一番お得な廃車方法とは?絶対損はしないやり方をプロが解説

公開日:2020年8月25日 日本全国対応 廃車の豆知識
最終更新日:2020年8月25日
廃車 方法

いざ、車を廃車にしようと思っても、どうしたらいいのか分からない方も多いのではないでしょうか?

 

廃車をするには、いくつか方法がありますが、選択次第では「損」をしてしまう可能性があります。

 

そこで、お得に廃車する方法について徹底的に解説しましたので、ぜひ参考にしてください。

 

なお、廃車をお急ぎの方はハイシャルへご相談下さい。ハイシャルではどんな状態の車でも0円以上の買取保証、無料で廃車手続きの代行をしています。

 

廃車の方法って難しいのかしら?

 

賢く業者を選べば、便利で簡単に廃車ができるよ!

 

廃車をするにはどんな方法があるの?

 

ディーラーに依頼する

 

次に買う車が決まっているなら、ディーラーに廃車を依頼する方法があります。

 

商談の流れで依頼出来ますし、大手ディーラーなら最後までキチンと手続きをしてくれる安心感がありますね。

 

ただ、ディーラーは廃車の専門ではありませんので、廃車処分代や廃車手続きの手数料が必要になるでしょう。手数料くらいは「おまけ」してくれるかもしれませんが、廃車を依頼すると2万円以上請求されることもあります。

 

それでも、手間がかからず安心という点では依頼するメリットがあるかもしれません。

 

自動車解体業者に依頼する

 

車の解体が本業ですので、もちろん廃車を引き受けてくれます。

 

ただし、業者によって対応が大きく違うのが問題です。廃車でも買取をしてくれたり、廃車手続きを代行してくれる業者もいる一方で、個人客は歓迎されなかったり、逆に廃車処分代を請求されるケースもあり注意が必要です。

 

廃車買取業者に依頼する

 

廃車を依頼する方法で一番お得なのは、廃車買取業者です。

 

どんな廃車でも買取ってくれるからです。多くの業者は全国にネットワークを持っており、廃車の情報も共有していますので、「足元を見られる」などの心配もなく安心です。

 

また、不動車なども引取りに来てくれるので、気軽に依頼できるでしょう。

 

廃車手続きをする方法は?

車検証

 

廃車手続きとは、車の解体処理が終わったあとに、ナンバープレートと車検証を返納し、車の登録を抹消する申請のことです。

 

これが済んでいないと、税金や保険の払い戻しができなかったり、新たな税金がかかる場合もあります。

 

廃車手続きを自分でやる

 

車の解体を依頼した業者に、廃車手続きは自分で行うことを伝えます。

 

というのは、解体処理がすべて終了した後に、「解体報告記録日」「移動報告番号(リサイクル番号)」を業者に教えてもらわないといけないからです。

 

また、廃車する車のナンバープレートは、必ず取り外して持ち帰りましょう。

 

業者から「解体報告記録日」の報告が来たら、普通自動車は管轄の「陸運支局」、軽自動車は「軽自動車協会」へ行って廃車の手続き(永久抹消登録)を行います。

普通自動車 永久抹消登録の必要書類

・車検証
・ナンバープレート(前後)
・車の所有者の印鑑証明書(住所移転などがあった場合は履歴のわかる住民票が必要)
・車の所有者の実印
・「解体報告記録日」と「移動報告番号」のメモなど
・自動車重量税還付の際の銀行口座のメモなど(申請用紙などは、現地に用意されています)

基本的に、永久抹消登録は無料ですが、住所変更、名義変更などがあった場合はその都度手数料が必要になります(350円~500円程度)。

 

また、車の所有者以外が手続きを行う場合は、所有者の実印が押された委任状が必要です。

 

書類が揃ったら、管轄の陸運支局へ行って申請手続きを行います。場所は国土交通省の陸運局のHPで確認します。

 

陸運支局には相談窓口があるので、書類に不備が無いか確認してもらうといいでしょう。

軽自動車 永久抹消登録の必要書類

・車検書
・ナンバープレート(前後)
・使用者、所有者の印鑑(実印でなくて良い)
・「解体報告記録日」と「移動報告番号」のメモなど
・自動車重量税還付の際の銀行口座のメモなど(申請用紙などは、現地に用意されています)

必要書類が揃ったら、管轄の軽自動車協会へ行って申請手続きを行います。場所は軽自動車協会のHPで確認します。

 

協会の中にも相談窓口があるので、不備書類がないか確認してもらうと安心です。

 

普通自動車も軽自動車も、申請が通れば「自動車重量税還付申請書付表」又は「永久抹消登録/解体届出手続き完了のお知らせ」が発行されます。これで廃車が完了となります。

 

一時抹消登録について

 

廃車まで時間がかかる時、税金などを先に止める意味で一時抹消登録を行う場合もあります。手数料は350円です。

車の廃車手続きって意外と面倒なのね。

 

そうだね、初めての人はかなり時間と手間がかかるんだ。自信がなければ、おまかせした方が安心だよ!

 

廃車手続きを行政書士に依頼する

 

行政書士は申請の専門家なので、依頼料が高くなります。

 

通常2万円以上は請求されるので、遺産相続や面倒な名義変更など、個人で書類を揃えるのが難しい場合に依頼することをお勧めします。

 

廃車手続きを廃車買取業者に依頼する

 

ほとんどの廃車買取業者では、廃車手続きを無料で行ってくれます。

 

中には、自動車重量税や自動車税、自賠責保険の払戻金をまとめて返してくれる業者もあり、かなり便利でお得になります。

 

また、車の持ち込みと同時に廃車手続きを依頼できるので、面倒な事が一切ありません。

 

廃車に廃車買取業者をお勧めする理由

 

以上のように、廃車手続きを依頼できるだけでもメリットは大きいのですが、他にも廃車買取業者をお勧めする理由があります。

 

車の引取り料が無料だから

 

廃車の中には、故障やタイヤのパンクなどで走行出来ない車もあるでしょう。

 

しかし廃車買取業者ではレッカー車やユニック車を常備しているので、無料で引き取りに来てくれます。

 

個人でレッカー車を依頼すると1万円近く請求されるので、お得です。

 

どんな車でも0円以上で買取をしてくれるから

 

どんな車でも0円以上で買取を保証してくれる業者を選べば、損をすることはありません。

 

車の程度や車種によっては高く買取も可能なので、いくつかの業者をくらべてみることをお勧めします。

 

でも、廃車引取業者も沢山あって、選ばないわ。

それなら廃車買取のハイシャルがお勧めだよ。0円以上の買取保証や、引取り料、廃車手数料も無料だし税金や自賠責の還付もキッチリしてくれるんだ。

 

まとめ

 

廃車の方法をするなら廃車買取業者が一番お勧めである事がお分かりいただけましたでしょうか?賢く業者を選べば、さらにお得に廃車をすることも可能です。

 

廃車買取のハイシャルなら、どんな状態の車でも買取0円以上の保証をしています。引取りや面倒な書類手続きも無料で、重量税だけではなく、自動車税や自賠責保険の返戻金も受け取ることが出来ます。もちろん車に応じた高価買取を致します。

 

年中無休で様々な状況に応じたご相談を承ります。専門スタッフが対応したしますので、廃車手続きが初めての方や女性でも安心してご利用下さい。廃車買取に特化したハイシャルは、あなたのお車を素早く適切に買取いたします。

 

関連記事

無料見積もりはコチラから

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

お客様について