【後悔する前に】ウイングロードの廃車買取の前に知るべき3つのこと

2019年7月6日
ウィングロード 廃車買取

「ウイングロードを廃車にしたいけれど、買取価格はいくらになるのだろう?」

 

「ウイングロードの廃車買取価格の相場はいくら?買取価格で損をしたくない。」

 

「はじめての廃車で不安。廃車手続きってどう進めればいいの?」

 

このような悩みを抱えてはいませんか?この記事では、ウイングロードの廃車買取価格・相場価格を大公開。

 

ウイングロードの廃車をご検討中のかたは参考にされてください。

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について

 

ウイングロードの特徴

ウィングロード 廃車買取

画像引用元|NISSANホームページ

 
ウイングロードは1996年、日産自動車が生産販売をしていたステーションワゴンです。タイ王国のタイ日産でも、生産され、小型ピックアップトラップです。
 
サニーをベースとしたステーションワゴンで、1996年までにADバンの仕様であるADワゴンが統合されました。
 
1999年にフルモデルチェンジが行われたものの、市場の評価はあまり変わらず、2001年にマイナーチェンジをしたことで、毎月販売台数20位にランクインできました。
 
小型ステーションワゴンの分野において、トヨタのカローラ・フィールダーと人気を二分したほど。
 
茨城県警察ではパトカーとして導入されていたり、タクシーとして使用されていたこともあります。オセアニア圏に輸出されていたこともありますが、最末期に国内専用車となりました。
 
シートが固いため日本ではマットを敷いたほうがよいと言われることもありましたが、広さは十分あり、大人4人がゆったりと乗車することができます。
 
海外では、人も荷物もたくさん積める車が重宝され、ウイングロードも大活躍してます。日本では廃車にする際、廃車費用を請求されてしまうことがありますが、ハイシャルでは海外への輸出ルートの確保により、廃車費用を請求することがありません。
 
必ず0円以上の価格で買取いたします!ぜひご相談ください。
 

ウイングロードの廃車買取価格の一覧

弊社 廃車買取のハイシャルの廃車買取価格の一部をご紹介します。

 

車種 年式 型式 走行距離 自走可否 廃車買取価格
ウイングロード H18年 DBA-Y12 180,000km 7,000円
ウイングロード H23年 DBA-NY12 100,000km 不可 30,000円
ウイングロード H13年 TA-WRY11 200,000km 不可 20,000円
ウイングロード H16年 UA-WFY11 101,000km 40,000円
ウイングロード H15年 UA-WFY11 100,000km 7,000円
ウイングロード H23年 DBA-Y12 100,000km 30,000円
ウイングロード H26年 DBA-Y12 54,000km 不可 130,000円
ウイングロード H18年 DBA-NY12 140,000km 17,000円
ウイングロード H13年 GF-WFY11 140,000km 16,000円
ウイングロード H14年 TA-WFY11 100,000km 20,000円
ウイングロード H18年 DBA-Y12 86,000km 26,000円
ウイングロード H26年 DBA-NY12 35,000km 30,000円
ウイングロード H18年 DBA-Y12 40,000km 25,000円
ウイングロード H15年 UA-WFY11 200,000km 10,000円
ウイングロード H14年 TA-WFY11 200,000km 10,000円
ウイングロード H17年 DBA-JY12 140,000km 10,000円
ウイングロード H18年 DBA-JY12 275,000km 不可 12,000円
ウイングロード H15年 UA-WFY11 30,000km 30,000円
ウイングロード H11年 GF-WFY11 200,000km 10,000円
ウイングロード H17年 UA-WHNY11 140,000km 10,000円

※買取価格は、これらの情報の他に、外装状態・へこみ傷の有無・タイヤの損傷具合・車検の残期間によって異なります。

 

その他の車種買取実績はこちら。廃車買取実績の一覧

 

ウイングロードの廃車買取のお客様評価

 

ウイングロード WRY11の廃車買取

 

ウイングロード WRY11の廃車買取
ウイングロード 廃車買取
車種 ウイングロード WRY11
年式 2005(H17)
走行距離 130,000 km
車検有無 あり
お客様の総合評価 100点
買取価格 24,000円


ウイングロードを高価買取価格にする3つのポイント!

 

車種情報を正確に伝える。車検証を準備しよう

 

車種情報を正確に伝えることで買取価格をあげれます。査定側は、車種情報が曖昧なままだと買取価格も慎重になります。

 

そのため、廃車買取をお考えのかたは、お手元に車検証を用意した上での相談がおすすめです。

 

廃車買取の依頼・見積もりをする際に、よく聞かれることが以下の点となります。

 

見積もり相談前の確認事項

・車種
・年式(初年度登録年月・初年度検査年月)
・型式
・車体番号
・車検の満了日
・走行は可能か?不可能か?
・車の外装や内装状態(傷や凹みなどあるか・ボディカラーなど)
・走行距離(何万キロ程度など)

 

車検証の見方についてはこの記事を参考にしてください。

 

車の年式の調べ方!車検証から車の年式を調べよう
車の型式の調べ方。型式はどこから調べたらいいの?

 

廃車のおすすめ時期は5月〜7月

 

廃車をする際には、12月〜3月の繁忙期を避けるのが賢明です。

 

この時期は、自動車税などの関係から、供給過多となり廃車買取価格も下降気味に。

 

自動車税は、4月1日時点の所有者に支払い義務があるため、その直前は「駆け込み廃車」が増えて買い叩かれる恐れがあります。

 

そのため、廃車のおすすめ時期は5月〜7月になります。高価買取価格を期待する方は、この時期に廃車をお考えください。

 

 

自動車税などの還付金の扱いの事前確認

 

車を廃車にすると自動車税などの還付金が受け取れます。しかし、業者によっては還付金を渡さない業者も。

 

そのため、廃車にする際に、還付金の扱いについて事前確認をするのが大切。

 

ちなみに、弊社 廃車買取のハイシャルでは、自動車税などの還付金はすべて受け取れます。

 

※軽自動車には、自動車税の還付金制度はありません。
※※自賠責保険・自動車重量税の還付金は買取価格に含んでご提示します。(弊社 ハイシャルの場合)

 

自動車税の還付金の詳細については、こちらの記事を参考にしてください。

自動車税とは?

 

ウイングロードの廃車買取をお考えのかたは、このポイントを押さえると買取価格が上がりやすくなります。

 

ウイングロードの廃車買取ならハイシャル!

 

たとえ動かなくても引取費用は無料

 

ウイングロードの廃車買取ならハイシャルにお任せください!たとえ、車検切れ・バッテリー上がり・事故車などで動かない車であっても、引取費用は無料。ご自宅まで無料でお引取に伺います。

 

廃車手続き代行費用も無料!面倒な廃車手続きも全てお任せ!

 

ハイシャルなら面倒な廃車手続きも全て無料で対応します。廃車の必要書類も郵送するだけ。

 

ローンが残っている・相続放棄などのケースでも柔軟に対応いたします。また、ご不明な点などあればいつでも専門スタッフへとご相談ください。

 

自動車税などの還付金も受け取れる!

 

ハイシャルでは、自動車税などの還付金は全てお客様にお渡ししています。廃車手続き完了後、2ヶ月前後で管轄の自動車税事務所より書類が届きますので、そちらから手続きを済ませてください。

 

※軽自動車には自動車税の還付制度はありません。

 

※※自賠責や重量税の還付は、買取価格に含んでご提示いたします。

 

 

無料見積もりはコチラから

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について