お電話はこちらから フリーダイヤル0120932037

廃車にかかる手数料の相場は?【お金をかけずに廃車する方法】

2019年9月27日
廃車 手数料

「車を手放すのに手数料や費用が必要なの?」
「そもそも廃車するのにお金はかかるの?」
「なるべくお金をかけずに廃車手続きをしたい!」

 

お持ちの愛車を長年使い、そろそろ廃車を検討している方は、こういった疑問があるのではないでしょうか?

 

結論からいうと、上記のようなお悩みをお持ちの方は、廃車買取業者に依頼することで、お金をかけずして廃車にすることができます。

 

この記事では、車の廃車にかかる手数料や費用の相場、廃車買取業者に依頼するべき理由を紐解いていきます。

 

では早速解説していきます!

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県

 

廃車にかかる手数料の相場と内訳は?

廃車 手数料

 

「とにかく廃車手数料・費用が無料になる方法を教えて!」という方は、廃車に手数料・費用をかけたくないなら廃車買取業者へまで読み飛ばしてください。

 

この項目では、「そもそも、廃車費用って何にお金がかかっているの?」という疑問を解決していきます。

 

まず、廃車費用の相場価格・内訳は以下の通りになります。

 

・解体費用|10,000〜20,000円程度
・引取費用|10,000〜20,000円程度
・廃車手続き費用|5,000円〜10,000円程度
・リサイクル料金|0〜20,000円程度

 

概算で計30,000〜70,000円程度の廃車費用がかかります。

 

廃車費用の内訳は、このようになっています。初めて聞く言葉もあるかと思うので、これらの意味をひとつひとつ解説していきましょう。

 

解体費用について

 

解体費用とは、文字通りに、車を解体するための費用。

 

中古車としての需要・販売が見込めない車は、解体されることになります。

 

特に年式の古い車や走行ができない車は、解体(永久抹消登録)されることが多く、その際には、解体にかかる費用が発生します。

永久抹消登録とは?はこちらを参考にして下さい。

 

費用はおおよそ1〜2万円程度。

 

引取費用について

 

バッテリー上がり・エンジン故障・事故車・車検切れなどの車は、動かすことができません。

 

そのため、レッカー車やユニック車などで引取に来てもらう必要があります。

 

引取費用の相場は、業者によって異なりますが、10km圏内であれば2万円程度でしょう。

※持ち込みができる・走行ができる車であれば引取費用はかかりません。

 

ディーラーや中古車販売店などは基本持ち込みになるよ。

そうなんだ。車を動かせなかったらお金がかかるんだね。

 

廃車手続き代行費用について

 

廃車手続きは、「陸運局」という車の情報管理センターに書類提出をすることで廃車が完了します。これらの手続き代行費用が、廃車費用に含まれます。

 

廃車手続き自体は、誰でも行うことができ、数100円程度でできますが、自分で廃車手続きを行うには非常に手間がかかります。

 

また、陸運局の受付時間は平日の日中に限られるため、時間にも縛られます。

 

リサイクル料金の費用について

 

車の廃車手続きをする際、リサイクル料金が支払われていなければ、廃車することができません。

 

リサイクル料金とは、自動車を解体・破砕した後に残るゴミであるシュレッダーダスト、エアバッグ類のリサイクルとカーエアコンのフロン類を破壊するために必要な料金。

 

このリサイクル料金は、2005年「リサイクル法」が施行された後、車の購入時に一緒に支払うことになっています。

 

もし、2005年以前に購入した車で、支払いが済んでいなければリサイクル料金を支払う必要があるのです。

 

なお、リサイクル料金の支払い状況及び、リサイクル料金の確認は、自動車リサイクルシステムのホームページから確認できます。

 

特に、年式が古い車を廃車にする時は、リサイクル料金が支払われていないケースがあり、以下が目安の費用です。

 

軽自動車:8,000円程度
普通自動車:10,000円程度
外国車:20,000円程度

 

なるほど。廃車費用って結構かかるんだね・・・。

そうだね。もし廃車費用がこんなにかかったらちょっとしんどいよね。

 

廃車に手数料・費用をかけたくないなら廃車買取業者へ

廃車 無料

 

それでは、本題の廃車費用を無料にする方法について解説していきましょう。

 

とにかく廃車にお金をかけたくない!」という方は、ハイシャルのような廃車買取の専門業者に依頼することで、無料で廃車手続きをすることができます。

 

詳しい内容を見ていきましょう!

