お電話はこちらから フリーダイヤル0120932037

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書<いんかんとうろくしょうめいしょ> 

印鑑証明書(いんかんしょうめいしょ)とは、居住地域役所で取得できる証明書で、押印された実印が本人のものと確かめられるものです。
廃車手続きの際には陸運支局に提出が必要になります。



廃車と印鑑証明


印鑑証明書は譲渡証明書や委任状に押印をされたものが所有者本人と確認する為に必要になります。
車両を購入や譲渡の際には必ず必要になります。
陸運局に提出する際に使用できるのは3ヶ月以内ものとなります。
印鑑は、印影が不鮮明・変形していると手続きできません。

マイナンバーカードがある場合、コンビニにあるマルチコピー機などで印鑑証明をいつでも取得できる場合があります。

印鑑証明が取得できない


所有者の印鑑証明が取得できない事例が幾つか存在します。


所有者が亡くなっている場合

この場合、車両を相続することになり、廃車には車両を相続する書類(遺産分割協議書)が必要になります。

信販会社・販売店の場合

所有者が信販会社の場合、所有権はローン会社の状態で廃車する際は廃車書類を取り寄せる必要があります。

所有者が海外にいる場合

所有者が海外にいる場合、現地大使館が発行する署名証明書(サイン証明書)と大使館印が必要となります。

連絡が取れない場合

連絡が取れないなどの理由で印鑑証明が取れない場合、廃車の手続きをすることはできません。



廃車の手続きへの利用


普通自動車の廃車手続きには印鑑証明と実印が必要になります。
軽自動車は認印(三文判)が必要です。

関連ワード

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県