お電話はこちらから フリーダイヤル0120932037

コラム 知っておきたい車のアレコレ

Haishall's Columnハイシャルのコラム廃車や車に関する様々なお役立ち情報をお届けします!知って役立つ車のアレコレ

Haishall's Columnハイシャルのコラム廃車や車に関する様々なお役立ち情報をお届けします!知って役立つ車のアレコレ

2017/01/09

高齢ドライバーによる事故

テレビのニュースや新聞記事などのメディアで、高齢者が運転する自動車の事故に関してよく目にするようになりました。既に超高齢社会に突入している日本ですので、それと比例して高齢ドライバーが増え高齢ドライバーによる自動車事故の件数が増えた、、、と想像できるかもしれませんが、高齢ドライバーによる自動車事故の背景を見てみると意外な事実があることが分かります。

2016/11/07

バッテリーあがりの対処法

しばらく動かしていなかった車のエンジンをかけようとしたら、エンジンがかからなかった。といった経験をされた方も多いのではないでしょうか?こういった現象で一番多い要因はバッテリーあがりです。バッテリーとは車に装着されている電池(のような物)で電気を消費する装備を長時間使用したり、車のエンジンをかけない状態で長期間放置したり一定年数以上、経過した古いバッテリーを使用し続けることでバッテリーあがりが起きま...

2016/09/11

事故車や不動車を運ぶ車両!!

事故をしてしまった車や長期間放置していた為、動かなくなった車などを廃車する際にどのように動かすのでしょうか?それぞれの案件によって動かす車両が異なりますので下記でご紹介したいと思います。

2016/07/24

オーバーヒートについての豆知識

エンジンが正常に機能する温度を超えて以上に熱くなった状態です。オーバーヒートが起きた状態でそのまま走り続けるとエンジンが焼き付けを起こしエンジンに重大な損傷を及ぼします。オーバーヒートの症状は水温系が上昇し、エンジンルーム内から異音がなります。また加速しなくなったり水蒸気が放出される時もあります。

2016/07/01

水害車は売れる?

日本には四季があり6月の梅雨の時期や10月の台風などで激しい雨に見舞われることがあります。最近では異常気象が続いているので排水処理能力を超えて雨が降った場合などは車が水に浸かってしまうこともあるでしょう。このように雨水等に浸かってしまった車の事を水害車や水没車といったりします。ではこのような状態になってしまった車は売ることができるのでしょうか?

2016/06/19

事故車や故障車などパーツは再利用できない?

自動車を使っていて事故をした時に事故した箇所以外は綺麗なのでパーツとして売ることは出来ないのか?故障した場合でも他の部分は調子がいいので使えないのか?と考える方が多いのではないでしょうか。

2016/06/16

廃車を高く売る方法。

10万㎞以上走っている車や10年以上前の車など一般的に廃車と言われる車ですがこういった車を少しでも高く売るポイントをまとめてみました。

2016/06/12

放置車両が増える危険性

鉄スクラップ相場が昨年の夏から下落を続けていて2016年6月現在でも先行きが不透明な状況です。現在、ハイシャルをはじめ全国に沢山の廃車買取専門店がありますが廃車の買取自体が出来なくなる可能性があります。廃車の買取が出来ないだけでなく車の処分に費用が掛かる時代が来るかもしれません。1998年代には実際に廃車をする際には費用が掛かっていたという時代がありました。処分に費用が掛かるとなると処分費を払いた...

2016/06/10

車検が切れた車について

車検は正式名称「自動車検査登録制度」と呼ばれており一定の保安基準に適合しているかを確認し、自動車の所有権を公証する制度のことです。新車の場合は3年間、2回目以降の場合は2年間の期間となります。またレンタカー等の場合は期間が1年間といったケースもあります。

2016/06/05

事故に遭遇した時の対処法

50年間生きていて交通事故に遭う確率はなんと1/50と言われています。ではこの交通事故に遭遇した時はどういった対応をとるのがいいのでしょうか?

1 2 >> 
簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

STEP1ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

STEP2お客様について

お名前
電話番号
都道府県