お電話はこちらから フリーダイヤル0120932037

ハイシャルのコラム車情報更新中

コラム一覧を見る

Haishall's Columnハイシャルのコラム廃車や車に関する様々なお役立ち情報をお届けします!知って役立つ車のアレコレ

Haishall's Columnハイシャルのコラム廃車や車に関する様々なお役立ち情報をお届けします!知って役立つ車のアレコレ

車にかかる税金を詳しくご紹介|車の購入を考えている方必見です

2018.06.29
廃車買取ハイシャル_コラム画像

いつもハイシャルのコラムをご覧いただきましてありがとうございます。



車を所有している人の悩みのひとつに、「車にかかる税金の納付」が挙げられると思います。 とくにはじめて車を購入の際に、取得時にかかる税金の種類が複数ありびっくりされた方もおられるのではないでしょうか?



今回は、車を所有する際にかかる税金や納税のタイミングをご紹介いたします。

車にかかる税金って何??
廃車買取ハイシャル_コラム画像

車にかかる税金は、所有する車によって変わり2つに分類されます。 普通乗用車と軽自動車(乗用)です。



【普通乗用車にかかる税金】



1.自動車税 自動車税(じどうしゃぜい)は、地方税法(昭和25年7月31日法律第226号)に基づきます。 道路運送車両法第4条の規定により登録された自動車に対し、その自動車の主たる定置場の所在する都道府県においてその所有者に課される税金で、普通税である。



2.自動車取得税 自動車取得税(じどうしゃしゅとくぜい)は、都道府県が、取得価額が50万円を超える自動車の取得に対し、その取得者に課す税金である(地方税法第113条-第143条 本法附則第12条の2の2)。



3.自動車重量税 自動車重量税(じどうしゃじゅうりょうぜい)は、検査自動車と届出軽自動車に対して課される日本の租税(国税)である。



4.消費税 消費税(しょうひぜい) は、消費に対して課される租税。 自動車を購入の際にかかる税金のひとつ。



【軽自動車にかかる税金】



1.軽自動車税 軽自動車税(けいじどうしゃぜい)は、日本の地方税法(昭和25年7月31日法律第226号)に基づきます。 軽自動車やオートバイなどに対し、主たる定置場の所在する市町村において、その4月1日現在の所有者(所有権留保つき売買の場合は使用者。以下同じ)に課される税金(地方税・普通税)。



2.自動車取得税 自動車取得税(じどうしゃしゅとくぜい)は、都道府県が、取得価額が50万円を超える自動車の取得に対し、その取得者に課す税金である(地方税法第113条-第143条 本法附則第12条の2の2)。



3.自動車重量税 自動車重量税(じどうしゃじゅうりょうぜい)は、検査自動車と届出軽自動車に対して課される日本の租税(国税)である。



4.消費税 消費税(しょうひぜい) は、消費に対して課される租税。 自動車を購入の際にかかる税金のひとつ。



普通乗用車と軽自動車(乗用)にかかる税金で1つ異なる点があり、自動車税と軽自動車税です。 取得する車種によって税額が異なりますので、こちらの記事をご覧ください。 自動車税未納付でも廃車は可能?|属託保存とは

自動車にかかる税金の納税義務

すべての税金にかかる納税義務は、日本国憲法 第30条に、日本国憲法の第3章にある条文で、納税の義務について規定されております。 自動車の取得に関わる税金ももちろんその対象で、未納が発生した場合には刑事処罰の対象となりえる場合もあります。



自動車取得者がとくに多いのが、自動車税、軽自動車税の未納です。 これらの未納が発生した場合、車検に通すことが出来なくなります。 厳密には車検を受けることはできるが、車検証(自動車検査証)の有効期限の更新ができません。

つまりその自動車で、公道を走ることが出来ないということです。 車検が切れた車についての情報は、こちらの記事をご覧ください。 車検が切れた車について

自動車を所有する際にかかる税金と納税義務をご紹介しました。 では各税金は、どのタイミングで支払うのでしょうか?

各税金の支払うタイミングとは?

各税金の支払うタイミングは異なります。 原則として、自動車所得者はこれらの税金を下記のタイミングで支払う義務があるのです。



【自動車税、軽自動車税】

賦課期日は4月1日で、納期は原則として5月中であり、4月1日時点の所有者に対して、5月頃に都道府県から送付される納税通知書によって納めます。

※地方税法第148,149条、青森県と秋田県においては条例により6月中としている。



【自動車取得税】

50万円以上の自動車を取得した者に対して、自動車購入の際に課される税金のこと。



【自動車重量税】

自動車を取得したとき、つまり新規登録のときや車検のときに自動車の重量に対して支払う税金です。



【消費税】

自動車を取得したとき、自動車本体にではなく整備費等にはさまざまな場面で支払う税金です。 

まとめ

今回は、車を所有する際にかかる税金や納税のタイミングをご紹介いたしました。 自動車を所有する際には、このような税金を考慮した上で購入しましょう。 そして納税するタイミングも異なりますので、未納に注意しながらカーライフを楽しんでください。



もちろん自宅のガレージなどに放置している自動車にも、税金はかかりますので廃車や中古車買い取りのご検討をしてみてはいかがでしょうか?

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県