お電話はこちらから フリーダイヤル0120932037

【自動車税の早見表付き!】廃車の自動車税の還付について解説!

2016.05.17
【自動車税の早見表付き!】廃車の自動車税の還付について解説!

自宅で乗らなくなった車を廃車、もしくは中古車買い取りなどご検討されている方かと思います。


また条件によっては、手続きの際に自動車税が還付されるかもしれないと、お聞きになったのではないでしょうか?


結論からご説明しますと、自動車税については条件により還付されます。


そんな年に一度支払う、自動車税の還付される条件や手続きについてご説明いたします。

 

※2018年11月時点。自動車税の還付早見表を追加しました!

自動車税とは?

まずは自動車税とはどのようなものなのか、簡単にご説明いたします。

一般的な自動車税とは、「自動車税」と「軽自動車税」に二分されます。

また自動車税は毎年発生し、自動車の所有者に課せられる税金です。 毎年4月1日時点で、車検証に記載されている所有者に対して課せられます。

そして自動車税は、用途や総排気量により税額が変わります。 自動車税の詳細な金額はこちらをご覧ください。

 

自動車税未納付でも廃車は可能?|属託保存とは

還付金を受け取る条件とは?

 

冒頭でもお伝えしたように、4月1日時点で課せられた自動車税は条件により還付されます。では還付される条件とは、一体どのようなものなのでしょうか?

還付される条件

自動車税を払っており、その年度内に自動車を手放す場合 4月1日時点で所有していた自動車に自動車税が課せられます

その自動車税を支払い済みであることが1つ目の条件

さらに、所有していた自動車を年度内に手放す場合は還付されます。

つまり、年払いしていた自動車税が、手放したタイミングで支払っていた自動車税が月割で還付されます。

ちなみに自動車税の月割は、廃車にした次月から数えるので、3月で廃車にした場合は還付されません。

 

例)自動車税額が51,000円の場合で8月で廃車

 

51,000−(51,000×7÷12)=29,750 つまり29,750円が還付されます。

 

・車を抹消した場合

こちらは少しむずかしいですが、自動車税が還付される条件で所有していた自動車を抹消する必要があります。

文字通り、自動車の所有者を抹消することで、その車の所有者がいなくなります。 もちろん所有者がいなくなると、税金はかかりません。

少し深くお話をすると抹消は2つあり、永久抹消、一時抹消どちらも自動車税の還付を受けることができます。

 

永久抹消と一時抹消についての情報はこちら

廃車手続き完全ガイド!車の廃車手続きを無料で行う方法とは?

 

還付されない条件

・軽自動車は還付されない

軽自動車税は自動車税と異なり、月割りで課税・還付する制度はありません。

4月2日以降に廃車や譲渡などで、自動車の所有者でなくなった場合でも、4月1日に支払った軽自動車税は還付されません。

・地方税を滞納している

自動車の還付を受ける場合は、地方税を滞納していないことも条件となります。

それはなぜかというと、年度内に手放すと自動車税の還付はされるのですが、その還付が滞納している地方税にあてられます。

ですので、地方税を滞納している場合は自動車税の還付を受けることができません。

 

自動車税の早見表!年税額や還付金がすぐにわかる!

自動車税の早見表はこちら。

 

自動車税の年税額は、車の「排気量」によって変わります。

排気量を調べる方法は、簡単。

車検証を確認すると、「排気量」の項目があるので、そちらを確認した上で早見表を確認ください。

 

排気量年税額4月5月6月7月8月
1000cc以下29,50027,00024,50022,10019,60017,200
1001~1500cc34,50031,60028,70025,80023,00020,100
1501~2000cc39,50036,20032,90029,60026,30023,000
2001~2500cc45,00041,20037,50033,70030,00026,200
2501~3000cc51,00046,70042,50038,20034,00029,700
3001~3500cc58,00053,10048,30043,50038,60033,800
3501~4000cc66,50060,90055,40049,80044,30038,700
4001~4500cc76,50070,10063,70057,30051,00044,600
4501~6000cc88,00080,60073,30066,00058,60051,300
6000cc以上111,000101,70092,50083,20074,00064,700

 

排気量9月10月11月12月1月2月
1000cc以下14,70012,2009,8007,3004,9002,400
1001~1500cc17,20014,30011,5008,6005,7002,800
1501~2000cc19,70016,40013,1009,8006,5003,200
2001~2500cc22,50018,70015,00011,2007,5003,700
2501~3000cc25,50021,20017,00012,7008,5004,200
3001~3500cc29,00024,10019,30014,5009,6004,800
3501~4000cc33,20027,70022,10016,60011,0005,500
4001~4500cc38,20031,80025,50019,10012,7006,300
4501~6000cc44,00036,60029,30022,00014,6007,300
6000cc以上55,50046,20037,00027,70018,5009,200

