カーライフ

自分で車の名義変更をする方法!費用は?書類は?

更新日: 2021/10/13
名義変更するなら自分で、廃車にするならハイシャルで

ご利用の愛車について
必須
必須
任意
お客様について
必須
必須
任意

ここ数年、オークションなどで車の個人売買をする機会が増えてきました。また、家族や友人との間で、車を譲る譲り受けることもあります。
 
車を譲る時や譲り受ける時には、必ず「名義変更」が必要。
 
今回の記事では、車の名義変更の流れ、必要な書類・準備物、費用、自分で名義変更をするメリット・デメリットについて、解説をしていきます。
 
初めて自分で名義変更をするかたのお役に立てれば幸いです。
なお、車の廃車や処分をしたい方は「ハイシャル」へとご連絡ください。専門スタッフが処分に必要な工程と廃車手続きをサポートします。

 
廃車の必要書類も迷わずすぐわかる!専門スタッフが親切対応!

お客様にメリットのある ハイシャルならではの特典

10月中に廃車すると

ハイシャルなら自動車税の還付金が受け取れる ハイシャルなら自動車税の還付金が受け取れる

名義変更の必要書類

 
名義変更 書類
 
まずは、名義人変更の手続きをする時の、必要書類についてを解説します。
 

新所有者が用意する書類

 

・車庫証明書(取得から1ヶ月以内のもの)
・印鑑証明書(取得から3ヶ月以内のもの)
・実印(印鑑証明書と同じもの)

 
 

旧所有者に依頼。新所有者が受け取る書類

 

・車検証
・印鑑証明
・委任状
・譲渡証明
・住民票(車検証の住所と印鑑証明書の住所に相違がある場合)

 
 

新所有者が陸運局で入手。記入する書類

 

・手数料納付書・・・陸運局で記入
・自動車税・自動車取得税申告書・・・陸運局で記入
・OCRシート 1号用紙

 

ちなみに、OCRシート1号用紙は、自宅でダウンロードをして記入することもできます。


 
国土交通省のホームページからダウンロードしてください。
 
自動車:OCR申請書各種様式について – 国土交通省
 
自分で名義人変更をする時に必要な書類は、この通りになります。改めて一覧にまとめておきましょう。
 

名義変更の必要書類

(新所有者が用意する)
・車庫証明(取得から1ヶ月以内のもの)
・印鑑証明書(取得から3ヶ月以内のもの)
・実印(印鑑証明書と同じもの)
(旧所有者から受け取る)
・車検証・・・旧所有者から受け取る書類
・印鑑証明・・・旧所有者から受け取る書類
・委任状・・・旧所有者から受け取る書類
・譲渡証明・・・旧所有者から受け取る書類
(新所有者が陸運局で記入する書類)
・手数料納付書・・・陸運局で記入
・自動車税・自動車取得税申告書・・・陸運局で記入
・OCRシート 1号用紙
計9点となります。

念のために補足をしておくと、自動車運転免許証(免許証)も必要です。常時、携帯しているものなので必要書類からは外しています。



必要書類を取得する流れ

 
必要書類・準備物がわかったところで、次は、必要書類の取得方法についてを解説していきます。
 

車庫証明の取得方法(新所有者)

 
車庫証明は、管轄の警察署で申請をして取得できます。車の新所有者になる人物が、今後に使用する駐車場の申請を行う必要があります。
車庫証明の取得に必要なものは以下の4点です。
 

・自宅から駐車場までの周辺地図
・4枚綴りの申請書(警察署で入手)
・駐車場と周辺道路の幅などの計測
・使用承諾書or駐車場契約書

 
 
これらの書類を用意して申請をすると、後日、警察官が駐車場の確認をして、4日〜6日程度で取得できます。
 

車庫証明の取得費用は、2,500円程度。※地域によって多少異なります。ちなみに、代行業者を利用すると、15,000〜20,000円程度かかります。


 
 

印鑑証明書の取得(新所有者)

 
印鑑証明書は、住民票がある役所で取得をできます。手数料は300円程度印鑑登録が済んでいるかたは、すぐに印鑑証明書が発行されます。
 
実印登録が済んでいない方は、役所へ実印にする印鑑を持って行き、実印登録を済ませてください。実印登録は20分程度で完了して、印鑑証明書を取得できます。
 
 

委任状・譲渡証明書の入手・書き方(旧所有者)

 
委任状とは、名義変更の申請を委任する時に必要なもの。
 
譲渡証明書とは、車の急所有者が、新所有者へと譲渡することを証明するための書類。
 
新所有者は、旧所有者からの「委任状」と「譲渡証明書」がなければ、名義変更はできません。
 
委任状と譲渡証明書は、国土交通省のホームページからダウンロードできます。そちらから印刷を行ってください。
 
また、書き方についても迷うかたも多いかと思います。「委任状の書き方」や「譲渡証明書の書き方」は、この記事を参考にしてください。
 
 

【画像付き】廃車手続きの委任状の書き方と注意点
 

 
 

必要書類が揃ったら、陸運局へ

 
 
これらの必要書類が揃ったら、新所有者は、陸運局へと向かいます。
 

陸運局とは、国土交通省に属する行政機関で、全国に存在します。そして、車の登録・名義変更(移転登録)・廃車手続きなどを行えます。


 
また、陸運局へ行くときは、「実印」を忘れずに持っていきましょう。記入ミスがあると、訂正印として必要になります。
 
お近くの陸運局は、こちらから探してください。
 
全国運輸支局等のご案内
 
 

陸運局での流れ

 
陸運局での流れは、以下の通り。基本的に窓口で確認をすれば、スムーズに名義変更の手続きを進められます。
 

1:「移転登録申請書」「自動車税・自動車税取得税申告書」を入手して申請。購入価格は200円程度。
2:印紙販売窓口で印紙を購入。500円程度。
3:陸運局の窓口に必要書類一式を提出。
4:新しい車検証を受け取る。

