事故車で査定落ちになる車とは?修復歴車には注意が必要!

公開日:2020年9月7日 日本全国対応 廃車の豆知識
最終更新日:2020年9月7日
事故車 査定落ち

事故に遭った車は中古車として買取してもらう時に、「評価が下がる」と言われています。

 

では、どの程度の事故や修理が、買取金額が下がったり、「査定落ち」になるのでしょうか。

 

事故車や修復歴のある車を査定に出すときの注意点などをまとめておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

なお、廃車をお急ぎならハイシャルへご相談下さい。ハイシャルではどんな状態の車でも0円以上の買取保証をしています。

 

事故に遭った車が全部「事故車」という訳ではないのね。

 

ドアが凹んだり、バンパーを破損したくらいでは事故車にはならないんだよ!

 

事故車かどうかは修復歴があるかどうかで決まる

 

フレームに修復歴があれば事故車扱いになる

 

一般的に「事故車」というと、交通事故に遭った車を指すことが多いようですが、厳密にいうと違います。

 

事故車とは、事故やその他の理由で車の骨格部分(フレーム)が損傷している車、またはその部分が修復された経歴がある車のことを差します。

 

この基準は、公正取引協議会など公な団体で厳密に決められています。

 

骨格部分(フレーム)とは次の部分です(ボンネットタイプの場合)

 

① フレーム(サイドメンバー)
② クロスメンバー
③ インサイドパネル(ダッシュパネル)
④ ピラー
⑤ ダッシュパネル
⑥ ルーフパネル
⑦ フロア
⑧ トランクフロア(リアフロア)

 

これらの骨格部分以外を修理すると「修理歴」にはなりますが、「修復歴」にはなりません。

 

修復歴があれば高い買取価格を見込めない

 

修復歴のある車、つまり事故車は価値がぐっと下がり、高い買取金額は見込めません。

 

というのも骨格部分が少しでも歪むと、車の安全性が損なわれるからです。

 

一見きれいに修復しても、少しでも歪みがあるとハンドルが一方方向に取られ、安定した運転が出来なくなるなど、事故につながる危険性が高まります。

 

事故車を高く買取してもらうための方法

 

「高年式で人気車種だったら、事故車でも高く買い取ってくれるのでは?」と思うかもしれませんが、やはりどんな車でも事故車の査定は厳しくなります。

 

修復歴のある車は、安全性がかなり下がるため、中古車買取業者も無理をしてまで買取をしようとはしないのです。

 

損傷が大きくない車は中古車買取業者に売却がおすすめ

 

事故車とはいえ、そのレベルは大きく違うでしょう。修理代に何十万円もかかるような、大がかりな修復歴のある車は、ほぼ買取はされず「査定落ち」となってしまいます。

 

損傷が小さく、修理代金が数万円程度の場合は、(年式や車種にもよりますが)買取される可能性が高くなります。

 

ピラー部分など、さほど車の耐性に影響がない場合ですが、それでも査定金額は減額されるでしょう。

 

とはいえ、事故車であることを隠して、売ることは絶対に避けましょう。

 

プロの目から見ると、修復歴や修理した個所は一目瞭然ですし、そういったことを隠して売ろうとする人と取引するのは「危険」と見なされ、買取を拒否されることにもなります。

 

査定落ちの事故車なら専門の廃車買取業者に売却がおすすめ

 

たとえ事故歴のある車が中古車買取業者に買取りしてもらえたとしても、事故歴のない同じ車の30~40万円くらい査定金額が落ちるのが一般的です。

 

業者には、そういった情報の開示義務がありますし、そうなると人気の高い車でも、買い手がつきにくくなるのです。

 

ですから、年数がたっている車や、それなりに使用感のある車にはほぼ値段がつかないでしょう。

 

そのような査定落ちした事故車は、廃車買取業者で売却することをお勧めします。ひどい事故車を始め、故障などで動かなくなった車でも買取ってくれるからです。

 

査定落ちの事故車なら廃車買取がおすすめな理由

 

どんな状態の車でも0円以上で買取してくれる

 

廃車買取業者は、どんな状態の車でも買取をしてくれます。というのは、中古車買取業車とは異なり、販売する仕組みがまったく違うからです。

 

廃車買取業者は買取った車を分解し、使える部品は「中古パーツ」として販売していますし、それ以外の部分は鉄やアルミの「素材」として鉄鋼会社に売却します。

 

また、海外での人気が高い車は、部品を輸出することで利益を得ているのです。

 

つまり、どんなにひどい事故車でも、丸ごと素材として売却したり、使える部分だけを売却出来るので、買取りをすることが出来るのです。

 

面倒な廃車手続きを無料で代行してくれる

 

廃車買取業者の多くが、無料で廃車手続きを行ってくれます。

 

廃車とは、車を解体処分しただけで終了ではありません。車を解体処理した後に、「廃車手続き」を行うことで、廃車が完了します。

 

しかし、この廃車手続きはかなり手間と時間がかかります。管轄の陸運支局や軽自動車協会で申請を行うのですが、受付時間は平日の朝8:45~11:45、午後は13:00~16:00までとなっており、一般的なお勤めの方には難しい時間帯です。

 

申請自体も簡単ではありません。申請が通らなければ、再度出直しことになるので、廃車買取業者におまかせするのが一番簡単で確実でしょう。

 

還付金を受け取ることができる

 

廃車買取業者に廃車手続きを依頼すると、重量税などの還付金を受け取ることが出来ます。

 

中には、自動車税、自動車重量税の還付金だけではなく、自賠責保険の返戻金も一緒に返してくれる業者もあり、かなりお得に廃車をすることが出来ます。

 

事故で動かない車はどうしたらいいのかしら。

 

廃車買取業者なら、レッカー車やユニック車を使って保管場所まで無料で引取りに来てくれるから安心だよ!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

中古車買取業者で査定落ちだった事故車でも、廃車処分代を払って引き取ってもらう必要はありません。

 

廃車買取業者なら、事故車や故障で動かない車でも0円以上で買取をしてくれるからです。色々な業者のサービスを見比べることで、さらにお得に廃車をすることが出来ます。

 

廃車買取のハイシャルなら、どんな状態の車でも買取0円以上の保証をしています。引取りや面倒な書類手続きも無料で、重量税だけではなく、自動車税や自賠責保険の返戻金も受け取ることが出来ます。もちろん車に応じた高価買取を致します。

 

年中無休で様々な状況に応じたご相談を承ります。専門スタッフが対応したしますので、廃車手続きが初めての方や女性でも安心してご利用下さい。廃車買取に特化したハイシャルは、あなたのお車を素早く適切に買取いたします。

 

関連記事

無料見積もりはコチラから

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について