【潜入レポート】廃車引き取り現場に同行してみた!

公開日:2020年11月25日 日本全国対応 廃車の豆知識
最終更新日:2021年1月18日

こんにちは!

ハイシャルのSNS担当、枝常です🚘

 

今回潜入レポート第2弾を担当させていただくことになりました✨

 

第1弾はコチラ

【潜入レポート】廃車手続きの裏側を探りに、陸運局に行ってきた!

 

弊社独自のアンケート調査の回答の中に、

「Webだけで取引が完結するけど、本当にちゃんと引き上げてくれるのか」

「廃車が初めての経験で、引き取りがどんな感じなのか気になる」

 

など廃車に関する不安の声をいただいてます。

 

そこで、少しでもその不安を解消していただくために、今回は廃車引き取り現場に同行しましたので、当日の様子をお伝えします!

 

すぐに見積もりが欲しい方

フォームで価格を知りたい方

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について

 

1件目は大阪府内のお宅へ

最寄駅で引き取り業者のOさんと合流。

直ぐにお客様のお家へと、大きな積載車を走らせます💨

 

Oさんは、主に関西エリアを担当されている方で、

車の点検などもできる車関連のエキスパートです✨

 

1件目到着!

 

お客様から直接鍵をいただき、今後の流れをご説明したあと直ぐに車を積載車へ🚗

 

中々イメージがつきにくい引き取り現場ですが、

スムーズに行けば、全体で5〜10分程度で完了します。

 

 

保管ヤードへ

基本的に積載車で1台1台運び、保管ヤードへ移動します。🚗

 

 

しっかりナンバープレートを外して、移動完了!

 

 

2件目は兵庫県内のお宅へ

そのまま次のお宅へ向かいます💨

 

お客様に安心していただけるように、お家へ伺う際も、必ず事前に今から引き取りに向かう等の電話確認行います。

なぜハイシャル?

2件目のご依頼主様は女性の方で、少しお話を伺うことができました。

 

・インターネット検索から、ハイシャルに電話見積もり。

・お子様の習い事関連で、車が1台不要になったため、廃車を検討した。

・まず保険会社で見積もり、手数料を含めて値がつかない状態だったものを、今回弊社で1万円買取ということで依頼。

 

取引に関しても、特に困ったことや疑問・不安な点はなかったそうです💫

 

 

2件目もスムーズにお取引できました✨

これで本日の引き取りは終了です

 

番外編

 

普段明石方面に行く機会がないので、子午線にワクワクして、大阪の方に帰りました😊

 

まとめ

 

今回は2件の引き取りに同行させていただきました!

(Oさんの場合、だいたい1日に2〜3件、繁忙期だと5件ほどです。)

 

今回は2台とも自走可能、かつお客様から正確な情報をいただいていたのでスムーズなお取引ができました✨

 

予めいただいた車両情報が違ったり(車種が全く違う、鍵を紛失した、自走の可能のはずが自走不可)すると確認にお時間をいただいたり、次の引き上げ予定時間に間に合わない場合もあります。

 

お互いがスムーズに取引するためにも、車両情報や、付近の道路状況もきちんと正確に伝えましょう!

 

弊社では時間のご都合がつかない方でも、立ち会いなしで引き取り可能ですので、そちらも選択肢の一つに入れていただけると幸いです。

 

以上、潜入レポートでした✨

 

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について

関連記事

無料見積もりはコチラから

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について