お電話はこちらから フリーダイヤル0120932037

廃車のトラブルの事例|注意すべき4つのポイント!

2018.04.26
廃車のトラブルの事例|注意すべき4つのポイント!

廃車手続きでトラブルを起こさないために

 

廃車をお考えの方、廃車手続きの際に極稀にトラブルが発生していることはご存知でしょうか?


一生に数回しか行わないかもしれない廃車でも、タイミングが悪ければトラブルに巻き込まれる可能性があります。


さらに、廃車買取業に至ってはまだまだ知名度も低いため、信頼のおける業者の選定を独自で行うことは大変難しいです。


しかし、そんな万が一のトラブルが発生しても、回避方法を知っているだけでトラブルを最小限に抑えることができるかもしれません。


ですので、今回は実際に起こったトラブルの事例を交えて、トラブルが起きたときの対処方法、最低限ここは注意しておくポイントをご紹介いたします。

 

廃車時のトラブルとは?

 

廃車する時のトラブルとはどのようなことがあるのでしょうか。 廃車時の起こりそうなトラブルを4つご紹介いたします。

 

金額に関するトラブル

 

廃車に関わるトラブルの中で一番多いのが、金銭面でのトラブルです。

廃車をする際に見積もりを提示してもらうのですが、あきらかに高すぎる金額を出され、さらには契約が完了するまでその場から離れない。

 

車を見て買取を拒否されたあとに、しっかり年経説明もないまま、勝手に手続きを進められて最終的には廃車。

さらには、廃車にかかった料金を支払えと言われる始末。このようなトラブルは時々あるようです。

 

出張見積もりに関するトラブル

 

車の査定を出張見積もりでおこなう業者は多く、自宅まで来てもらった際にそのまま自宅に居座って帰らないケースがあるようです。

なぜこのような問題が起きるかというと、出張見積もり査定は無料とうたっているが実際には査定員を派遣しており、業者には人件費というコストがかかっております。

 

廃車が成立しなければ、業者は単純に赤字となります。

赤字はなるべく避けたいので、成約できるまで居座るというケースにつながるのでしょう。

また出張見積もりを依頼する際には複数の業者に依頼して金額面やサービス面を確認してみましょう。

 

廃車手続き後に関するトラブル

 

無事に車の廃車手続きが完了したとしても安心してはいけません。

廃車をすると、廃車証明が発行され、名義変更が行われます。

手続きが無事に完了しても、名義変更が完了していなければ廃車にしたという証明がとれません。

 

ですので、実際には車は持っていないにも関わらず、自動車税納付通知が手元に届いてしまいます。

悪徳業者の場合、ちゃんと書類の管理をしておらず、必要な書類をそろえないこともあります。

このトラブルに巻き込まれると、その後の手続がかなり大変になります。

 

本当に廃車が完了しているのか不安になった場合は、

自動車リサイクルシステムのHPから確認することができます。

 

還付金に関するトラブル

 

廃車すると還付金が戻ってくることはご存知でしょうか?

知らない方はこちらをご覧ください。

 

廃車にすると自動車税は還付が受けれる? 還付金のトラブルとしては、

廃車買取業者が還付金について何も説明せず、取ってしまうケースがあります。

 

この還付制度を知らない場合には、本来、廃車業者が説明すべきところですが、

事故車などの場合には、その他の問題が発生していたり、緊急に廃車しなければならなかったりと、

慌てているので、廃車業者に全てお任せになりやすいので注意しましょう。

 

また後々のトラブルとならないために、

例えば無くなった父親の家族を廃車にする場合は、誰が還付金を受け取るのかなど決めておきましょう。

 

まとめ

 

今回は、廃車時に起こりそうなトラブルの事例をご紹介いたしました。

お金にからむことはだいたいトラブルはつきものです。 信頼できる廃車買取業者にお願いするように気をつけましょう。

またいくつか見積もりを依頼してもっとも信頼・信用できる会社を選択しましょう。

廃車買取・事故車買取 - 無料査定と高価買取中|ハイシャル
簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県