お電話はこちらから フリーダイヤル0120932037

車のリサイクル料金とは?車のリサイクル料金について徹底解説

2018.10.03
車のリサイクル料金とは?車のリサイクル料金について徹底解説

 

車を廃車にする時に、リサイクル料金の支払いを終えてますか?と確認されることもあります。

 

そんな時に「リサイクル料金を払ったかどうか忘れてしまった」「いつどこで支払えばいいの?」と疑問に思うかたも多いのではないでしょうか?

 

今回の記事では、そんなリサイクル料金について詳しく解説していきます。参考にしてください。

自動車リサイクル法とは?

 

自動車リサイクル法とは?

まずはじめに、リサイクル料金について語る前に、自動車リサイクル法について解説します。

お急ぎの方は読み飛ばして頂いても結構です。

自動車リサイクル法は2005年1月1日から施行されました。誕生の背景にはこのような理由が。

 

年間で350万台程度の車が廃車されています。

車の多くは80%ほどは鉄などのリサイクル可能な資源から製造。

リサイクルができない残りのパーツ部分はゴミとして埋め立て処理などがされてきました。

ただ、近年は埋め立てを行う処分場が不足してきた為、廃車の不法投棄や不適切な処理を行う業者が出てきました。

 

また、エアコンなどにも使われているフロンガスが地球温暖化に影響を与えてしまうことも判明。

だからこそ、こうした問題を解決するのを目的として自動車リサイクル法が施行されたのです。

自動車リサイクル法によって、車の所有者、関連事業者、自動車メーカーや輸入業者の役割が定められました。

 

車の所有者には「使用済み自動車の排出者」という役割が求められています。

車の処分は破棄物の処理ということになり、環境への負荷の責任を排出者が負いましょうということです。

車を所有することは、車を処分する際の責任も少なからず負わなければいけません。

 

リサイクル料金はいくら払うの?車の種類によって違う!

 

リサイクル料金はいつ支払うの?

リサイクル料金は、車の種類やエアバック数などで最終処分する時の難易度に応じて決められます。

同じ車種でも装備内容によってリサイクル料金は変わるということです。

正確なリサイクル料金を調べたいかたはこちらから検索してください。

http://www.jars.gr.jp/gus/exju0010.html

自動車リサイクルシステム

 

概算としては、下記の通りとなります。参考にしてください。

軽自動車や小型乗用車 7,000~15,000円程度

普通自動車 10,000円~17,000円程度

中型・大型トラック 10,000円~16,000円程度

大型バス 40,000円~65,000円程度


原則、リサイクル料金は、新車の購入時に支払う必要があります。

しかし、自動車リサイクル法施行前の車である場合、支払いがされていないケースも。

その際は自動車リサイクル促進センターへ問い合わせをして支払う必要があります。

もし、新車の購入時に支払いがされていなかった場合は、廃車の際に支払うことに。

少し高い気がするかと思いますが、住みやすい環境を守り、車の所有者としての責任を果たす為に支払う義務があります。

 

トヨタ車なら自動車のリサイクル料金が一覧でわかる

 

トヨタ車ならば、自動車のリサイクル料金は一覧で見ることができます。

簡単で見やすいのでトヨタ車をお使いのかたは、こちらから検索することがおすすめです。

トヨタ車のリサイクル料金一覧はこちらから。

参照元|車種別リサイクル料金一覧

 

リサイクル料金の返金はあるの?車を譲渡する時は返金される!

 

リサイクル料金の返金はあるの?

新車・中古車の購入時や、車を譲渡や転売する時に支払ったリサイクル料金は、リサイクル券を引き換えに返金されます。

そして、リサイクル券は新しい自動車オーナーに渡り、廃車の際は最終的な自動車オーナーがリサイクル料金を負担します。

結論を言うと、譲渡や転売なので車の所有者が変わる場合は、リサイクル料金は返金されます。

しかし、あなた自身が所有者で廃車・解体にした時はリサイクル料金は返金されません。

 

リサイクル料金はいつ支払うの?

 

リサイクル料金はいつ支払うの?

