お電話はこちらから フリーダイヤル0120932037

【古い車を高く売りたい人必見】買取価格UPのための4つの方法

2019年9月13日
古い車 買取

「ボロボロの古い車は売れるのか?買い取ってもらえるのか・・・?」と疑問に思いませんか?

 

結論から先に言うと、ボロボロの古い車でも車種や年式によっては買取価格をつけることができます!

 

この記事では、古い車の買取事例、買取価格が付く理由、さらには古い車の買取価格をあげる4つのコツなどについて解説していきます。
(※この記事での「古い車」は車の状態に関わらず、新車から10年以上経つ車、走行距離10万km以上の車を想定して執筆しております。)

 

このような方におすすめの内容です。

 

ボロボロの古い車を売りたい。
古い車でもなるべく高く買い取ってもらいたい。
車が古いので、どこに売却方法したら分からない。

 

それでは参りましょう!

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県

 

古い車を買取してくれる業者はどこ?

古い車 買取

 

古い車を買い取ってくれる業者はディーラー、中古車販売店、廃車買取業者があります。

 

あまり乗って間もない車を売りたい場合は、ディーラーや中古車販売店に買取査定する方が高く買い取ってもらえる可能性が高いですが、

 

10年落ちの古い車やそもそも不具合が出て動かない車などは、ディーラーや中古車販売店では逆に引取り手数料がかかるので、引き取ってもらっても金銭的にはマイナスになることも。

 

上記のような場合は、廃車買取業者に依頼するのがおすすめです。

 

古い車でも、どういった車が廃車買取がおすすめか?

 

古すぎて動かなくなった車

 

長年乗っていたので車が具合を起こし動かなくなってしまった、いわゆる不動車は廃車買取がおすすめです。

 

車は多くの鉄くずでできています。車が動かなくても鉄くずに価値が付いたり、生きているパーツに価値が付くことがあります。

 

廃車買取業者は、このような鉄くずや生きているパーツを国内外に再販売することでも利益を得ているのです。

 

10年~20年落ちの車

 

新車から10年が経つと、車の価値はほとんどゼロに近くなると言われています。15年を超えると中古車販売店では買取自体断られることも。

 

また、査定額には税制度も関与しており、新車から13年経った車は自動車税が増税されるようになったため、その前後の年式の車は買取査定額が見込めません。

 

廃車買取がおすすめな理由

 

さて、ここからは廃車買取がおすすめな理由について3つほど解説していきたいと思います。

 

どんな状態の車でも0円以上の買取保証をしているから

 

まず、どんな古いボロボロの車でも0円以上の買取査定額がつきます。

 

年式が古くても綺麗な車であれば高く売れることも・・・。

 

また、(弊社 ハイシャル)では車両ごとに全国1000社以上ある専門協力業者から最適な販路を選択して販売しています。

 

一般的に廃車の車両は価値がないといわれ、処分の費用をとられることが多いですが、各専門業者のニーズに合わせて車両を提供することにより、廃車の車両がもつ最大限の価値を引き出すことができ、0円以上の買取保証を実現しています。

 

引き取り費用が0円

 

(弊社 ハイシャル)のような廃車買取の専門業者に依頼をすると、お金も時間もかけずに廃車にすることができます

 

もし車がボロボロで動かない(不動車)場合でも、全国どこでも自宅まで無料で引取に伺います。

 

ディーラーや中古車販売店だと持ち込みになり、費用が掛かってきますが、ハイシャルのような廃車買取業者であれば、レッカー代(引取費用)など必要ありません。

 

面倒な廃車手続き作業もすべて0円でお任せできるから

 

廃車買取業者に依頼することで、陸運局での廃車手続きも無料代行

 

必要書類を買取業者に送付するだけで、陸運局での廃車手続きを進めてくれます。

 

もし自分で廃車手続きをする場合、5万~7万ほどの手続き費用がかかりますが、廃車買取業者に任せることで、無料で廃車手続きの代行をしてくれ、さらに時間もかけずに済ますことができます。

 

相場が分かる!古い車の廃車買取実績公開【写真付き】

 

  • 買取金額25,000円

    お客様の声:「持ってってもらえるだけでもありがたいと思ってたんですけど、買取金までいただいて驚きでした。」
    都道府県福岡県
    車種イプサム
    メーカートヨタ
    年式平成9年
    走行距離10.0万km
  • 買取金額22,000円

    お客様の声:「予約から廃車登録まで手続きが電話一本でできたのでとても助かりました。安心してお任せできました。」
    都道府県福岡県
    車種カローラフィールダー
    メーカートヨタ
    年式平成20年
    走行距離16.0万km
  • 買取金額10,000円

    お客様の声:「他社で駐車場が狭いから引き取りを断られたのですが、ハイシャルのスタッフに状況を話すとすぐレッカーを用意してくれました。」
    都道府県富山県
    車種シビック
    メーカーホンダ
    年式平成11年
    走行距離15.0万km
  • 買取金額90,000円

