10年落ちのセレナでも買取価格は諦めないで!古い車買取なら廃車買取が得する理由

公開日:2020年4月11日
最終更新日:2020年4月14日
10年落ちセレナ

セレナを売りたいけど、「10年落ちの車では高く買ってくれないのでは?」なんて思っていませんか?

 

年式が高くても、使用状況によっては高く売れることもあります。たとえ外装に大きな傷があったり、故障車だったとしても諦めないで!

 

どこに頼めばお得なのか、そしてその理由について説明していますので、ぜひ参考にして下さい。

 

廃車をお急ぎのかたはハイシャルへとご連絡ください。10年落ちのセレナでも廃車費用をかけることなく廃車にできます。

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について


 

セレナの特徴

10年落ちセレナ

画像引用元|NISSANホームページ

 

セレナは、日産を代表するミニバンです。

 

5ナンバーサイズのファミリーカーの中でも小回りが利き、使い勝手の良い車として幅広い層に支持されています。

 

いち早くプロパイロットを導入したり、ミニバンクラスNO.1の室内空間と自由なシートアレンジもあり、中古車市場でも大変人気があります。

 

10年落ちのセレナでも買い取ってくれる?

もし、下取りとして考えているのなら、買取り専門店の方がいいでしょう。セレナを購入した同じディーラーで新車を購入予定なら、交渉の材料にはなるかもしれません。

 

しかし、手間がかからないという点ではメリットはあるものの、下取りに出した車には買取専門店よりも買取金額は低くなる場合がほとんどです。

 

では、中古車販売店に買取ってもらうのが一番いいのでしょうか。

 

確かにセレナは中古車市場でも人気のある車です。特に2010年に登場した4代目セレナC26は非常に評判がよく、2013年にマイナーチェンジするとデザインがよりスポーティーになり、安全性能もさらに進化しました。

 

しかし、どんな車でも10年を区切りにかなり金額が落ちてしまいます。セレナもマイナーチェンジ前のC26セレナは査定金額がガクッと低くなるようです。

 

また、Sハイブリッド車の登場により、ハイブリッドが搭載されていないセレナも買取金額は期待できないでしょう。

 

10年落ちのセレナでも高値で買い取ってくれる条件としては、年間走行距離が5万キロ以下の車であること、グレードがエアロパーツが人気の「ハイウェイスター」や「ライダー」であること、その上経年劣化の少ないきれいな車になります。

 

ですから、普通に使用していた10年落ちのセレナは、中古買取専門店では満足のいく買取金額にならないばかりか、条件によっては「0円」の場合もあるのです。

 

10年落ちのセレナなら廃車買取がおすすめ

10年落ち セレナ

 

普通に使用感のある車両やキズやへこみ、故障などをしたセレナは廃車買取専門店にお願いするのがお勧めです。

 

廃車買取専門店では「0円以上の買取保証」をしているということもありますし、さらにメリットがいっぱいです。

 

引き取り費用が無料

あなたの車が故障していたり、タイヤがパンクして動かなかったとしても、廃車買取専門店なら保管場所まで引き取りに来てくれます。

 

クレーン車やレッカー車を常備しているところも多く、日ごろから不動車や故障車の引取りに慣れています。

 

その上、引取り手数料が無料のところも多いので安心して依頼することが出来るでしょう。(ちなみに個人でレッカー車を頼もうとすると万単位の費用がかかります)

 

どんな状態の車両でも0円以上の買い取り保証

自動車リサイクル法が制定されリサイクルの意識が高まったことや、中古の日本車が海外で需要が高いことから使用済自動車のパーツを再利用することが当たり前になりました。

 

利用できる部分のみを取り外して販売できるので、不動車や故障車であっても0円以上の買い取りが出来るのです。

 

面倒な廃車の手続きを無料で代行

個人で廃車手続き(永久抹消)をしようとすると、手間と時間がかかります。

 

必要な書類を揃えたり、管轄の陸運支局での手続きは戸惑うことも少なくありません。廃車手続きを行政書士にお願いすると5千円から1万5千円ほどかかることもあります。

 

廃車買取業者では、そんな面倒な廃車手続きを無料で行ってくれます。リサイクル法に沿った廃車処理をした上で、廃車手続きまでしてくれるので、とっても安心でお得です。

 

10年落ちのセレナの廃車でも買い取り価格が付く理由

10年落ちのセレナの廃車でも買い取り価格が付く理由は以下の3つです。

 

理由1:海外に輸出し、販売できるから
理由2:中古品パーツとして販売できるから
理由3:修理して、中古車として販売できるから

 

これから詳しく説明していきます。

 

理由1:海外に輸出し、販売できるから

中古車買取専門店で値段が付かなかった10年落ちのセレナでも、廃車買取業者では値段が付きます。

 

それは使用済自動車を海外に輸出し、販売しているからです。

 

海外では、丈夫で壊れにくい日本車の需要は高く、日本ではとっくに廃車になるような古い車でも何十年と長く使います。

 

ただし、国によって人気の車種が違うので、廃車買取専門店によっては取引の有り無しで、金額が大きく異なる場合もあります。

 

理由2:中古品パーツとして販売できるから

使用済自動車は自動車リサイクル法の施行もあり、車の95%がリサイクルされています。

 

もちろん、故障した部分は素材として再生されますが、そのまま使えるパーツや部品はきれいに洗浄されたり、再塗装されたのち「中古品パーツ」として販売されています。

 

最近では、自動車を修理する際に、新品を使うか中古部品を使うか聞かれることも多くなりました。中古品パーツを使うと修理代金がかなりお得になるため、あえて使う人も沢山います。

 

セレナは車としての人気が高いため、中古品パーツがたくさん取れる車は高く買い取ってくれる可能性があります。

 

理由3:修理して、中古車として販売できるから

廃車買取店の中には、中古車販売店とは違うルートで「中古車」を販売しているところもあります。

 

特に、大きな港が近い場所では、大規模な中古自動車のオークション会場があり、国内外から大変多くのお客さんが詰めかけます。

 

そこでは外国のお客さんも多いことから10年落ちのセレナもすぐに買い手がつくことがあります。

 

まとめ

10年落ちのセレナでも、廃車買取店ならお得に買い取ってくれる理由をお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。

 

ただ、一口に廃車買取専門店といっても、サービス内容が違ったり、逆に廃車手数料などを取る業者もあるようです。

 

大切なのは、いくつかの業者に見積もりをお願いすること。電話でも簡単な見積もりを出してくれるので、車検書を手に相談してみてはいかがでしょうか。

 

大切なパートナーだったセレナを、安心して任せることが出来る業者にお願いしたいものですよね。

関連記事

無料見積もりはコチラから

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について