お電話はこちらから フリーダイヤル0120932037

動かない車の処分費用はいくらかかる?安くする方法はある?

2019年10月10日
動かない車 処分費用

「車が動かなくなってしまった」、「車を処分したい」と思っている人は多くおられると思います。

 

車を処分するためには処分費用がかかってくるので、処分するための費用を計算しておくことが大事になります。

 

ただ、「動かない車の処分費用ってどれくらいするの?」と疑問に思われる方もおられるはずです。

 

車の処分はあまり行わないことなので、計画せずに処分してしまうと後悔してしまう結果になることもあります。

 

今回の記事では、動かない車の処分費用について解説!それでは参りましょう!

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県

 

動かない車(不動車)の処分費用はいくらかかる?

 

動かない車の処分費用がいくらかかるのか前もって知っておくことで、処分の費用を計算していくことができます。

 

この項目では、自分で動かない車の処分する方法について解説をしていきます。

 

車を処分する際には手続き費用、解体費用、レッカー料金、リサイクル料金が必要になります。

 

手続き費用では普通車と軽自動車で費用に違いもあります。

 

普通車は一時抹消登録の際は収入印紙代350円、印鑑証明書代が個人で300円、法人で450円となります。

 

永久抹消登録なら印鑑証明書代だけの個人350円、法人450円になります。軽自動車は自動車検査証返納届になり、350円となっています。

 
普通車と軽自動車では負担する金額は少ししか変わりません。また処分の際は、普通自動車は管轄の陸運支局、軽自動車は軽自動車協会で処分することになっています。
 
解体費用は車をスクラップさせるために必要になります。業者にお願いすることができますが、その費用は0〜2万円と幅広くなっています。
 
解体費用を0円で行なってくれるのは買取店や車の専門店になります。しかし、ディーラーなどであればスクラップの際にお金がかかるので、2万円ほど取られることもあります。
 

【必見】ディーラーで廃車手続きは120%損!?廃車手続き前に注意すべき4つのポイント

 
レッカーは車が動かない場合、専門店などに車を持っていくとき使用します。レッカーも無料ではなくて費用が生じることになっており、相場的には大体1万5000円ほどになります。
 
しかし、自宅から工場までの距離が長くなるほど料金は上がってくるので、レッカー料金が高くなることもあります。
 
リサイクル料金は平成17年以降に新車登録された車が購入時にリサイクル券の費用を既に支払っているので、料金は0になります。
 
しかし、それ以前の車は料金を支払っていないので、処分するときにリサイクル料金を支払う必要があります。
 
リサイクル料金の相場としては

リサイクル料金の相場

・普通車が10000円〜20000円
・軽自動車が7000円〜16000円
・大型車が10000円〜16000円

車の種類によってリサイクル料金は違いが生じてきます。この料金も費用の点で計算に入れておく必要があります。
 

廃車に必要なリサイクル券とは?

 

処分費用の内訳


動かない車 処分費用

処分の費用の内訳を簡単に行ってみたいと思います。

普通自動車の処分費用の内訳

・手続き費用350円
・解体費用20000円
・レッカー費用15000円
・リサイクル料金20000円

となっており、合計で55350円となります。

軽自動車の処分費用の内訳

・手続き費用350円
・解体費用20000円
・レッカー費用15000円
・リサイクル料金16000円

となっており、合計51350円となります。
このように車の処分には多くのお金が必要になるので、処分をする際はしっかり計画しておくことが大事です。

・ポイント1 車の処分には、手続き費用、解体費用、レッカー費用、リサイクル料金がある。

・ポイント2 普通自動車も軽自動車も処分費用を支払おうとすると5万円以上の料金が必要になり、それ以上することもある

 

動かない車の処分費用を安くしたいなら廃車買取


動かない車 処分費用

「車の処分費用は高くなるけど、安くすることはできないの?」と思われるかもしれません。
 
動かなくなった車でも処分の費用を安くさせることは可能です。
 
それは廃車買取業者に車の処分を頼むことです。
 
ほとんどの中古車買取業者やディーラーであれば処分する費用を負担させるので、お金が高く付くことがありますが、廃車買取では処分の費用が0円の無料となります。
 
処分するための手続き費用は全て廃車買取業者が行ってくれて、解体も業者で行うことができ、車が動かなくてレッカーを利用する必要があってもレッカー料金を請求されることはありません。

 

そのため、処分にかかる費用を請求されないので、無料で車を処分してもらえます。

 

廃車買取なら動かない車でも処分費用が無料なワケ

 

しかし、「何で廃車買取業者は処分の費用がかからないの?」と疑問に思うかもしれません。
 
廃車買取業者が処分にお金がかからないのは、廃車買取では動かない車を再販するルートを持っているためです。
 
ディーラーや中古車買取では再販ルートが無かったり再販ルートの種類が少なく車を再利用する術を持っていないことがあります。
 
しかし、廃車買取では古い車を海外に輸出する、車を分解してパーツを取り出して再販するなど、いろいろな方法を持っています。解体するための工場も持ってたり提携していたりするので、解体費用もかからないようになっています。

 

このような技術が廃車買取にはあるので、手続きも無料で解体費用も無料、レッカー料金やリサイクル料金も全て無料にしています。
 
そのため、車を処分するなら廃車買取に出すのがおすすめです。いろいろな再販ルートがあるので、処分という形ではなくて買取という形で車を引き取ってくれるので、動かない車でもお金に変えることができます。
 
処分にかかる費用を出すのではなくて逆に買取としてお金を得ることができるので、とてもお得ですね。しかも、手続きは全て業者が行ってくれるので、自分は自宅にいるだけで動く必要もありません。
 
動かない車を持っている人は、ぜひ廃車買取での買取を考えてみてください。

 

・ポイント1 廃車買取では処分にかかる費用が0円の無料となる
・ポイント2 廃車買取なら再販ルートがたくさんあるので動かない車も買取ってもらえる。
・ポイント3 面倒な手続きも全て行なってくれる

 

廃車買取実績の一覧

 




まとめ

「動かない車を処分するのは面倒だ」と思う人も、廃車買取業者にお願いすれば車の処分を全て業者に任せて、自分は何もする必要がありません。
 
しかも、動かない車も買取ってくれることができるので、お金に変えることができるのも利点となります。
 
ディーラーなどを利用するよりも廃車買取はずっとお得な点が多いので、ぜひ悩んでいる人は検討してみてください。
 

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県