    お客様の声:「ディーラーの下取りだと5万位でした。少しでも高く売れたらいいと思っていたの納得の価格で売却できたと思います。」
    都道府県京都府
    車種Eクラスワゴン
    メーカーメルセデス・ベンツ
    年式平成16年
    走行距離18.0万km
  • 買取金額11,000円

    お客様の声:「お気に入りの車だたので最後見送るときは寂しかったです。気持ちを汲み取ってくれたのがドライバーの方が丁寧に車を扱ってくれました。」
    都道府県茨城県
    車種テリオスキッド
    メーカーダイハツ
    年式平成13年
    走行距離10.0万km
  • 買取金額20,000円

    お客様の声:「早く引き取りに来てもらえてありがたかったです。新車の納車日が突然決まったので駐車スペースがなくなって有料パーキングに止めてたので良かったです。」
    都道府県新潟県
    車種レガシィツーリングワゴン
    メーカースバル
    年式平成14年
    走行距離14.0万km
  • 買取金額10,000円

    お客様の声:「こんなに古い車でも値が付くんですね。廃車の続きは結構お金がかかると思っていたので安心しました。次からもお願いしたいと思います。」
    都道府県石川県
    車種コルト
    メーカー三菱
    年式平成16年
    走行距離10.0万km
  • 買取金額10,000円

    お客様:「いつもは近くの車屋にもってってもらってるんですけど、友人のすすめでお願いしてみました。お金もかからないし、お小遣いももらえて大満足です!」
    都道府県香川県
    車種キャリイ
    メーカースズキ
    年式平成13年
    走行距離10.0万km
  • 買取金額10,000円

    お客様の声:「ディーラーでは費用が掛かると言われ、知人からハイシャルさんを教えてもらいました。受付の方の女性も男性も対応が良かったのが印象的です。」
    都道府県大阪府
    車種アルファ145
    メーカーアルファロメオ
    年式平成9年
    走行距離―km
  • 買取金額30,000円

    お客様の声:「他の業者だと1週間ほどかかると言われましたが、ハイシャルさんに問合せしたところ3日程で引取にきてくれるとのことでお願いすることにしました。」
    都道府県群馬県
    車種5シリーズ
    メーカーBMW
    年式平成9年
    走行距離9.8万km
  • 買取金額¥10,000

    お客様の声:「陸運局の手続きなども今まで自分でしていたのですが無料でお任せすることができました。」
    都道府県長崎県
    車種ジムニー
    メーカースズキ
    年式平成5年
    走行距離16.0万km
  • 買取金額¥15,000

    お客様の声:「電話一本で見積から廃車の手続きができるなんて思っていなかったので驚きました。」
    都道府県鹿児島県
    車種トリビュート
    メーカーマツダ
    年式平成17年
    走行距離8.8万km

 

※車種、年式、車両状態によって買取価格は異なります。

※※買取価格が付かない可能性もあります。

 

なぜ、古い車でも買取価格がつくのか?無料で廃車ができるのか?

 

買取された車は再度3つのルートで販売されます。

 

順番に解説していきますね。

 

海外に輸出し、販売できるから

 

古い車でも廃車買取価格がつく理由のひとつは、海外で再販売が可能だから。

 

日本では、走行距離10万km以上を超えると、中古車としての価値は大きく下がります。そのため、ディーラーや中古車販売店では、中古車としての買取価格はほとんど0に近いでしょう。

 

しかし、海外では違います。海外では、走行距離10万km・20万kmを超えても気にすることなく乗り続けます。

 

そして、廃車買取業者は、海外への販路ルートを持っているため、ディーラーや中古車販売店では買取価格がつかなかった車両でも、買取価格をつけることができます。

 

日本車は性能がよく人気が高いので、長年日本で使われた車が海外で再利用されるケースは珍しくありません。

 

なのでボロボロで古い車でも、問題なく走行できれば思わぬ査定額が付くことも!

 

中古品パーツとして販売できるから

 

たとえ、お持ちの愛車の車両状態がひどく、到底販売できそうにない車でも、生きているパーツのみを再度販売することが可能です。

 

また車のパーツには鉄でできている部分が多くあり、その鉄くずに価値をつけることができます。

 

こういった理由から、廃車買取業者はどんなボロボロの古い車でも買い取ることができます。

 

修理して中古品として販売できるから

 

車の車両状態によりますが、修理後、走行可能な自動車と認定されれば、修理され再度国内オークションなどで販売されるケースもあります。

 

日本車は性能がよく、見た目がボロボロでも少し手を加えてあげるだけで、案外走ることがあります。

 

なので、廃車買取業者はボロボロな車でも買い取ることができます。

 

どんなにボロボロで古い車でも買い取りできるんだね!

 

そうだね!一回買取査定を依頼してみよう!

