お電話はこちらから フリーダイヤル0120932037

ハイシャルのコラム車情報更新中

コラム一覧を見る

Haishall's Columnハイシャルのコラム廃車や車に関する様々なお役立ち情報をお届けします!知って役立つ車のアレコレ

Haishall's Columnハイシャルのコラム廃車や車に関する様々なお役立ち情報をお届けします!知って役立つ車のアレコレ

放置車両は撤去できるの?撤去までに行う3つの行動

2016.05.28
車を放置されたときは・・・
廃車買取ハイシャル_コラム画像

自分の所有している土地や店舗の駐車場などの敷地に長期間車両が放置されたという経験はございませんでしょうか?そういった場合、放置車の撤去を勝手に行っても問題はないのでしょうか?私有地にある放置車両を所有者に無断で処分をしてしまうとトラブルに巻き込まれる可能性が高い為、放置車両の撤去は慎重に行う必要があります。
道路等の公道であれば警察に連絡することで速やかに撤去してくれますが私有地にある放置車両については、警察は民事不介入の為、撤去をしてくれません。
では、どのようにして私有地にある放置車両を撤去すればいいのでしょうか?

説明資料を準備する。

まず、放置車両の撤去作業を行う準備として色々な記録をとって第三者に説明できるだけの資料を準備する必要があります。必要な資料としては「車両の写真」「放置されている現場の見取り図」「放置されている期間の記録」などが必要になります。資料の作成ができたら、弁護士さんの無料相談や警察等に一度相談することをお勧めします。
放置車両の撤去後に車や車の積載物について車の所有者から損害賠償を求められるケースがあるので、そういったリスクを回避する為に弁護士さんに相談するのが最善です。また盗難車だった場合は警察が動いてくれる場合もある為、警察にも一応相談しておいた方がいいいでしょう。

廃車買取ハイシャル_コラム画像
所有者に通知を行い撤去する。
廃車買取ハイシャル_コラム画像

次に放置車両の所有者を確認します。普通自動車の場合は最寄りの運輸支局で「登録事項等証明書」といった書類を出してもらうことで確認することが可能です。その際には、ナンバープレートの番号や車体番号といった車の情報が必要になるので予め準備してから運輸支局で申請するようにして下さい。
軽自動車の場合は普通自動車のように誰でも照会することができないので、弁護士さんに相談するようにして下さい。所有者が確認できれば通知をして速やかに撤去を求めて下さい。殆どの場合は所有者から処分の依頼を受けたり放置車両を移動してくれ解決します。連絡がつかない場合や通知をした後も放置車両を動かさない場合は訴訟を提起して裁判所の判決をとる必要があります。判決が出た後に強制執行の申し立てを行うことで公的な権力によって放置車両を撤去する権利が確定します。
放置車両の撤去については大変な労力が掛かる為、できれば放置されないような予防策をとることが重要です。
フェンスなどで囲って関係者以外が敷地に侵入できないようしたり、土地を綺麗に保って放置車両を置いたりできないような雰囲気をつくる等の対策をとることで放置される可能性が下がるのではないでしょうか?

簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県