車は必要?いらない?どちらがお得か徹底調査!

公開日:2020年8月25日 日本全国対応 カーライフ
最終更新日:2020年8月25日
車 いらない

最近では、「車はいらない」「必要ない」と考えている人が多くなっているようです。

 

特に都市部に住んでいる若者に多く、必要な時だけレンタカーやカーシェアリングを利用する人も増えているようです。

 

実際、車はもう「いらない」のでしょうか?そこで、どちらがお得なのか、どういったときに必要なのかを徹底調査しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

なお、愛車の廃車ならハイシャルへご相談下さい。ハイシャルではどんな状態の車でも0円以上の買取保証をしています。

 

車はあった方がやっぱり便利なのかしら。

 

自分にとってどちらにメリットがあるか比べてみるといいよ!

 

車がいらない人が増えた背景とは

 

日本の景気が良かった時代は、働いてお給料が上がる度に「もっと良い車を!」という風潮がありました。

 

ところが、現在では、無理をしてまで車を所有する必要がないというような雰囲気に変わっています。

 

特に都市部では、車の維持にお金がかかります。車にお金を使うなら、生活にお金をかけたり、貯金をしたほうが良いという実務的な理由も大きいようです。

 

車があると便利なケース

 

子供やお年寄りがいる家庭

 

子供やお年寄りがいるご家庭では、車が大活躍します。

 

家の玄関から目的地まで、家族の体調や欲求にさほど振り回されずに快適に到着することが出来ます。

 

子供が「眠たい」とぐずることも無く、それぞれが比較的自由に過ごせるのも魅力ですね。病院や習い事の送り迎えなど、車の恩恵は大きいでしょう。

 

交通が不便なところに住んでいる

 

また、交通の不便なところに住んでいる人にとっては、車が必需品でもあります。

 

ちょっと買い物に行きたくても、バスや電車の本数が少ないと、その時間に合わせて行動をしなければならず、かなり不便です。重い買い物をしたときも、それを長時間運ぶだけでも大変ですね。

 

車があれば、好きなタイミングで出かけることが出来ますし、荷物があっても心配はありません。

 

車がいらないケース

 

独身や家族が少人数の場合

 

独身や家族が夫婦だけなどの場合、車の必要性を感じないかもしれません。

 

車を所有していると、出発前にガソリンの給油や清掃、整備など意外とチェックすることがたくさんあります。

 

車が無いとそういったことを考えることなく、思い立った瞬間に、身軽に出かけることが出来ます。

 

交通の便利なところに住んでいる

 

駅やバス停が近いと気軽に行動出来て便利です。

 

特に、バスや電車の本数が多い場合は、ストレスなく好きなタイミングで移動できるので、「車はいらない」と思うでしょう。

 

車がいらないとどのくらいお得になるの

車がいらないとどのくらいお得になるの

 

では、実際に車を保有しているとどのくらいの経費が掛かるのでしょうか。

 

平均的な自動車の維持費

 

本体車両価格以外にかかる車の維持費は次のようになります。

 

・税金(自動車税・自動車重量税)
・自賠責保険料/任意保険料
・自動車新規検査(継続)手数料
・車検代/整備費(オイル交換等)

 

1500ccのコンパクトカーを例にすると、年間およそ17万円(軽自動車だと13万円)の維持費がかかります。

 

これに、車両代と駐車場代、ガソリン代を合わせると、少なくても月々7万円以上を車に支払うことになります。(車両本体価格120万の車を3年間所有し、駐車場代を2万円とした場合)

 

都市部ではさらに駐車場が高いので、さらに大きな出費になる事は間違いありません。

 

それでも生活をしていく中で、車が必要になるシーンもあるでしょう。

 

カーシェアリングにかかる費用

 

カーシェアリングとは、人々が車を共有して使うシステムで、車を所有せずレンタカーをたびたび使う人にはメリットもいっぱいです。

 

まず、24時間貸出がOKなので、レンタカーのように営業時間を気にすることなく真夜中でも借りることが出来ます。返却時も同じです。

 

さらに、アプリなどから予約ができ、空いている車があればすぐに借りることが出来ます。

 

一番のメリットは料金システムでしょう。運営会社にもよりますが、コンパクトカークラスを借りる場合、月に8,000円ほどで借りることが出来ます

 

さらに、ガソリン満タン返しは必要ないところもあり、延長もアプリで操作するだけといった、シンプルなシステムになっています。

 

ただし、毎月の契約が必要なこと、乗り捨てが出来ないことと、まだステーションが少ない、といったデメリットもあります。

 

レンタカーを借りる費用

 

レンタカーは、月の縛りもなく、必要な時だけ借りることが出来ます。営業所でスタッフが対応してくれるので、安心感もありますよね。

 

料金はコンパクトカー6時間の使用で約6.000円+ガソリン代となっています。

 

ただし、カーシェアリングと比べると、料金が高い、ガソリンを満タンにして返さないといけないなどの制約はあります。

 

たびたび車が必要になる人はカーシェアリング、旅行など特別な時だけ車が必要な人はレンタカーなど、使用頻度によって選べばよいでしょう。

 

いらない車を持っているのは「損」

いらない車を持っているのは「損」

 

地方などは、一家に数台の車を所有していることが珍しくありません。駐車場代がいらず、車両代金も支払い済みの場合、何となく所有している車もあるでしょう。

 

しかし、「いらない車」を持っているのは「損」です。

 

というのは、毎年の税金がかかるだけではなく、車の価値がどんどん下がっていくからです。中古車として売る場合、購入してから10年で大きく値が下がってしまいますし、さらに13年経つと税金が高くなります。

 

廃車にする場合でも、廃車した際に受け取れる税金の還付金や自賠責保険の返戻金の額が、月ごとにどんどん目減りしていくのです。

 

「この車、あまり使っていないな」と感じたら、売却することを考えた方がよいでしょう。

 

お得に廃車するなら廃車買取業者

 

10年以上たった車は、中古車買取業者では買取が難しくなります。

 

お得に廃車をするなら、廃車買取業者をお勧めします。

 

廃車買取業者はどんな車でも0円以上の買取を保証していますし、廃車手続きも無料で行っているからです。

 

さらに、動かない車でもレッカー車やユニック車を使って、無料で引取りに来てくれます。

 

いらない車を持っていることが一番損なのね。

 

そうだね、車を所有しているだけで維持費がかかるから「いらない」と感じたら手放すことをお勧めするよ!

 

まとめ

 

車は、その人の家族構成や生活環境、行動パターンによって、必要性がまったく異なってきます。

 

必要ではなくても、単純に車が好きだから、運転が楽好きだから保有している方もいるでしょう。

 

ただし、いらない車をいつまでも保有することは、「損」です。廃車買取業者に電話すると、すぐに車を引取りに来てくれるのでお勧めです。

 

廃車買取のハイシャルなら、どんな状態の車でも買取0円以上の保証をしています。引取りや面倒な書類手続きも無料で、重量税だけではなく、自動車税や自賠責保険の返戻金も受け取ることが出来ます。もちろん車に応じた高価買取を致します。

 

年中無休で様々な状況に応じたご相談を承ります。専門スタッフが対応したしますので、廃車手続きが初めての方や女性でも安心してご利用下さい。廃車買取に特化したハイシャルは、あなたのお車を素早く適切に買取いたします。

 

関連記事

無料見積もりはコチラから

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について