車の査定が0円!?廃車買取なら0円以上の価値がつく理由

公開日:2020年3月31日 日本全国対応 廃車の豆知識
最終更新日:2020年12月4日
買取 0円

車を新しく買い替えようとして「今の車を買取してもらおう」と思うこともあるかもしれません。

車を買取してもらうためにはいろいろな場所がありますが「買取価格0円です。」と言われることもあります。

買取価格が0円であれば、お金をもらうことができないので「結局廃車か」と思うかもしれません。

車の査定をするなら買取の内容を知っておくことが大事なので、紹介しましょう。

車の処分をお急ぎのかたはハイシャルへと連絡ください。他社でお金がつかなかった車でも買取価格がつけられることがあります。

 

 

 

ディーラーや中古車販売店では下取り価格0円

車を買取してもらうためにディーラーや中古車販売店で下取りをしてもらうことを考えるかもしれませんが、車が廃車のような状態であれば、下取り価格が0円になってしまうことがあります。

なぜ、下取り価格が0円となるのか紹介しましょう。

ディーラーでは買取価格がつけにくい

ディーラーは車の買取が付けにくいと言われています。

ディーラーは車を販売することが目的であり、中古車や廃車の買取を専門職として行なってはいません。

そのため、「車の買取をしてもらいたい」と思っても、持ってきた車を正確に査定することは難しいのです。

ディーラーの場合は車を買取ではなく「今度購入する新車から値引きさせてもらいます」と言うことが多いです。

車の処分を行なって新車を購入するときは少し値引きさせてもらうことができますが、それでも10万円くらいの値引きであり、買取価格は0円となります。

しかも、ディーラーの場合は廃車のような車であれば処分するための費用を請求されることもあるので、逆にお金を取られてしまうこともあります。

そのため、ディーラーで車を買取するなら買取価格は0円であり、ほとんど得することは無いと言えるでしょう。

中古車販売店でも買取できない場合も

「中古車販売店であれば車を高く買取ってくれるかもしれない」と思うかもしれませんが、中古車販売店でも買取金額を期待することは難しいです。

中古車販売店は中古車ならば買取をして査定をしてくれますが、査定内容は厳しく、年式や外観、車の状態を細かくチェックします。

中古車販売店の場合、車の状態が悪ければ買取をしてもらうことができず、廃車のような車であれば、そのまま処分することをすすめられます。

そのため、中古車販売店でも車を必ず買取ってもらうことができるとは限らず、車を処分しなくてはならなくなります。

車を廃車する処分を行うなら、費用は自分で支払わなければならなくなるので、出費が生じてしまいます。

車を中古車販売店で買取してもらうなら車が綺麗な状態であることを確認しておくのがいいでしょう。

車を買取するハードルは高い

ディーラーや中古販売店では車を買取してもらうことはハードルが高いでしょう。

ディーラーであれば車を下取りして新車を購入するときに値下げしてもらう程度になり、中古車販売店であれば車の状態が悪ければ買取をしてもらうことができないので、必ず買取してもらえるわけではありません。

しかも、どちらも廃車であれば処分のために費用を請求されるので、出費を出してしまうことになります。

これらの点から車を買取してもらうのはハードルが高いです。

車の査定が0円!?廃車買取なら0円以上の価値がつく理由


車 査定 0円

ディーラーや中古車販売店ならば車の査定が0円と言う可能性がありますが、廃車買取業者で価格査定をしてもらうなら買取金額が0円以上になります。

つまり確実に買取ってもらってお金を得ることができます。

「なぜ、廃車買取なら買取ってもらうことができるのか?」と疑問を感じることもあるはずなので、紹介しましょう。

廃車買取業者は独自の販売ルートを持つ

廃車買取は独自の販売ルートを持っているので、車を買取った後も車を再販することが可能です。

例えば、廃車買取は海外への再販ルートを持っており、もし廃車のような車を引き取ったとしても海外で売却して利益を得ることができます。

日本では使用することができないような車でも、海外では日本車と言うだけで需要があり、高値で売却することができるので、廃車のような車でも0円以上で買取をしてくれます。

また、少し修理をして使用できそうな車であれば国内オークションで販売することも可能です。

国内オークションで再販することができるなら、売却利益を得ることができます。

このような再販ルートを持っているので、廃車買取では廃車のような車でも買取ってくれることができます。

販売できなくても解体!車の鉄くずに価値がある

車の状態によっては車を再販することができないこともあります。

エンジンが壊れている車、走らそうとするなら莫大な修理費がかかる車などです。

走ることができない車であれば再販することも難しいので、「買取はできないかも」と思いますね。

しかし、再販することができなくても廃車買取は買取をしてくれます。

それは、車の解体をして車のパーツや鉄くずを再利用することができるからです。

廃車買取には車を解体させる工場を持っており、車の解体を自分たちで行うことができます。

ディーラーや中古車販売店は解体工場を持っていないので、解体するだけでも費用がかかりますが、廃車買取では費用は一切ないかかりません。

車を解体した鉄くずやパーツを自分たちで利用することができ、売却して利益に変えることができるので、どんな車でも価値を見出してくれます。

この点からの廃車買取であれば車を買取ってもらえるんです。

まとめ

車を買取してもらうためにディーラー、中古車販売店、廃車買取で買取をしてもらうことができます。

ディーラーや中古車販売店では車の買取をしてもらうことができない場合もあり、車を処分してもらうために費用がかかってしまいます。

しかし、廃車買取であれば廃車のような悪い車でも買取をしてもらうことができるので、買取金額は0円以上となり、廃車するにしても費用がかかることがありません。

自分が買取をしてもらいたい車があっても、状態が悪い廃車のような車であれば廃車買取に持って行くのがおすすめです。

廃車買取であれば確実に買取ってもらうことができるので、考慮してみてください。


簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について

関連記事

無料見積もりはコチラから

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について