お電話はこちらから フリーダイヤル0120932037

ハイシャルのコラム車情報更新中

コラム一覧を見る

Haishall's Columnハイシャルのコラム廃車や車に関する様々なお役立ち情報をお届けします!知って役立つ車のアレコレ

Haishall's Columnハイシャルのコラム廃車や車に関する様々なお役立ち情報をお届けします!知って役立つ車のアレコレ

車検切れの車は廃車可能なの?|移動方法にご注意を

2018.05.27
廃車にしたい!でも車検が切れてしまっている・・・
廃車買取ハイシャル_コラム画像

いつもハイシャルコラムをご覧いただきましてありがとうございます。

「廃車にしたいけれども車検が切れてしまってる。車検切れでも廃車にできるの?」と疑問をお持ちのかたも多いのではないでしょうか?

ハイシャルへの見積もり問い合わせの連絡でも「車検が切れているのですが廃車にすることはできますか?」と問い合わせを受けることは良くあります。

手続き方法がわからずにそのまま放置してしまったら、自動車の維持費を無駄に支払うことになったりと得なことはありません。今回は、車検切れした自動車の廃車方法についてご紹介したいと思います。

車検が切れていても廃車可能?

いつか乗るかもしれないと、動くかわからない状態の自動車を自宅ガレージに放置していませんか?

年数が経ち、車検も切れてしまいどのように廃車にすればいいのかからず放置。 維持費だけ払い続けていて、かなり勿体無い状態だと言えます。



結論から言いますと、車検が切れた状態の自動車でも廃車にすることは可能です しかし、車検切れということなので、ご存知の通り公道を走る事ができません。

また、車検切れということなので自動車税の納付状況も把握しておく必要があります。場合によっては、納付が2年以上未納の場合は廃車することができません。

では、自動車税は納付しているが、車検切れしていて公道の走行ができない状態の自動車をどのように廃車にすればいいのでしょうか?

仮ナンバーを取得して廃車にする方法

車検が切れた車は公道を走ることができません。ですので、自動車の廃車を考えていても公道を走行し、自動車を解体業者のところに持ち込めません。

もし、車検切れの自動車で公道を走行すると、「違反点数6点」と「免許停止30日間」、さらに「6カ月以下の懲役」または「30万円以下の罰金」という刑事罰を科せられてしまいます。

これに自賠責保険切れも加わると、「違反点数6点」、「12ヶ月以下の懲役」または「50万円以下の罰金」が科せられることになり、合わせて12点の違反点数で90日間の免許停止となってしまいます。



では、どのように車検切れの自動車で公道を走り、廃車することができるのでしょうか?それは、各市町村にある役所や陸運局で申請を行い、仮ナンバーを交付してもらいましょう。

お近くの陸運局はこちらから検索ください。

ちなみに仮ナンバーとは、仮ナンバーは赤い斜線の入ったナンバープレートで、本来公道を走れない車に対して、目的を限定して運転を許可するというものです。 その際に必要なものは4点あり、




  • 申請者の運転免許証


  • 自賠責保険証の原本 ・・・申請日から1ヶ月以上有効なもの


  • 仮ナンバーを取得する車を確認するための書類(いずれかひとつ)

  • [自動車検査証、抹消登録証明書、自動車検査証返納証明書、通関証明書、メーカー発行の譲渡証明書]

  • 申請者の印鑑


  • ・手数料750円・自賠責保険証明書



これらを事前に準備して、交付申請を行います。 交付された仮ナンバーの取り付けに関しては、よく「ダッシュボードに置いて、外から見えるようにすれば問題ない」という意見も見られますが、これは道路運送車両法違反となるのでやめましょう。

正しい方法としては、まず元のナンバーを外し、そこに仮ナンバーをネジ止めします。 それが面倒だという人は、ひもやワイヤーを使って止めるという方法もあります。

取り付け方法に規定はないので、正しいナンバープレートの位置に、しっかり見えるように取り付けられていれば、ネジ止めをしなくても問題はありません。



また、仮ナンバーによる運行許可の日数には制限があり、最大で5日間となっていますが、基本的には移動に必要な最小限の日数しか許可されないので、注意しましょう。

しかし、検査を受けていない自動車なので安全性に問題があるといえます。 車検切れしている自動車は大変危険なので、レッカー移動をおすすめします。

レッカーで移動させる場合
廃車買取ハイシャル_コラム画像

仮ナンバーを取得して廃車をするには少し手間と時間がかかります。さらに、車検切れしている自動車ということなので、公道を走る安全性が守られているのかも重要です。

そこで、廃車買取業者に連絡をし、レッカーで引き取ってもらうことをおすすめします。そもそも車検切れの車など引き取ってくれるのかと疑問に思う方もいるかもしれません。

そのような心配はする必要なく、車検切れでも廃車買取業者は引き取ってくれます。



さらに、電話するだけで査定を行い日程調整が完了すれば後は待つだけで自動車を引き取ってくれます。ちなみに、廃車買取業者は無料での引き取りに対応していることが多いです。

自分で廃車するまでの手間や、公道を走る危険性など全て解決してくれます。

車検切れの自動車を廃車にする際は、このパターンで進めることがベストです。

まとめ

今回は、車検切れの自動車を廃車の可否についてご説明いたしました。

車検切れの自動車でも廃車することは可能ですが、現状把握をし、さらにはをどのように廃車するのか考える必要があります。

現状把握としては、自動車税の納付状況を知ること。 廃車の方法については、



・仮ナンバーを取得し自ら持っていく

・廃車買取業者に依頼しレッカー移動



のいずれかを選択する必要があります。 廃車にするまでの時間的コストと金額的コスト、車検切れの自動車で公道を走る危険性を考えると、廃車買取業者にお願いすることをおすすめします。

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県