 

古い車の廃車買取価格をあげるコツを4つ紹介

古い車 買取 売却

車両情報を正確に伝えること※車検証用意しましょう

 

車両買取の際には電話査定を受けることがあるのですが、その際に正確な情報がないと査定側も安心して査定できません。

 

例えばなのですが、車の年式がわからなかったりなどすると不確実要素が強くなり、業者は最低ラインの査定額しか出せなくなります。

 

このようにならないように手元には車検証を用意しておきましょう、査定に必要な情報がすべて載っています。

 

以下は廃車査定の際の聞かれることリストをまとめてます。

 

・車種
・年式(初年度登録年月)
・型式
・車台番号
・車検の有無(車検の満了日)
・走行可能か?運転はできるか?
・車の外装や内装状態(ボディーカラーなど)
・走行距離(◯万◯千、程度の情報で大丈夫です)

 

自動車税の還付金を受け取る

 

車を廃車にすると、自動車税の還付金が受け取れます。

 

自動車税は、毎年4月1日時点の車の所有者が納めないといけない税金。

 

先払いしていた自動車税が、廃車手続き完了後に、戻ってくることを「自動車税の還付金」と呼びます。

 

買取業者の中には、「自動車税の還付金」をお客様に渡さずに、自分たちのものにする業者もいます。もしくは、買取価格のなかに「自動車税の還付金」を含んで提示することもあります。

 

そのため、車の買取の時には、自動車税の還付金の扱い方について、事前確認をしてください。

 

ハイシャルでは、自動車税の還付金はすべてお客様に渡しているので、ご安心ください。

 

※自賠責と重量税の還付金は、買取価格に含んでご提示しています。
※※軽自動車には、自動車税の還付金の制度はありません。

 

自動車税は、たとえ動かない車であっても、廃車にしない限り毎年4月1日に納めないといけません。

 

自動車税の還付金は、月をまたぐ毎に1ヶ月分減っていくので注意が必要だよ!

 

動かなくなった古い車の処分を検討している方は、早めに決断したほうがイイね!

 

自動車税の還付金の詳細はこちら。【自動車税の早見表付き!】廃車の自動車税の還付について解説!

 

引取り費用が無料の買取業者を選ぶ

 

引き取り費用は、業者によっては有料になることもあります。それは非常にもったいない・・・。

 

車両買取をお願いする時には、「引き取り費用が無料」の業者を選択してください。

 

ハイシャルでは、全国どこでも引き取り費用は無料。ご自宅まで無料でお引き取りに伺います。

 

鉄の相場価格で買取価格は変動する

 

廃車買取の相場価格は、鉄くずの相場価格によって変動します。

 

そのため、鉄くずの相場価格が上がっている時が売り時。

 

しかし残念ながら、2019年9月時点では、鉄くずの相場価格は、減少傾向になります。また、中国が鉄くずの買取をストップしたため、買取価格が付けられにくい状況です。

 

今後、鉄くずの相場価格が上がるとしても、しばらく時間はかかるかと思います。

 

もしもこれ以上、鉄くずの相場価格が下がると、買取価格がつくどころか廃車費用がかかる恐れも・・・。

 

そのため、無料で古い車を廃車にしたければ、早めのご決断をおすすめします。

 

古い車を廃車する際の疑問を解消

 

引き取り完了後に査定価格の減額はあるの?

 

「引き取り完了後にいきなり査定額を下げられることがあるのかなぁ・・・」と心配な方もいるでしょう。

 

基本的に査定価格が下がることはありません、ただし例外があります。

 

当たり前の話ですが、査定時に言っていた車種と現物が違っていたりすると、査定額が変わる原因になります。

 

このようなトラブルを避けるために、査定時には正確な情報をお伝えしましょう!

 

車検が切れている場合、どうしたらいいですか?

 

車検が切れの状態では公道は走れません。

 

この場合、ハイシャルに任せて頂ければ、自宅まで無料で引取に伺います。

 

買取価格が付かないことはありますか?

 

車種や年式、車の状態によっては買取価格がつかないことがございます。

 

また、解説済みですが、鉄の相場価格の変動や中国の問題などが原因で買取価格に影響が出る場合がございます。

 

廃車買取の際に必要な書類

廃車 書類

普通自動車の必要書類

 

◇自宅で用意できるもの
・車検証
・自賠責保険証
・リサイクル券
・実印
・身分証明書のコピー

 

◇市役所で取得するもの
・印鑑証明書
・住民票
・戸籍付票
・戸籍謄本

 

◇廃車買取の業者に提出するもの
・譲渡証明書
・委任状

 

イラスト付きの普通自動車の必要書類はこちらを確認ください。普通自動車の廃車手続きに必要な書類

 

軽自動車の必要書類

 

◇自宅で用意できるもの
・車検証
・自賠責保険証
・リサイクル券
・認印 ※普通自動車の場合は実印ですが、軽自動車の場合は認印でも構いません。
・身分証明書

 

◇廃車買取の業者に提出するもの
・申請依頼書

 

イラスト付きの軽自動車の必要書類はこちらを確認ください。軽自動車の廃車手続きに必要な書類

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

古い車の処分にお金と時間をかけない方法は、廃車買取業者に依頼すること。

 

ディーラーや中古車販売店であれば、引取費用や代行費用がかかり、廃車費用を請求されることもあります。

 

「古い車を早く処分したい。」という方は、廃車買取のハイシャルへとご相談ください。思わぬ高価買取価格が付くことも。

 

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県