007)
走行距離
110,000 km
満足度
100%
買取エリア
北海道
買取価格
¥150,000
車種
トヨタ アクア
型式
DAA-NHP10
年式
H25(2013)
走行距離
110,000 km
満足度
100%
買取エリア
神奈川県
買取価格
¥80,000
車種
トヨタ エスティマ
型式
TA-ACR30
年式
H15(2003)
走行距離
210,000 km
満足度
100%
買取エリア
神奈川県
目次
閉じる