 

排気量別の代表的な車種

 

排気量別の代表的な車種をまとめています。

同じ車種でもグレートによって排気量は異なりますので、目安として見てください。

 

排気量1リットル以下の車種

 

トヨタ パッソ

トヨタ パッソ

画像引用元|TOYOTA自動車WEBサイト

 

他に、代表的な車種として、

スズキ スイフト

ダイハツ ブーン

などがあります。

 

排気量1.5リットル以下の車種

 

トヨタ アクア

トヨタ アクア

画像引用元|TOYOTA自動車WEBサイト

 

他に、代表的な車種として、

ホンダ フィット

トヨタ シエンタ

トヨタ ヴィッツ

などがあります。

 

排気量2リットル以下の車種

 

ホンダ アコード

ホンダ アコード

画像引用元|Hondaホームページ

 

他に、代表的な車種として、

マツダ アクセラ

ホンダ ステップワゴン

BMW 1シリーズ

などがあります。

 

排気量2.5リットル以下の車種

 

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

画像引用元|TOYOTA自動車WEBサイト

 

他に、代表的な車種として、

ホンダ オデッセイ

ニッサン セレナ

トヨタ ヴォクシー

などがあります。

 

排気量3リットル以下の車種

 

トヨタ ハイエース

トヨタ ハイエース

画像引用元|TOYOTA自動車WEBサイト

 

他に、代表的な車種として、

スバル レガシィ

メルセデスベンツ Eクラス

トヨタ ランドクルーザープラド

などがあります。

 

排気量3.5リットル以下の車種

 

トヨタ ハリアー

 トヨタ ハリアー

画像引用元|TOYOTA自動車WEBサイト

 

他に、代表的な車種として、

トヨタ クラウンマジェスタ

ニッサン スカイライン(ハイブリット)

ホンダ レジェンド

ニッサン フーガ

などがあります。

 

排気量4リットル以下の車種

 

ポルシェ パナメーラ

プロシェ

画像引用元|ポルシェJAPAN

 

他に、代表的な車種として、

メルセデス・ベンツ Sクラス

ポルシェ マカン

などがあります。

 

手続きは何をすればいいの?

では実際にどのように自動車税の還付手続きをすればいいのでしょうか?

一見難しそうな自動車税の還付手続きですが、とても簡単です。

運輸支局で、所有している自動車の抹消手続きをします。 すると自動的に手続きを済ませたこととなります。

 

自動車税の還付が受け取れる時期は?

 

廃車手続きの完了してから、約1~2ヶ月後には、還付金を受け取ることができます。

自宅に還付通知書が届きますので、口座振込か金融機関の指定を行ってください。(各都道府県によって異なります。)

 

ハイシャルなら、自動車税が還付されます

ハイシャルでは、自動車税が還付されます。

自動車税の還付金は、月をまたぐと1ヶ月分が戻ってきません。廃車をお考えなら、お早めに連絡ください。

廃車買取業者の中には、自動車税の還付金を、そのまま懐に入れてしまう業者も存在します。ハイシャルでは、お客様のもとに自動車税が還付されますのでご安心ください。

※軽自動車には、自動車税還付の制度がありません。ご注意ください。

その他、廃車に関する悩みについては、こちらをごご覧ください。

廃車に関するよくある質問

 

まとめ

今回は自動車税の還付についてご説明いたしました。

自動車税は4月1日に毎年支払い、抹消したタイミングの次月から年度末までの自動車税を月割で還付されます。

しかし還付されるには条件があり、

・自動車税を払っていて、年度内に手放す場合
・車を抹消した場合
・軽自動車税は還付されない
・地方税を滞納していない

などと大きく4つの条件があります。 この条件をクリアし、抹消手続きをした方に自動車税が還付されます。

自動車税の還付手続きはとても簡単で、

・運輸支局で、所有している自動車の抹消手続き
・還付通知書等を持って金融機関へ行く


これらを行うと、自動車税の還付を受けることができます。もちろんこれらを行うにはそれなりの知識と時間がかかります。

弊社、廃車買取のハイシャルなら、廃車手続きを無料で行なっています。廃車をお考えのかたは一度ご相談ください。

 

廃車買取・事故車買取 - 無料査定と高価買取中|ハイシャル
簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり簡単入力たった20秒 愛車の査定価格を今すぐチェック 無料見積もり

ご利用の愛車について

メーカー
車種
走行距離

お客様について

お名前
電話番号
都道府県