 

車の引き取り費用が無料!

 

弊社 (ハイシャル)のような廃車買取の専門業者に依頼をすると、お金も時間もかけずに廃車することができます。

 

どんなにボロボロで動かない車でも、自宅まで無料で引取に伺います。

 

ディーラーや中古車販売店だと引取費用が掛かってきますが、ハイシャルのような廃車買取業者であれば、レッカー代(引取費用)など必要ありません。

 

面倒な手続き作業を無料で代行!

 

自分で廃車手続きを行うにはかなりの手間がかかります。

 

例えば、ナンバープレートを外したり、陸運局や軽自動車協会に書類を提出しなければなりません。

 

また、陸運局や軽自動車協会の受付時間は平日の日中に限られており、会社勤めの方が自分で廃車の手続きをするのは極めて困難。

 

廃車買取業者に依頼すれば、必要書類を送付するだけで、陸運局での面倒な手続きを無料で代行してくれます。

 

どんな状態の車でも0円以上の買取保証!

 

ハイシャルでは車両ごとに全国1000社以上ある専門協力業者から最適な販路を選択して販売しています。

 

一般的に廃車の車両は価値がないといわれ、処分の費用をとられることが多いですが、各専門業者のニーズに合わせて車両を提供することにより、廃車の車両がもつ最大限の価値を引き出すことができ、0円以上の買取保証を実現しています。

 

なぜ、廃車費用が無料になるのか?

廃車 無料

 

ハイシャルでは、全国1,000社以上の提携業者がおり、車両の最大価値を引き出す仕組みを持っています。

 

廃車になるような車でも、使えるパーツを探しての販売、リサイクル素材(鉄やアルミなど)としての取引、海外への販売などの販路を持っているので、廃車費用が0円でも利益が残る仕組みなのです。

 

日本では中古車としての見込みがない車でも、海外では日本車の人気は絶大で、高値で取引されることがあります。

 

そのため、他社では「廃車費用がかかる。」と言われた車でも、廃車費用がかかるどころか、買取価格を付けられることも。

 

「廃車にお金も時間もかけたくない!」という方は、廃車買取のハイシャルへとご相談下さい。

 

自動車税などの還付金を受け取ろう

 

車を廃車すると、自動車税の還付金を受け取ることができます。

 

自動車税の還付金とは、自動車の抹消登録が完了した翌月から3月までの自動車税を返還する制度です。※軽自動車には還付金の制度はありません。

 

また還付金は、廃車手続き完了後おおよそ1〜2ヶ月前後で受け取ることが可能。

 

詳しくは買取業者まで、問い合わせしてみましょう。

 

一部の廃車買取業者では、自動車税の還付金をお客様に渡さない業者も存在するので注意が必要だよ!

ハイシャルに依頼すると還付金は返ってくるの?

ハイシャルでは、自動車税の還付金は全てお客様に渡しているよ!ちなみに、重量税と自賠責の還付金は、買取価格に含めて提示しているよ!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

自分で廃車手続きをするのは案外お金も手間もかかるもの。

 

ハイシャルでは、面倒な廃車手続きはもちろんのこと、通常、ディーラーや中古車販売店に依頼するときにかかってしまう引取費用や廃車代行費用なども、無料で代行いたします。

 

「お金も時間もかけず、廃車をしたい。車を手放したい。」という方は、ハイシャルのような廃車買取業者にお任せください。

 

車の引き取り、面倒な廃車手続きも無料で代行いたします。

ハイシャル無料資料請求 ハイシャル無料資料請求
簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり 簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県