サイドバー

買取(売却) 買取(売却)

走行距離40万キロの軽自動車なら廃車買取がおすすめな理由!

更新日: 2022/08/26
走行距離40万キロ 軽自動車 廃車

愛車の査定価格をチェック 愛車の査定価格をチェック
ご利用の愛車について
必須
必須
任意
お客様について
必須
必須
任意
任意
×

メーカーを選択してください

国産車

トヨタ

レクサス

日産

ホンダ

マツダ

スバル

スズキ

三菱

ダイハツ

いすゞ

光岡自動車

日野自動車

UDトラックス

輸入車

メルセデス・ベンツ

AMG

BMW

BMWアルピナ

アウディ

フォルクスワーゲン

オペル

ポルシェ

スマート

キャデラック

シボレー

ビュイック

ポンテアック

ハマー

GMC

フォード

リンカーン

クライスラー

ダッジ

ジープ

ロールスロイス

ベントレー

ジャガー

ランドローバー

ロータス

ローバー

ボルボ

サーブ

プジョー

ルノー

シトロエン

フィアット

アルファロメオ

フェラーリ

ランボルギーニ

マセラティ

ランチア

ヒュンダイ

その他・不明

車種を選択してください

走行距離を選択してください

10万キロ以上でも高価買取!

2万km未満

2万~4万km

4万~6万km

6万~8万km

8万~10万km

10万~15万km

15万~20万km

20万km以上

都道府県を選択してください

全国どこでもお引き取り無料!


最近の軽自動車は性能も良く、メンテナンスさえキチンとすれば走行距離20万㎞は普通に乗れるようになっています。
 
中には走行距離が40万㎞超えにもなるような、長く愛されている軽自動車もあります。
 
とはいえ、自動車は走行距離が多ければ多いほど中古車としての価値がなくなります。
 
走行距離40万㎞超えの軽自動車なら、廃車買取がお勧めです。詳しく説明しておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。
 
なお、廃車をお急ぎならハイシャルへご相談下さい。ハイシャルではどんな状態の車でも0円以上の買取保証をしています。
 

走行距離40万㎞を超えると中古車販売店で買取は難しいかしら。

吹き出しquestion

吹き出しanswer

車自体の性能は良くても、10万km以上は買い手が少ないので廃車をすすめられることがほとんどです。

10月中に廃車すると


23,000

※普通自動車(1600CC)の場合※軽自動車には自動車税の還付制度はございません※自賠責・重量税の還付金は買取価格に含めて提示します。

ハイシャルなら自動車税の還付金が受け取れる

 

走行距離40万㎞越えの軽自動車でも買取してくれる?

 

中古車販売店やディーラーでは、引取りしてもらえない可能性が高い

 
中古車販売店は「高値買取!」と、よく宣伝していますが、本当に高く買取をしてくれるのは、高年式で低走行車です。
 
やはり中古車は走行距離が短い方が売りやすいので、走行距離が10万㎞を超えるとガクッと買取金額が下がってしまいます。
40万㎞超えとなると、買い手が見つからない可能性が非常に高いので、買取してもらうのは難しいでしょう。
 
それはディーラーも同じです。下取りとして引き取った車は結局中古車販売店へ行くので、下取りどころか「廃車」として処分代を支払うことにもなりかねません。廃車処分代はディーラーにもよりますが、約2万円ほど請求される場合が多いです。
 

廃車買取業者に依頼することで買取してもらうことができる

 
では、走行距離40万㎞超えの軽自動車は、お金を出して処分しなければいけないのでしょうか?
 
実は、廃車買取業者なら、40万㎞の軽自動車でも買取をしてもらうことが出来ます。
 

走行距離40万㎞超えの軽自動車なら廃車買取がおすすめな理由

 

0円以上の買取価格がつくから

 
廃車買取業者なら、どのような状態の車でも0円以上で買取をしてくれます。
 
中古車販売店とは違い、独自の販売ルートがあるので、たとえ故障車や事故車でも買取できるのです。
 
例えば、まだまだ使える部品を取り外して「中古パーツ」として販売したり、それ以外の部分は、鉄やアルミなどの「素材」として鉄鋼会社に販売します。
さらに、日本の使用済み自動車は海外での需要も高いので、輸出して利益を得ることもできます。
 