自動車リサイクル法が施行された2005年1月1日以降に新車を購入した人は、購入の際にリサイクル料金を払っています。

しかし、これ以前に車を購入した人はまだリサイクル料金を払っていない可能性が。

その場合は、次に車検を通す際に支払うことに。

車検を通す前に廃車にするという場合は、廃車時に支払うことになります。

リサイクル料金を払ったかどうか分からない・・という人は、リサイクル券があるかどうか確認しましょう。

リサイクル料金を支払えば、リサイクル券がもらえます。

リサイクル券はリサイクル料金を支払った証明となり、廃車時に車検証や自賠責保険証等と一緒に提出を求められます。

もしもリサイクル券を紛失してしまった・・・という場合、残念ながらリサイクル券の再発行はできません。



ただ、買い替え時にリサイクル料金の預託証明書が必要ということであれば、

「自動車リサイクル料金の預託状況」が証明の代わりとなりますのでこちらから印刷して活用ください。

自動車リサイクル料金の預託状況の印刷はこちらから。

 

リサイクル料金はなんども支払うの?

 

リサイクル料金はなんども支払うの?

リサイクル料金は定期的に支払う必要は無く、原則として一度支払えば問題ありません。

ですが、支払った後にエアコンやエアバッグ等の装備を後から追加した場合は、追加分の料金を支払う必要があります。

また、追加のリサイクル料金を支払う際には、運用・管理・徴収に係る費用として資金管理料金というものも支払わなくてはいけません。

 

自動車のリサイクル券とは?

 

自動車のリサイクル券とは、自動車リサイクル法で定められている、リサイクル料金を支払ったことを証明する書類となります。

自動車メーカーなどに対してリサイクルの義務化を徹底づけたのですが、リサイクル料金は自動車の所有者が支払います。

これらの支払いが完了した証明としてリサイクル券が発行されます。支払い済みを証明する書類となるので大事に保管してください。

 

リサイクル券の種類について

 

自動車のリサイクル券はA券~D券で構成されています。

車の所有者がA券~C券を所有し、D券については発行者が所有しています。

このA券~D券にはそれぞれの役割や意味があります。

 

A券

自動車リサイクル券A

預託証明書です。預託金額の確認(会計上、税務上としての証憑)用として利用します。

使用済み自動車を廃車時や引取業者、フロン類回収業者へ引き渡す際に必要となります。

B券

自動車リサイクル券B

使用済み自動車引取証明書というものです。使用済み自動車として引取業者に渡した時に、必要事項に記入し最終所有者に交付するものです。

C券

資金管理料金受領証といいます。簡単にご説明しますと、支払った資金管理料金の領収です。

D券

こちらは手元にないので確認できないと思いますが、料金通知書兼発行者控えとなります。リサイクル券の発行者が所有する書類となります。

 

自動車リサイクル券を紛失したら再発行は可能?

 

リサイクル券を紛失してしまった!その場合に再発行はできるの?

残念ながらリサイクル券の再発行はできません。

ただし、買い替え時にリサイクル料金の預託証明書が必要ということであれば、「自動車リサイクル料金の預託状況」が証明の代わりとなります。

車検証(車台番号、登録番号)を確認して、「自動車リサイクルシステム」のHPから印刷して活用ください。

詳細はこちらを確認ください。

自動車リサイクル料金の預託状況の印刷はこちらから。

 

豆知識 自動車リサイクル法ができた背景には悲しい事件が・・・

 

リサイクル法の歴史。豊島事件

時代を遡ること、1990年。 豊島事件が起こりました。

簡単に説明すると、車を廃棄する際に適切な処理をしなければならない物質を不法に埋め立てを繰り返していたのです。

豊かな自然に恵まれていた島が、一転、島には悪臭が立ち込め、子供達はぜんそくなどの健康被害が相次ぐ事態になったのです。

 

この事件を教訓に、車を廃棄する際の管理体制が強化され廃棄物の処理費用が上がっていきました。

そのような状況下で、鉄スクラップの価格が下落を続けて、処分にかかかる費用が鉄スクラップの価値を上回る状態になってしまったのです。

ディラーはもちろん、中古車販売店や自動車解体業者までもが廃車の引き取りを有償にせざるおえませんでした。

処分費用がかかる状況になると、処分費を払いたくない所有者たちの不法投棄を増えていきました。

 

このような状況を打破すべくできた法律が、自動車リサイクル法です。

車の処分にかかる費用を所有者が前払いすることで不法投棄を防ごうという試みです。

豊島事件の過ちを二度と繰り返さない為にも、一人一人が責任を持って所有物を処理する。この気持ちを忘れずにいきたいものです。

 

まとめ

 

この記事をお読みいただきありがとうございます。

リサイクル料金の基本についてしっかりとお分り頂けたかと思います。

車は便利で優れたものですが地球への配慮も同時に考えていかなければなりません。

無責任に処分をすることなく、しっかり廃車手続きを行ってください。

弊社のようなサービスをご活用ください。

廃車買取・事故車買取 - 無料査定と高価買取中|ハイシャル
簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県