自動車税とは?

公開日:2019年4月24日
最終更新日:2019年10月12日
自動車税

自動車税とは、毎年4月1日時点の車の所有者が支払う税金です。通常4月から翌年の3月までの1年分をまとめて納税します。

 

そして、自動車税は、用途や総排気量に納税額が変わります。

 

普通自動車にかかる税金を「自動車税」、軽自動車にかかる税金を「軽自動車税」と呼びます。

 

また、13年を超えて使用する車は、普通自動車は15%、軽自動車は20%の税金が上乗せされます。(電気自動車・天然ガス自動車などのエコカーを除く)

 

自動車税は「地方税」に当たり、納税先は車を登録している住所の都道府県になります。

 

最近では、インターネットでのカード支払いやコンビニでも自動車税を収めることも。(各都道府県によって異なるので注意が必要)

 

そして、抹消登録(廃車)にしない限り、自動車税は毎年納税しなければいけません。廃車をお考えの方は、早めに廃車手続きを進めることをオススメします。



自動車税の税額

 

自動車税の税額は以下の通りになります。また排気量については、車検証に記載されているのでご確認下さい。

 

 

用途区分 総排気量 税額
自家用乗用車 1リットル以下 29,500円
1リットル超~1.5リットル以下 34,500円
1.5リットル超~2.0リットル以下 39,500円
2.0リットル超~2.5リットル以下 45,000円
2.5リットル超~3.0リットル以下 51,000円
3.0リットル超~3.5リットル以下 58,000円
3.5リットル超~4.0リットル以下 66,500円
4.0リットル超~4.5リットル以下 76,500円
4.5リットル超~6.0リットル以下 88,000円
6.0リットル超 111,000円
自家用軽自動車(2015年3月31日以前新規検査車) 一律 7,200円
自家用軽自動車(2015年4月1日以降新規検査車) 一律 10,800円

 

 

エコカー減税の自動車税(軽自動車税)の優遇措置について

 

エコカー減税とは、環境性能に優れた車両の税金を優遇する措置になります。

 

平成31年3月31日までに新車登録を行った場合は、燃費基準の達成具合により自動車税は「概ね50%〜75%の減税」。軽自動車税は「概ね25%〜75%の減税」が適用されます。

 

・自動車税のエコカー減税

 

平成17年排ガス規制75%低減または平成30年排ガス規制50%低減を達成。

 

平成32年度燃費基準プラス10%達成 概ね50%減税
平成32年度燃費基準プラス30%達成 概ね75%減税
次世代自動車  概ね75%減税

 

 

・軽自動車のエコカー減税

平成17年排ガス規制75%低減または平成30年排ガス規制50%低減を達成。

 

乗用車 平成32年度燃費基準プラス10%達成 概ね25%減税
平成32年度燃費基準プラス30%達成 概ね50%減税
次世代自動車 概ね75%減税
軽貨物車 平成27年度燃費基準プラス15%達成 概ね25%減税
平成27年度燃費基準プラス35%達成 概ね50%減税
次世代自動車  概ね75%減税

 

自動車税の還付金とは?

 

車を廃車にすると、自動車税の還付金が受け取れます。

 

自動車税の還付金とは、自動車の抹消登録が完了した翌月から3月までの自動車税を返還する制度です。※軽自動車には自還付金の制度はありません。

 

弊社 廃車買取のハイシャルでは、自動車税の還付金は全てお客様にお渡ししています。

 

一部の廃車買取業者では、自動車税の還付金が受け取れないこともあるのでお気をつけ下さい。

 

 

自動車税還付金の金額について

 

自動車税は、排気量によって異なる為、還付金の金額も排気量によって異なります。詳細はこちらの表をご確認下さい。

 

※軽自動車には還付金の制度はありません。

 