ですから、走行距離40万㎞を超えた軽自動車も、廃車買取業者なら買取をしてくれるのです。
 

面倒な廃車手続きをすべて無料で代行してくれるから

 
廃車とは、車を解体処分しただけで終了ではありません。解体処分が済んだら、軽自動車協会(普通車なら陸運局)へ行って、廃車手続き(永久登録抹消)をするのです。
 
この、面倒で時間のかかる廃車手続きも、廃車買取業者なら無料で代行してくれます。
 

引取り費用が無料だから

 
走行距離40万㎞も走った軽自動車なら、かなり「ギリギリ」まで乗った、といえるのではないでしょうか。
 
廃車を依頼する業者が自動車の保管場所から遠い場合、その車に乗っていくのは、少し勇気が必要かもしれません。
 
しかし、廃車買取業者なら無料で引取りに来てくれます。レッカー車を頼むと数万円かかるので、これはかなりお得でしょう。
 

走行距離40万キロ超えの軽自動車なら廃車買取ならハイシャルがおすすめ

 
廃車買取のハイシャルなら、走行距離40万超えの軽自動車でも買取0円以上の保証をしています。
 
引取りや面倒な書類手続きも無料、また、重量税だけではなく、自動車税や自賠責保険の返戻金も受け取ることが出来ます。
 
車に応じた高価買取もしているので、一度お電話にてご相談ください。
 

軽自動車を廃車にする際の必要書類

 
軽自動車を廃車するには、解体処分後に「廃車手続き(永久抹消登録)」が必要です。
 
これは、軽自動車の解体が終わったあとに、管轄の軽自動車協会で申請を行います。

軽自動車の廃車手続き(永久抹消登録)に必要な書類

・車検証
・ナンバープレート
・ハンコ(普通印で可)
・解体業者から知らされる「解体記録報告日」「リサイクル番号」のメモ
・重量税還付の際の振込口座
・マイナンバー
・申請用紙(軽自動車協会で無料で手に入ります)

永久抹消登録自体は無料で行えますが、軽自動車協会は郊外にある事が多く、受付時間も平日の朝8:45~11:45、午後は12:45~16:00までと、かなり不便で時間もかかります。

申請に問題があった時、別の日に出直すことを考えれば、廃車買取業者に依頼した方が確実です。
 

走行距離40万㎞を超えた軽自動車は廃車買取業者におまかせするのが一番安心ね。

吹き出しquestion

吹き出しanswer

ハイシャルなら無料で廃車手続きや引取りをしています。さらに、税金や自賠責の還付金も戻ってきます!

まとめ

 
走行距離40万kmを超えた軽自動車の廃車について解説しました。
 
大切にメンテナンスしてきたからこそ、40万㎞も乗ることが出来たのでしょう。そんな愛車を、少しでも得に廃車するなら、廃車買取業者をお勧めします。
 
ハイシャルなら年中無休で様々な状況に応じたご相談を承ります。専門スタッフが対応したしますので、廃車手続きが初めての方や女性でも安心してご利用下さい。廃車買取に特化したハイシャルは、あなたのお車を素早く適切に買取いたします。

お客様から満足頂いている

廃車買取実績

買取価格
¥30,000
車種
ホンダ CR-V
型式
LA-TD5
年式
走行距離
140,000 km
満足度
100%
買取エリア
神奈川県
買取価格
¥70,000
車種
トヨタ ヴォクシー
型式
DBA-AZR60G
年式
H17(2005)
走行距離
120,000km km
満足度
100%
買取エリア
大阪府
買取価格
¥500,000
車種
スバル フォレスター
型式
DBA-SJ5
年式
H27(2015)
走行距離
247,000 km
満足度
90%
買取エリア
神奈川県
買取価格
¥70,000
車種
フォード エクスプローラー
型式
GH-1FMEU74
年式
H17(2005)
走行距離
100,000 km
満足度
86%
買取エリア
神奈川県
買取価格
¥80,000
車種
日産 NV200バネット
型式
DBF-VM20
年式
H22(2010)
走行距離
40,000 km
満足度
90%
買取エリア
東京都
買取価格
¥12,000
車種
ダイハツ ハイゼットカーゴ
型式
EBD-S321V
年式
H22(2010)
走行距離
270,000 km
満足度
100%
買取エリア
埼玉県
買取価格
¥60,000
車種
ホンダ フィット
型式
DBA-GD3
年式
H17(2005)
走行距離
93,000 km
満足度
100%
買取エリア
大阪府
買取価格
¥2,000
車種
ホンダ ザッツ
型式
ABA-JD2
年式
H19(2007)
走行距離
110,000 km
満足度
100%
買取エリア
北海道

関連する記事