お電話はこちらから フリーダイヤル0120932037

ご利用ガイド

所有者が海外に行っている場合はどうしたらいいですか?

ハイシャルに寄せられるご質問の中で、比較的多くあるものを記載させて頂いております。
記載の無いご質問ございましたらお気軽にお問合せ下さい。
ご相談窓口  0120-932-037

廃車の手続きについてのご質問

質問
所有者が海外に行っている場合はどうしたらいいですか?
回答
普通車の場合、廃車の手続きには以下の書類が必要となります。

・車検証
・サイン証明書
・譲渡証明書 (大使館印で割印をしたもの)
・委任状 (大使館印で割印をしたもの)
・住民票の除票

海外赴任などで出国していて海外への転出届を提出している場合だと廃車に通常必要な印鑑登録証明書が取得できません。
したがって、印鑑証明の代わりとなる「サイン証明書」を現地の日本大使館で取得いただく必要があります。

廃車書類が揃わない場合


上記の書類が揃わない場合、廃車手続きはできません。
廃車手続き以外を進めるなどは可能ですので、ハイシャルへご相談ください。


軽自動車の場合


軽自動車の場合は、所有者の認印が必要となります。
簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県