お電話はこちらから フリーダイヤル0120932037

20年落ちの車なら廃車買取が絶対におすすめな理由

2019年10月1日
20年落ち 車 買取

「20年落ちの車をそろそろ処分したいな」と思う人もおられるはずです。

 

20年落ちの車であれば車のいたるところで故障なども生じやすくなっており、古さもあるので「処分するしか道がない」と思われるかもしれません。

 

確かに古い車であれば「処分するしかない」という発想になってしまうかもしれませんが、20年落ちでも買取をしてもらうことができるので、少し考えて見ることができます。

 

今回の記事では、年式が20年以上もたつ古い車の買取について紹介していきます。

 

それでは、参りましょう!

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県

 

20年落ちの車でも買い取ってくれる?


20年落ち 車 買取
 

「20年落ちの車なんて買取ってくれる業者はいない」、「20年も落ちの車なんて誰も乗らない」と思っている人も多くおられると思います。

 

中古車でも買取ってくれることがなく、処分するのが普通に思えるかもしれませんが、実は、20年落ちの車でも買取価格がつくこともあります。

 

ただ、ディーラーや中古車販売店であれば値段が付くことはないと言えます。

 

ディーラーや中古車販売店は「売れる車や状態のいい車であれば買取りたい」と思います。

 

そのため、10年20年落ちの車でも下取りという形で車を買取りしてくれることもあり、古い車でもわずか古い値段が付くこともあります。

 

しかし、古い車や走行距離が20万キロ走っている車などは売れる見込みが薄いため、ほとんど0円となってしまいます。

 

そのため、20年落ちの車であれば買取ってくれることはなく、むしろ処分するための手数料を取られてしまうので、お金がかかってしまいます。

 

じゃあどこで買取りをしてもらうことができるの?」と疑問に思ってしまうかもしれません。ディーラーや車買取業者以外でも買取をしてくれるところはあります。

 

廃車買取なら20年落ちの車でも買取価格がつくことも

 

廃車買取業者は廃車のような車も買取ってくれる業者であり、高年式の車でも状態が良ければ高い値段で車を買取ってくれます。

 

廃車買取業者は廃車でもお金に換えることができるルーツを持っているため、廃車の車を積極的に買取ってくれます。

 

また、往年の車のクラシックカーやビンテージカーと呼ばれている車ならば、旧車専門の買取業者で買取りをしてくれることも。

 

クラシックカーと呼ばれるものには主に、トヨタ・スプリンタートレーナーやマツダ・コスモスポーツ、海外であればフォルクスワーゲン・ビートルの旧モデルやシトロエン・2CVなど販売が終了している車です。

 

これらの車は販売が終了して長い年月が経っているとはいえ、デザインや性能が評価されており、「車として乗りたい」と思われる人も多くおられます。

 

そのため、クラシックカーと呼ばれる車は人気のある車であり、根強いファンなども多くいるので、売却すると高値が付きます。

 

クラシックカーであれば20年落ちの車でも200万円などの高値が付く可能性も十分あるので、もし20年落ちの車でもクラシックカーであるなら旧車専門の買取業者を選ぶことができます。

 

このように20年落ちの車でも車を買取することはできるため、早く処分することを決断するのは早いと言えます。

 

低年式の廃車買取相場価格の一覧

 

20年落ちの車なら廃車買取が絶対におすすめなワケ

 


20落ち 車 買取
 

いろいろな買取業者で20年の落ちの車を買取してもらうことができますが、「実際どこで買取してもらうのがおすすめなの?」と思われるかもしれません。

 

買取業者は多数あるとはいえ、買取がおすすめできるのは廃車買取業者になります。

廃車買取業者は古い車や廃車レベルの車でも買取をしてくれるので、20年落ちで車が動きにくくなっていても買取してくれます。

 

廃車買取業者が20年落ちの車でも買取できるのは、古い車の使える部品を再販するルートや古い車をそのまま海外に販売するルートを持っているため。

 

日本の車は20年落ちであっても海外では「性能のいい車」、「自国よりも安心できる」という印象があるので、古い車でも需要があります。

 

日本国内では使えない車でも海外では需要があるので、廃車買取業者であれば20年落ちでも買取価格も期待できます。

 

ただ、廃車買取業者でもいろいろな買取業者があるので、できれば海外に販路を持っている業者で買取してもらうのがおすすめ。

 

部品を再販するのであれば、その部品のみの値段になるので買取金額は少なくなってしまいがちです。

 

しかし、海外に販路を持つ業者であれば海外にそのまま車を売却することが可能なので、買取金額は高く付きやすくなっています。

 

そのため、高額な金額で買取してくれる業者を見るけることが大事になるのですが、「どこにそんな業者があるの?」と思われるかもしれません。

 

廃車買取業者を選ぶ際には年数や実績、顧客度などの点を見るのがいいです。

 

年数や実績などを見ればその買取業者はいろいろな再販ルートを持っており、どんな車でもしっかり買取をすることができて査定金額も高めに設定してもらえるかもしれません。

 

中古車販売や解体業者、外車買取業者など車を買取してもらうことのできる業者は数多くありますが、廃車買取業者以外の業者は20年落ちしている車を再販することのできるルートを持っていないことが多く、仮にそれらの業者に持っていたとしても処分を勧められること多いです。

 

他の業者に買取をお願いするよりは、廃車買取業者の方が古い車に関してはノウハウを持っています。

「20年落ちの車でも買取をしてもらいたい」、「少しでも費用の負担を節約したい」と願うのであれば、廃車買取業者を利用して20年落ちの車を買取ってもらう方が言い値で買取をしてくれるはずです。

まとめ

 

20年落ちの車でも買取りをしてもらうことが可能なので、車の処分を考える前に買取業者に査定してもらうことをおすすめします。

 

自分で勝手に「古いからダメ」と決めつけてしまうと、処分する際に手数料が発生してしまうので、費用の負担が大きくなってしまいます。

 

しかし、買取業者であれば買取ってもらう際の手数料は無料なので処分するにしても余計な費用がかかることはありません。

 

20年落ちの車で処分に困っているなら、まずは買取業者に査定だけでもしてもらうといいです。

 

きっと自分が思っている以上の金額で買取してもらうことができるはずです。

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県