 
 
以上で、車の名義変更が完了をします。
 
 

名義変更の注意点

 
 
名義変更をする時の注意点について解説をします。
 

自賠責保険・任意保険の名義変更を忘れずに

 
車の名義変更をした場合、自賠責保険の名義変更も必要です。加入している保険会社へと連絡をして、必要な手続きを済ませてください。
 
また、任意保険の名義変更もしなくてはいけません家族間での譲渡なら、契約者が変わっても等級の引き継ぎが可能です。加入している任意保険への連絡を忘れずに行ってください。
 

個人間の譲渡でも自動車取得税などの費用がかかることも

 
個人間の譲渡でも、自動車取得税、ナンバープレート代(必要な場合)がかかることも。ナンバープレート代は、1,500円〜3,000円程度になります。
 
自動車取得税は車両価値によって異なるため一概には言えません。ちなみに、取得価格が50万以下の場合は、課税されません。
 
 

自分で名義変更をするのにかかる費用

 
 
最後に、自分で名義変更をする費用をまとめていきます。目安として参考にしてください。
 

・移転登録手数料|500円
・印鑑証明書の取得手数料|300円程度
・車庫証明の取得費用|2,500円程度
・ナンバープレート代(変更をする場合)|1,500円〜3,000円程度
・申請書の購入価格|200円程度
 
計|5,000円程度

 

乗らなくなった車は、廃車にすることも考えて

 
 
名義変更をする時に、古い車の処分方法について考えるかたも多いかと思います。
 
「廃車費用がかかる。」「買取価格がつけられない。」と言われた車の処分は、廃車買取の専門業者にお任せください。
 
多くのひとが勘違いをしていることは、「廃車には廃車費用がかかる。」ということ。
 
しかし、弊社、廃車買取のハイシャルなら、「廃車費用は全て無料」「レッカー代などの引き取り費用も無料」「廃車手続き代行費も無料」と、お金も時間もかけることなく、廃車にできます。
 
他の業者では、「廃車費用がかかる」と言われた車でも、思わぬ高価買取価格がつけられることも。
 
「なぜ、廃車でも買取価格がつくのか?」と疑問を持たれるかたも多いのではないでしょうか?弊社、廃車買取のハイシャルでは、海外への販売ルートや中古車のパーツ販売のルートがあります。
 
他社では、「廃車費用がかかる。」「ボロボロで買取価格がつけられない。」と言われた車でも、車両価値を引出すことにより、廃車費用をかけることなく廃車手続きを進められます。
 
廃車にお金も時間もかけたくない!」という方は、廃車買取のハイシャルにお任せください。
 

電話をかける 電話をかける

0120-932-037

愛車をWEBで査定 愛車をWEBで査定

 

まとめ

 
名義変更は自分で行うことができます。代行業者に依頼をすれば、2万円〜3万円程度の費用がかかりますが、自分での名義変更は5,000円程度で済みます。
 
必要書類を集めて陸運局での手続きをしなければならないので、手間と時間はかかりますが、安くしたいというかたは自分でするのもおすすめ。
 
古く乗らなくなった車の処分は、廃車買取のハイシャルへとお任せください。
 
以上、「自分で車の名義変更をする方法・やり方」でした。
 

この記事を監修してくれた専門家
伊藤亮太
ファイナンシャルプランナー
伊藤亮太FP事務所
1982年生まれ。岐阜県大垣市出身。2006年に慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻を修了。在学中にCFPを取得する。その後、証券会社にて営業、経営企画、社長秘書、投資銀行業務に携わる。2007年11月に「スキラージャパン株式会社」を設立。現在、個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。著書に『図解即戦力 金融業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書』(技術評論社)など多数。
信頼されるサイトへの取り組みハイシャルのコラム監修者一覧
お客様から満足頂いている

廃車買取実績

トヨタ プレミオ
買取価格
¥40,000
車種
トヨタ プレミオ
型式
CBA-NZT240
年式
2006(H18)
走行距離
10,000 km
満足度
100%
買取エリア
兵庫県
メルセデス・ベンツ Mクラス
買取価格
¥300,000
車種
メルセデス・ベンツ Mクラス
型式
DBA-164186
年式
2010(H22)
走行距離
120,000 km
満足度
100%
買取エリア
大阪府
トヨタ クラウンアスリート
買取価格
¥60,000
車種
トヨタ クラウンアスリート
型式
DBA-GRS182
年式
2005(H17)
走行距離
150,000 km
満足度
100%
買取エリア
神奈川県
買取価格
¥45,000
車種
トヨタ アイシス
型式
CBA-ANM10W
年式
2004(H16)
走行距離
100,000 km
満足度
100%
買取エリア
東京都
買取価格
¥50,000
車種
トヨタ プレミオ
型式
CBA-ZZT240
年式
2006(H16)
走行距離
125,000 km
満足度
100%
買取エリア
東京都
買取価格
¥45,000
車種
トヨタ ヴォクシー
型式
CBA-AZR60G
年式
2004(H16)
走行距離
120,000 km
満足度
100%
買取エリア
愛知県
トヨタ ラクティス DBA-NCP100
買取価格
¥21,000
車種
トヨタ ラクティス
型式
DBA-NCP100
年式
2006(H18)
走行距離
115,000km km
満足度
90%
買取エリア
大阪府
日産 キューブキュービック DBA-YGZ11
買取価格
¥23,000
車種
日産 キューブキュービック
型式
DBA-YGZ11
年式
2005(H17)
走行距離
140,000km km
満足度
90%
買取エリア
静岡県

関連する記事