排気量 年税額 4月 5月 6月
1000cc以下 29,500 27,000 24,500 22,100
1001~1500cc 34,500 31,600 28,700 25,800
1501~2000cc 39,500 36,200 32,900 29,600
2001~2500cc 45,000 41,200 37,500 33,700
2501~3000cc 51,000 46,700 42,500 38,200
3001~3500cc 58,000 53,100 48,300 43,500
3501~4000cc 66,500 60,900 55,400 49,800
4001~4500cc 76,500 70,100 63,700 57,300
4501~6000cc 88,000 80,600 73,300 66,000
6000cc以上 111,000 101,700 92,500 83,200

 

排気量 年税額 7月 8月 9月
1000cc以下 29,500 19,600 17,200 14,700
1001~1500cc 34,500 23,000 20,100 17,200
1501~2000cc 39,500 26,300 23,000 19,700
2001~2500cc 45,000 30,000 26,200 22,500
2501~3000cc 51,000 34,000 29,700 25,500
3001~3500cc 58,000 38,600 33,800 29,000
3501~4000cc 66,500 44,300 38,700 33,200
4001~4500cc 76,500 51,000 44,600 38,200
4501~6000cc 88,000 58,600 51,300 44,000
6000cc以上 111,000 74,000 64,700 55,500

 

排気量 年税額 10月 11月 12月
1000cc以下 29,500 12,200 9,800 7,300
1001~1500cc 34,500 14,300 11,500 8,600
1501~2000cc 39,500 16,400 13,100 9,800
2001~2500cc 45,000 18,700 15,000 11,200
2501~3000cc 51,000 21,200 17,000 12,700
3001~3500cc 58,000 24,100 19,300 14,500
3501~4000cc 66,500 27,700 22,100 16,600
4001~4500cc 76,500 31,800 25,500 19,100
4501~6000cc 88,000 36,600 29,300 22,000
6000cc以上 111,000 46,200 37,000 27,700

 

排気量 年税額 1月 2月
1000cc以下 29,500 4,900 2,400
1001~1500cc 34,500 5,700 2,800
1501~2000cc 39,500 6,500 3,200
2001~2500cc 45,000 7,500 3,700
2501~3000cc 51,000 8,500 4,200
3001~3500cc 58,000 9,600 4,800
3501~4000cc 66,500 11,000 5,500
4001~4500cc 76,500 12,700 6,300
4501~6000cc 88,000 14,600 7,300
6000cc以上 111,000 18,500 9,200

 



自動車税の還付金はいつ受け取れる?

 

廃車手続きが完了してから、およそ1ヶ月〜2ヶ月後には、自動車税の還付金が受け取れます。

 

自動車の廃車手続きが完了すると、陸運支局から都道府県の税事務所に連絡が行き、還付金の手続きが行われます。

 

ご自宅に還付通知書が届きますので、口座振込か金融期間の指定を行って還付金をお受け取り下さい。

 

(各都道府県によって扱いが異なる場合があります。)

 

還付金の注意点について

 

前述の通り、軽自動車には還付金の制度はありません。

 

たった1日所有しているだけで1年分の税金を納める恐れがあるので、特に軽自動車の廃車手続きは早めに進めて下さい。

 

3月は繁忙期で混み合うために、早めに手続きを済ませることがおすすめです。

 

また、地方税を滞納していると、還付金は滞納している地方税にあてられます。

 

ハイシャルなら、自動車税が還付されます

 

ハイシャルでは、自動車税が還付されます。

 

自動車税の還付金は、月をまたぐと1ヶ月分が戻ってきません。廃車をお考えなら、お早めに連絡ください。

 

廃車買取業者の中には、自動車税の還付金を、そのまま懐に入れてしまう業者も存在します。

 

ハイシャルでは、お客様のもとに自動車税が還付されますのでご安心ください。

 

※軽自動車には、自動車税還付の制度がありません。ご注意ください。

 

その他、廃車に関する悩みについては、こちらをごご覧ください。

 

廃車に関するよくある質問

関連記事

無料見積もりはコチラから

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について